カテゴリ:山歩記( 17 )

2017 GW 山歩記・ほんとうの空と安達太良山

高村光太郎の詩でも有名な福島県の安達太良山、
昔から登ってみたい山でしたがなかなか機会がありませんでした。
気軽に日帰り登山が出来るほど近くないしね。
それが今回、GW前に納車可の連絡があり、一気に気分急上昇(^_^;) ならば、GW渋滞なんか怖くない(笑)
残雪期の安達太良山へ行くぞ!となりました。

5月3日は山歩き、翌日は福島観光ドライブの一泊旅を計画しました。
渋滞予測情報が飛び交うGWの車移動は大変です、普通に走ったらほぼ半日は無駄になりそう(^_^;)
そこで、前夜発です、現地近くで仮眠すればいいのです。
でも、最近はそのパターンも増えてきてますけど。
GWに京都へ行ってた時は20時に出発してましたよ、夜に走った第二東名が懐かしいなぁ。
まぁ、福島は京都より近いのですが、とりあえず22時には出発しました。

目的地は安達太良SA、そこで仮眠です。自宅を出て外環の三郷南ICまで向かいます、
この外環が湾岸の高谷JCTに繋がればかなり便利になるんですよね、
29年度中とのことなんで、開通が待ち遠しいです。

外環から東北道に入りますと早速渋滞情報・・・
この先、細かな渋滞がいくつか発生してるようです、
ただ時間経過で更に渋滞が伸びて行きます、
皆んな、出発早いなぁ~(^_^;)
そして、一番長い渋滞に追いつきました。
こうなると仕方ないのでだらだらと流れるままに。
で、安達太良SAに着いたのは2時頃でしたかね、
しかも皆んな草臥れたのか、SA内はほぼ満車・・・(^_^;)
でも、なんとか駐車スペースを確保出来たので、即仮眠、6時頃までグッスリでしたね。



b0247073_21510086.jpg


続きはこちらですヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2017-05-09 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2017 山歩記・新緑の鎌倉アルプス、天園ハイキングコースと名刹巡り

15日の土曜日、早起きして鎌倉へと向かいました。

すっかり鈍った身体に活を入れるため(とはいっても・・緩めにですが(笑)

4月の月イチ登山として選んだのは鎌倉アルプス、天園ハイキングコース、

何度も歩いてるコースです。のんびり歩いて2時間程度、

その後、少し見仏&名刹巡りをして、

新緑へと移り変わる鎌倉歩きを楽しんできました。


北鎌倉駅に降り立ったのは9時前、

この時間はまだ人もまばらです。

トボトボと円覚寺の前を抜け、建長寺へと向かいます。

気持ちいい天気ですが風が強い、

その強風に煽られ季節は一気に初夏へと進んだようです。


建長寺に到着、受付を済ませ、

久しぶりに御朱印を頂きます。

そうそう御朱印を言えば、先日ニュースで知ったんですが

御朱印がオークションで売られてるらしい・・・(苦笑)

買う人も居るんでしょうね。

自分の足で神社仏閣を訪ね、そこの御本尊に対峙し

あれこれと思いを巡らせ、手を合わせ、そして仏像のサインである

御朱印を頂く、そんな途中の楽しみを端折ったら意味無いんですけどね。

やれやれ・・です(^_^;)



b0247073_22321736.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2017-04-17 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2017 山歩記・房総陽だまりハイク(烏場山【花嫁街道】)

凄まじい寒波が日本海側を中心に全国を襲ってますが、
首都圏はとりあえずこの土日は晴れの天気です。
この土曜日は祭日と重なり残念でしたが(^_^;)
まぁ、それはともあれ南房総辺りは春満開な気配です、
そんな訳で月イチ登山、2月は烏場山を歩いてきました。

烏場山はカラスバヤマ、酉年の今年には合ってます(^_^;)
烏場山というよりは「花嫁街道」の方が
ハイカーの方々には馴染みがありますね、
この時期の陽だまりハイクの定番コースです。
ワタシももう過去に何度かな、4~5回は歩いてますかね、
一度はワンコ連れで行きましたし(^^)

