<   2016年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

グッバイガール(1978年)

またまた懐かしい映画なんですが・・・(^_^;)
1978年の作品で「グッバイガール」です。

なんか映画というか舞台劇を見ているような会話のテンポで物語は進みます、
とても軽妙洒脱、言うなれば・・おしゃれでした(この言い方が古いか(;´∀`)
この手の物語はミュージカル映画と一緒で日本人が真似てやると
観てるほうが恥ずかしくなるほどお粗末になりそうですが(;´∀`)
そこはアメリカ映画ですからね、
素敵なラブコメ作品に仕上がってますよ(^^)

ひょんな事から同居生活を始めた不器用な男女と
賢い子供が織りなすラブストーリーです、
どちらかが不治の病で死んだりとか、そんな展開はありません(^.^)
脚本はニール・サイモンです、この方の作品ってなんか好きですね。
そして主演は、けして2枚目じゃないリチャード・ドレイファス(笑)
相手は、これもそんなに美人ではない(失礼(^_^;) マーシャ・メイソン、
この映画の頃は脚本家のニール・サイモンの奥様でしたが、後日離婚されてます。
このキャストがいいんだよなぁ〜。
リチャード・ドレイファスはこの作品以前に「ジョーズ」「未知との遭遇」で
すっかりメジャー俳優になりましたが、どちらも印象に残る役でしたね、
映画館でどちらも観たけど存在感あったもんなぁ〜。
そんなド派手な大作品のあとにこの映画です、そしてこの映画でアカデミー賞主演男優賞を
初め数々の映画賞を受賞してます。
ワタシもこの作品のリチャード・ドレイファスが一番好きかもです。

b0247073_22452935.jpg


続きはこちらヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-06-30 22:00 | シネマの記憶 | Comments(0)

2016 東博・ほほえみの御仏 ~二つの半跏思惟像~

今年のGWに奈良、法隆寺に行った際、
夢殿の奥の中宮寺へも立ち寄る予定でしたが間に合わず・・・。
その時はまた次回だなと、塀の奥の本殿にいらっしゃる仏像へ手を合わせました。
そしたら、なんと・・・・
向こうから東京へ来てくださいましたよ!ワタシらに会いに・・それは違うか(笑)
でも、そう思いたくもなる、そんなタイミングでした(^^)
まさかGWからわずか二ヶ月以内で会えるとは思ってもみなかったなぁ〜(*´∀`*)
今回の展示会のことを新聞で読んだ時は思わず声が出ましたからね。

今回は日韓国交正常化50週年記念とのことで、
日本と韓国からそれぞれの国宝である半跏思惟像が同時展示されてます。
作られたのは韓国仏が6世紀後半、中宮寺仏が7世紀ということで
恐らく日本の半跏思惟像の原型がこの韓国の仏像ではないかといわれていますね。
この二体が一堂に会するのはこれが最初で最後かもと言われてます。
まずは韓国で展示会が催され、次に東京でした、
で、26日の日曜日に一青窈コンサートに行く前に
上野へ寄って中宮寺の半跏思惟像に逢ってきましたよ。

b0247073_2243613.jpg


続きはこちらです ★(ー_ー)★

by opaphoto | 2016-06-29 22:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(2)

2016年 春G1シリーズ 第57回 宝塚記念

人はなぜ直感を信じられないのでしょうか?
それはたま〜にしか当たらないから(ー_ー;)
枠順が決まる前から牝馬が絡みそうだとの直感が有り、
出走馬を見て、ピンと来たのがマリアライトでした鞍上は蛯名で文句なし、
ただまさか優勝するとは・・・思わなんだ・・・(ー_ー)
2着、3着で三連単勝負が本線、余分があったのでそれで
三連複BOXも追加で購入。
この三連複が的中でした!
でも勝負馬券は外れ、なので結果はマイナスです(^_^;)

b0247073_2317760.jpg



でも、春のG1シリーズ、最後に的中馬券を掴めたことは
大いに評価していただきたい!(笑)
あ〜しかし、自分を信じてれば3〜4頭に絞れてた・・・後の祭りだけどね。
ということで春のG1シリーズが終了しました。
えーと、結果、的中したのはダービーと宝塚記念だけ・・・、
でも、まぁ楽しめたので良しとしますよ。

次は秋のG1シリーズですが馬券戦略なんて
特にありません。まぁ強いて挙げれば
直感を信じ、新聞の印に惑わされず
思い切った馬券を買う!でしょうか(^_^;)
でも、そう思いつつ何十年も同じことを繰り返してるんですけどね(≧∇≦)

しかし、マリアライト、良く伸びたなぁ〜
ドゥラメンテの猛追をよく凌いだよ、
そのドゥラメンテは残念ながら故障したようで
凱旋門は回避しちゃいましたね、
ちと今後が心配ですが治療に専念してターフに戻ってきて欲しいなぁ、強い馬ですからね、
あの走りはまだまだ見たいな。

b0247073_23172656.jpg



6月30日 追記
29日付のスポーツ新聞で「ドゥラメンテ引退」の文字、
調べると・・・【左前脚の靭帯と腱を損傷で競争能力喪失】
うーん、残念ですね、種牡馬入りとなりますが、JCや有馬での走りが観たかったな、
まぁ〜でも競馬はブラッド・スポーツ、ドゥラメンテの仔が走るのを
楽しみに待ちましょう。

by opaphoto | 2016-06-28 22:00 | お馬さんが走る | Comments(0)