いつものように館山道、今回は君津ICで降りて下道を走ります、
この道は釣りで何度も利用したので馴染みの道です。
途中から房総スカイライン~鴨川有料道路を通ります、
亀山ダム、片倉ダム、金山ダム、懐かしいダム湖が点在するエリアですね、
BASS達は元気かな(^^)

海沿いの道に出て和田浦方面へ向かいます、
和田浦駅の手前から細い道を入り、更に奥へ、
すれ違い困難な道を突き当りまで進むとそこが
花嫁街道入口になります。
6~7台位、停められそうなスペースがあるので
適当に駐車、一応、トイレも完備されてます。
この日の先行車は4台でしたね、思ったより少ない。
でも、もともと静かな早春の山歩きが楽しめるコースなんですよね、
たまーに団体さんに出会うと大変ですが(^_^;)

b0247073_20514229.jpg


続きはこちらで~すヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2017-02-12 21:18 | 山歩記 | Comments(0)

2017 山歩記・今年の初歩き(房総・伊予ヶ岳&富山水仙遊歩道)

1月も最終の週末になりました、
天気は快晴の予報、おまけに気温も上がると言うので
今年の初山歩きへ行ってきました。

向かった先は房総です。
ウチの冬場の日溜まりハイクの定番は房総なのです(^^)
温暖で春が早いし味のある低山が多く、
静かな里山歩きが楽しめるんですよね。

いくつかある候補の中から久しぶりに選んだのが「伊予ヶ岳」
昔一度、登ったことのある房総のマッターホルンと呼ばれてる山です(^^)
マッターホルンと言えば、あの突き出た岩山がその象徴で、
この伊予ヶ岳にも山頂部に突き出た岩山があるんです。
山頂直下は急斜面で補助ロープが何本も下げられてますが
まぁ、足がすくむほどではありません、
でも、気をつけないといけませんけどね。

ただこの伊予ヶ岳、普段コースタイム通りに歩ける人なら
山頂時間入れても往復で1時間半程度の山なのです、
さすがに物足りなさを感じるので
近くにある「富山」を加えようかと思いましたが、
道の駅・富楽里を起点に歩ける「富山水仙遊歩道」なるものが。
水仙はそろそろ見頃が終わりそうなのですが、初めてのコースなので
そちらを歩いてみることにします。
水仙をテーマにのんびり撮影散歩も出来そうだし。
ということでスケジュール完成です(^^)


早朝の館山道を車は軽快に走ります、いくつかのトンネルを超え
鋸南富山ICを出てました。
道の駅・富楽里の交差点を左折、89号線を道なりに進むと
やがて前方に房総マッターホルンの岩山が見えてきます。
たしかに可愛く突き出ててるなぁ~(^^)

b0247073_188710.jpg


続きはこちらでーす(^。^)

by opaphoto | 2017-01-29 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2016 山歩記・明星ヶ岳~明神ヶ岳 ☆ 下山後の楽しみ

宮城野のバス停近くからすぐの所にある日帰り温泉「勘太郎の湯」
今回はここに立ち寄りました。
下山口から案内板通りに行けば迷うことはありません。
その前に通り沿いにあるバスの時間のチェックしましたが、
さすが箱根ですね、結構遅い時間までちゃんとあります、1時間に4〜5本ありました、
目的地は小田原なので帰りはバスで直行することにします。
・・・湯上がりで強羅駅までもう歩きたくないし(^_^;)

b0247073_2373475.jpg


続きはこちらでーす ヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-12-19 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2016 山歩記・明星ヶ岳~明神ヶ岳(箱根)

なんとなく「月イチ登山」を自分に課したことも有り、
今月、つまり今年最後の山歩きをどこにするか、考えてました。
去年もそうだったけど、なんとなく締めは富士山眺められる山歩きがイイ。
昔から富士登山には全く興味なく、富士山が見える山に登るのが好きでした
まぁ、関東周辺の山だと結構どこからでも見えちゃうんですが(^^)
天気予報をチェックすると週末はまさに陽だまりハイク日和というこで
17日の土曜日に出かけてきました。

幾つかの候補の中から、登ったことのない山にしました、
箱根外輪山の明星ヶ岳から明神ヶ岳コース。
ウチからだと、どこでも登山口へのアプローチはかかるんですよね、
今回は小田原駅から箱根登山鉄道で強羅駅まで、結構長旅です。

久々に早起きした朝、暗いうちからワンコ散歩行って、結構余裕あったんですが・・
いきなり予定の電車に乗り遅れ。
スタートで約30分ほど出遅れちゃいましたね(´Д`)
この時期は日暮れが早いので朝の30分は貴重なんですけどね。
とりあえず券売機でお馴染みの「休日おでかけパス」を購入します、
小田原駅はぎりぎりフリーエリア内なのでお得なんですよ。
ただ時間優先な場合は新幹線もありますけどね。

久しぶりの小田原駅、ここから箱根登山電車に乗り換えです、
箱根湯本駅で更に乗り換え、強羅駅までスイッチバック3回で到着です。

b0247073_23294787.jpg


続きはこちらでーす ヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-12-18 23:00 | 山歩記 | Comments(0)

2016 山歩記・久しぶりに筑波山へ登ってきた

久しぶりの筑波山、前回登ったのは何時だったかなと
記録を調べたら二十年前でしたよ(笑)

あの時は山頂に登ってもケーブルカー客が多く、
汗かいてる自分たちがアホに思えてしまうほど達成感が無い山だなという印象でしたね (^_^;)
まぁ、その分、上り下りは意外と人が少なくて
静かな山歩きが楽しめましたが、最近はどうなんでしょうか?
イマイチな思い出の山ですが、
遠くから見る双耳峰、その山容は美しいもんです、
関東平野にある独立峰として意外に高く見えますが
その標高は877m、「日本百名山」に選ばれた一番低い山なのです。

深田久弥さんが筑波山を選んだ理由にその歴史の古さがありました、
「日本百名山」を読むと・・・
『二峰並立の筑波山の姿、昔から男神女神として崇められ
東峰は女体山でイザナミノミコト、西峰を男体山としてイザナギノミコトを祀った。』
とあります。改めて、そうだったんだ!と驚いた次第です。
・・・日本中の山に神仏の存在はありますが「イザナミ」と「イザナギ」って大メジャーどころですよ。
そんな二人(二人って言って良いのか?(笑)が、
この筑波山に祀られている・・・達成感の無い山と言ったこと、撤回致します m(_ _)m
また筑波、この「ツクバ」にもいろいろな謂れがあると書かれてました、
山に歴史あり・・ですね。
以前、登山した時はまだ神社仏閣にあまり興味無い頃でしたから、この本は読んでましたが
記憶に残っていませんでした、
知ると知らないとでは大違いですねぇ~、いや~今回はちゃんとお参りして
御朱印頂くことにしましたよ。
b0247073_21255741.jpg


続きはこちらで~すヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-11-09 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

2016 山歩記・鋸山の山頂 【房総 鋸山】

先日のことですが、
なんとなく、鋸山の山頂って行ったことあったかな?
という話になって、よくよく考えてみると
そもそも鋸山に山頂ってあるのか?
あのギザギザのどこにピークがあるのか?
地獄のぞき辺り、たしか山頂展望台って・・・・いやいや違う!!
ということで調べてみたら
ちゃんとありましたよ。(当たり前だけど(^_^;)