一青窈 TOUR 2016 人と歌〜折々 IN 東京フォーラムC

6月26日(日)14時半頃に東京フォーラム到着、とりあえずコーヒーブレイク(^^)
開場は15時半、開演は16時という事で、こんな早いコンサートは初めてかもです。

時間になったので入場、グッズをチェックしてパンフレットを購入、
会場に入ります。
東京フォーラム ホールCは初めてですが実にウッディな空間、両サイドの部分にも
木材が使用されシックな雰囲気、椅子も広くて前席とのスペースもゆったり、
座席数は1500席ほどなんでまさにちょうどいいホールです。
ステージも近いし、当然音も良さそう周りを見渡して反響の良さが伺えます、
ホールAよりこちらのほうがイイですね、ステージとの一体感があります。

さすがに今は武道館やら東京ドームなどのコンサートは敬遠しちゃいますね、
だって・・・豆粒ですよ、でも若いころは気にしなかったけどね(^_^;)
一度もアリーナ席とか取れたことなかったけど・・・。
現在でのベストはNHKホールクラス、それが1番イイです。
大きくても東京フォーラムAまでがイイかな。
まぁ、ワタシが聴きたい方々はそのクラスのホールで演ってくれます。
有名な来日アーティスト達はデカいとこで演るのが多いですかね、
ポール・マッカトニーとかエリック・クラプトンとか、しかもなんであんなにお高いのか?
せめて1万までにして欲しいんだけどなぁ〜。
むしろブルーノートやコットンクラブの方がビールでも飲みながら
楽しめますからね、そちらの方が興味があります、ステージも凄く近いし。

b0247073_223263.jpg


続きはこちらで〜す(*^。^*)♬

by opaphoto | 2016-06-27 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【最終回】

『第四日目 京都・貴船神社~下鴨神社』

出町ふたばは、前回の時より混んでたんですが
15分位で買えました、店員さん達がテキパキとこなしてくれたお陰です。
買ったのは・・・豆餅と柏餅(よもぎ)とチマキ、ひとり3個・・・買い過ぎか(^_^;)
いやいや、滅多に来られないのでイイんです!

b0247073_2229572.jpg



ぶらぶらと賀茂川の河原に降りてお馴染みの飛び石を
ぴょんぴょんと渡り、糺(ただす)の河原へ、
ワタシはこの呼び方が好きなのでそう書きますが、
いろいろの言い方がされてますね、鴨川の三角州とか鴨川デルタなどなど、
でも三角の部分だけじゃなくこの界隈の総称としては、
「京都府立鴨川公園」が正しいみたいですけどね(^_^;)
なんか風情無いのでこの三角州をワタシはこれからも糺の河原と
呼びたいですね。
しかし、いつも思うんですが京都の川景っていいんですよね、
繁華街からすぐに川風に吹かれながら河原の散歩が出来るって
贅沢です、沢山の方々が川の畔で自分時間を過ごしてました、
ここで散歩してるワンコたちもなんか楽しそうだったな(^^)

続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-06-25 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

一青想 一青窈

2004年に発表された一青窈の2枚目のアルバム「一青想(ひとおもい)」
あの「ハナミズキ」が最後に入ってます。

デビュー曲「もらい泣き」で裸足で座り込んで歌ってる姿が印象的でしたが
それよりなによりその不思議な歌詞が魅力的でした、
今思えばデビュー時点である意味完成されてたような堂々たる歌唱と
その世界観でした。

もう随分前ですが、ワタシが好きなコラムニストの神足裕司が
何かの雑誌でこの一青窈のアルバムの事をイイと書かれてたので
興味が湧いて聴いてみたのがキッカケで、
それ以降、一青窈は好きなアーティストの一人になってます、
このアルバムにはあの井上陽水も2曲ほど参加してます。

たまにベスト盤やライブ盤とか聴いてると
詩の持つ情景の世界に引きずり込まれちゃうんですよねぇ〜、
やっぱり歌詞の力って凄いなと感じますよ、もちろんそれを歌って届けてくれる
彼女のボーカルも良いのですが、
もう忘れてたような日本語やその表現には、とても優しさを感じますね。
ということで、
6月26日(日)東京フォーラムCホール、
一青窈のライブに行ってきます(^^)
機会があれば一度ライブを観てみたいと思ってましたのでとても楽しみです。

b0247073_175347100.jpg



【このアルバムの中でなんか好きな曲(^^)「一思案」 井上陽水作曲です。】

by opaphoto | 2016-06-24 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

御朱印・御朱印はじまりの話(後編)

2009年(平成21年)、初めての見仏&御朱印旅は
土日の週末でした。
その時巡ったのは、
土曜日が奈良、薬師寺・唐招提寺・新薬師寺・東大寺戒壇堂・興福寺。
日曜が京都で、広隆寺・三十三間堂(蓮華法院)東寺。
一泊二日で行く初めての見仏旅でしたが
我ながらなかなかベストな選択だったと
思っております(^_^;) 
まさに錚々たる仏像だらけの2日間になりました、
今思い出してみても、本物が持つ圧倒的存在感を肌で感じることが出来た
とても内容の濃い見仏でした(*´∀`*)
これを機に仏像熱はさらに高まり、現在に至ります(^_^;)
あっ、今回は御朱印の話でした!