どうも鋸山のイメージの全てがあの日本寺と重なってるんですよね、
突き出た岩から見下ろす地獄のぞきとか、磨崖仏とか
大仏や五百羅漢石像群。
以前に二度ほど鋸山は歩いてるんですが
一度目は鋸山ロープウェイの無料駐車場に停めて
ロープウェイは使わずに日本寺までの往復。
二度目は日本寺の駐車場まで上がって、そこから
大仏や五百羅漢などを見て回るただの境内見物。
うーん、これは鋸山山歩きじゃなくただの日本寺巡りやん!(^_^;)
じゃ~ここはきちんと「鋸山山頂に立つ」ということで
昨日の土曜日に行ってきました(^^)

b0247073_2205293.jpg


続きはこちらでーす (^o^)/

by opaphoto | 2016-05-29 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

2016 山歩記・ 陽だまりハイク 百蔵山

土曜日に山歩きしてきました。
2016年、今年はコンスタントに山歩きをするという事を
自らに課しましたので(^_^;)

まぁ〜振り返れば・・・
とにかく30代はよく登りました、
その頃は小さかった娘を
連れての山登りでした。

山歩きのノウハウや
自らの脚で歩かなければならないこと、
そうやって頂上に着いた時の達成感、
目の当たりにする大パノラマ、
そこで食べるおにぎりの美味さ!
またテント泊で見る星空の美しさと夜中にテントを激しく叩く豪雨の洗礼、
親が子供に教えられることはそんなことだと感じたからでした、
あまりの辛さにグズることもありましたね、
でも自分の脚で歩かせましたね、
急登ではワタシも息が上がり、一緒になって苦しみました、
それがとても良い思い出になってます(笑)
子供は下りではウソのように元気になります、
少し離れた後ろを歩きながら子供の背中を見て、
危なそうな時は声をかける、親と子の距離感は
このくらいがちょうど良いんだなと山歩きで学びました。濃密な親子の優しい時間はすぐに過ぎ去ります、
でも心に刻んだ思い出は一生残ります、
陽だまりのようにポカポカとして。

ということで、今年最初の山歩きは陽だまりハイクに絶好の山、
そして雪を頂く富士山がよく見える山、百蔵山にしました。
場所は山梨県大月市になります。
百蔵山の隣に扇山という綺麗な山容の山があるんですが
そこは昔、家族で登った山です、隣同士だからなのか比較的似てる山なんで
ついついその頃の事を思い出しながらの山歩きになりました(^_^;)

b0247073_08382.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-01-10 23:30 | 山歩記 | Comments(2)

2015 山歩記・ 秩父 長瀞アルプス陽だまりハイク

2015年も残り僅かとなった今年最後の土曜日、
12月26日。
快晴の予報が出てたんで
のんびり長瀞アルプスを歩いてきました。
この日は風もなく穏やかで、
絶好の陽だまりハイク日和、初めて歩いた長瀞アルプスは
とても気持ちいいコースでした。

去年の暮れに高尾山を歩きましたが
今年も最後に冬の低山歩きがしたくなり
いろいろ検討していて「あること」に気づきました、
千葉の房州アルプス、神奈川は鎌倉アルプスと
過去に歩いてますが埼玉の長瀞アルプスはまだ歩いてないってことに。
そう考えちゃうと年末だというのにどうも納まりが悪い、
ここは長瀞アルプスを歩き、
首都圏近郊三大アルプス制覇を成し遂げたい(^O^)
で、早速調べたらとてもわかりやすくなかなか楽しそうです、
コースの最高峰は宝登山(ほどさん)で497m
ルートは野上駅~長瀞駅で距離は8,6K、約3時間半の行程です。
山頂には蝋梅園があり、宝登山神社奥の宮もあります、
下山した場所に宝登山神社本殿、
近くに不動寺もあり五大不動が祀られてます。
最後は長瀞といえばやはり「岩畳」でしょうかね。
ただウチから電車で片道2時間半から3時間近くかかるのですが・・
まぁしょうがないということで決定しました。

b0247073_074344.jpg


続きはコチラでーす(^^)/

by opaphoto | 2015-12-27 23:30 | 山歩記 | Comments(0)