ということで、最初に頂いた記念すべき御朱印は奈良の薬師寺です、
その後は巡った順番に紹介します。

「薬師如来」と書かれてます、この見事さ!もう芸術だと思います、また押印は三種類、
薬の字の所の印は凝ってますね、薬壺なのかな?
b0247073_23235021.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-06-22 23:30 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

御朱印・御朱印はじまりの話(前編)

御朱印のカテゴリーを纏めていこうと思います。
自分でも今どれくらい頂いているのか・・よくわからないので、
しかも御朱印もですが、御朱印帳も結構あるし・・・。
ここらでちゃんと纏めてみようと思います。
過去の記録を紐解くので記憶が曖昧な部分も多々ありますが
記録に残していることも多いので御朱印主体ですから
あとはひとことメモ程度で進めます。
出来れば週一UPを目指しますが・・・結構適当なんで
その辺はご了承下さいませ。

仏像の面白さに目覚め、展覧会ではなく
実際にお堂で仏像を見仏したくなり、そうすると当然、仏像と出会ったことを
御朱印という形で残したいと思うわけですね(思わない方もいらっしゃるでしょうけど)
そういう喜びに目覚め始めたのが2008年(平成20年)頃でした。
特に2008年5月に東博で開催された「薬師寺展」ここで運命の出会いをしました、
それは日光・月光菩薩立像。何の知識もなくただただ見惚れてしまったんです。

翌年、2009年(平成21年)7月中旬に初の見仏旅を計画し、
奈良&京都へ出かけることになりました。
そこで初めて御朱印なるものを頂こうと思い、
いろいろ調べましたね(^_^;)
まず、御朱印帳をどこで買えばいいかわからない!
調べると、販売している場所は有名文具店、有名寺院とありましたが、
まず寺でそんなモノを売っているのを見たことないです(正確には興味がなく見えてなかった)
そこで手っ取り早く有名文具店ということで、銀座の伊東屋へ出かけました、
御朱印帳の販売コーナー・・・結構探しましたね、聞けば早かったのですが、
だいたい御朱印帳と聞いてすぐに分かってくれるのか不安でしたからね、
綺麗な模様の御朱印帳を見つけ、カミさんと色違いで購入しました、
1,000円位だったと記憶してます。
あと、なんかワクワクしたのを覚えてますねぇ〜(^^)

【一番最初に銀座の伊東屋で購入した御朱印帳】
b0247073_22353397.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-06-21 23:30 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

梅雨時はいつも

ここ数年、なんか急に体調崩しちゃうんですが、
今年もやってきました(^_^;)
原因はエアコンかなと感じるんですけどね。
先週末辺りから軽い微熱、悪寒・・・本格的発熱!
まぁ風邪症状です。
で、市販薬飲んでとにかく睡眠、2〜3日で戻りました。
しかし、寝るって大事ですね、自然治癒の基本はこの睡眠って
ことなんでしょうね。

NASAの気象学者が今年は史上最も暑い夏になると言ってて
その確率が99%・・・凄いですよね、この確率。
いよいよ都心でも史上初の40度超えか・・・ウンザリやなぁ〜(;´Д`)

そうそう、昨日は父の日!娘からpatagoniaのシャツが届きました!
暑い夏も涼しく過ごせそう・・・かな(*^。^*)

b0247073_2334921.jpg

by opaphoto | 2016-06-20 23:04 | 日々雑感 | Comments(0)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【その10】


『第四日目 京都・貴船神社~下鴨神社』

今回のGW旅も最終日を迎えました。
この日の夜には帰宅の途に就きます。
最終日は電車移動になります(^^)
ずっと快晴でしたがこの日になって曇り、
予報では夜には雨、遅くなるほど豪雨・・・・最悪のナイト・ドライブに
なりそうですが、とりあえず最後の京都時間を楽しみことにします(^^)

摂津から阪急に乗って終点の河原町、徒歩で鴨川を渡り
京阪の祇園四条から出町柳へ。

最近はこの界隈もすっかり馴染みの町並みとなりました、
乗り換えもスイスイと(^_^;)
やはり何度か来てますのでもう覚えちゃいましたよ。
でも、奥が深いのが京都ですからね、
ワタシなんてまだまだですよ・・・って、どこを目指してるかわからんけど(^_^;)

b0247073_2311663.jpg


続きはコチラでーす(^^)/

by opaphoto | 2016-06-17 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)