タグ:AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8G ED ( 165 ) タグの人気記事

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その4【アマテラスの光・伊勢、神宮 】

月読宮の境内を出て少し通りを歩いて行くとバス停があります、

内宮までバスを利用しようと思い時間を見ると

あと数分でバスが来ます、

こりゃ~ツイているなぁ~と喜んだものの・・・

その時間になっても全然バスが来ない・・・・別に渋滞していないんだけどなぁ、

まったく、もう!と思ったものの、ここで思い出しましたよ、

巡礼中の教えを(笑)

神社仏閣を巡っている時は、その時の出来事は全てを受け入れないといけません、

じゃ、歩きながらタクシー来たらそれに乗ろうと切り替えました、

でも、さっきからタクシーも全然通ってないしなぁ~と、

思った頃になんと空車のタクシーがやってきましたよ!

これはきっと困ってるワタシらのために

また猿田彦がやってくれましたね・・・んなわきゃねぇか!(^o^)

迷うことなく手を上げます、乗り込んで行く先を告げます、

「内宮まで」





b0247073_00145920.jpg


続きはこちらでーす (^^)

by opaphoto | 2017-12-10 23:00 | 旅日記 | Comments(1)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その3【アマテラスの光・伊勢、神宮 】

猿田彦神社で他とは明らかに違うモノが見られます。
それは鳥居を見ればすぐに分かります、普通は円柱なのですが
猿田彦神社の鳥居は八角形なんです。

境内をよく見ると八角形のモノが目に付きます、
手水舎で清めふと見るとその柱が八角形です、
一礼して鳥居をくぐり、その先に人が群れている場所へ行くと
八角形の石柱があります、中心に「古殿地」と刻まれ、
その周りに干支の方位が刻まれている方位石です。
皆さん何やらガイドブックを見ながら
御利益のある方位を触ってましたね (^_^;)  
本に載るくらい有名な人気のパワースポットみたいです。
ワタシらも実はタクシーの運転手さんからその情報を聞いていました、
いくつかの触るべき方位を教えてもらってたんですよね、
普段はあまりパワースポット的なモノには興味ないのです、
だいたいパワースポットという言葉があまり好きじゃないのです(^_^;)
なんか俗っぽくて。
でもね・・・・教えられた通りに触っときましたぁー!(笑)
せっかくなんで。
そこで、なぜ八角形かと言いますと
八角形は方位を意味します、なので方位除けの御神徳を仰ぐという
猿田彦神社ならではのものなんです。




b0247073_23593754.jpg


続きはこちらでーす (*´∀`*)

by opaphoto | 2017-12-01 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その2【アマテラスの光・伊勢、神宮 】



古来からの習わしに従い、

神宮参拝前に二見浦での禊ぎが終わりました、

猿田彦の化身である興玉神石が沈む伊勢の海は折からの強風で波立っておりましたが、

日の光は燦々と夫婦岩を照らしていました。

最初の参拝が終わりひと安心したらお腹が空きました、

時計を見ると12時を過ぎてました。







b0247073_22365570.jpg


続きはこちらでーす (*´∀`*)

by opaphoto | 2017-11-22 23:00 | 旅日記 | Comments(4)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その1【アマテラスの光・伊勢、神宮 】

「神宮へ行かねば」

何年も前からそう思いつつ、なかなか遠い場所だった「伊勢」

今年(2017年)秋旅はそんな伊勢へと向かうことにしました。

どうせ伊勢へ行くのなら、さらに南下して熊野へも行きたい!

そして最後は名古屋へ。

2泊3日旅を目一杯楽しむことにしました。


もちろん、ただ行ってもつまらない、

日本の神々を巡る「巡礼」こそがこの旅の目的なのです、

遙か古事記の世界に思いを馳せつつ、

どこか「なんちゃって感」を漂わせ(^^;)

我らが太陽神アマテラスの光を求めて

ぶらぶらと歩いてみようというわけです。


11月3日から始まる三連休の天気が一番の心配でした、

なんせその直前に2週続けて週末に台風直撃です、

少しズレれば旅行中止もあり得る展開だっただけに

ヤキモキしてました。

でも、さすがに三週連続は無く、晴れマークが三つ並んでくれました、

太陽神アマテラスに感謝です。


出発の朝、早く起きると窓の外は意外にも雨でしたが

わんこ散歩で外に出て西の方角を見れば

雲が切れ青空がうっすらと見えてきてます、

なんとなく導かれし旅になりそうな予感がしました(^_^)


東京駅に着いて京葉線ホームからの長い道のりをとぼとぼ歩きます、

途中は動く歩道ですが。

7時40分発のぞみ101号は定刻通りに発車します、

久々に乗る新幹線が滑るように動き出します、

いつもながら一番ワクワクする瞬間なのです。





b0247073_22493133.jpg


続きはこちらでーす (^_^)

by opaphoto | 2017-11-12 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

旅の終わり

昨日、予定通りに旅から戻りました。

いつものことですが東京が近づくにつれ一抹の寂しさを感じます、

長い短いに関係なく旅の終わりはいつもそんなもんです。

でもいつからかこう思うようになりました、

旅の終わりは旅の始まりだと(笑)

そう思うとワクワクしてきます、次はどこに行こうかなと。


今回の伊勢旅、とても楽しめましたぁ(^_^)

神宮のアマテラス、

熊野は八咫烏、

三種の神器を訪ね最後は名古屋へ。

時空を超えた遙か神話の世界を漂うことが出来ました、

何かとても導かれたような気がしましたね、

そして「祓い」を感じる旅でもありました。


なんか生きていく上で

「知性」や「理性」はもちろん必要ですが

これからは「霊性」がとても大事になるような気がします、

その部分を蔑ろにしてはイケないし、

元々がそうであったのだから。

八百万の神を感じる心を忘れないようにしたいもんですね。


写真整理も旅日記もまだまだこれからです、

ぼちぼちまとめていきたいと思ってます。


b0247073_22562351.jpg

by opaphoto | 2017-11-06 23:00 | 旅日記 | Comments(6)

8月の祈り

梅雨が戻ってきて、すっかり夏らしさがどこかへ

行っちゃいましたね、お陰で朝晩涼しくよく眠れますが(^_^;)

いろんな意味で「らしさ」が無くなりつつ昨今ですね。


8月は広島、長崎の原爆の日、終戦の日、

そして祖霊を迎える盂蘭盆ということで

なにかと日本は祈りに包まれました。


少年時代、玄関脇に吊るした提灯の仄かな灯りで、

死者の魂を迎えるというなんとも不思議な感覚は

いまも良く覚えてます、

沢山の提灯の中から間違わずに家がわかるのだろうかと

思ったりもしたもんです(^_^;)


カミさんの実家では提灯ではなく

野菜、例えば茄子や胡瓜に爪楊枝で四本足を作り、

玄関先に出しておくんです、祖霊はその馬に見立てた野菜に乗って

戻るということでしたね、それを聞いてイメージするのが難しかったなぁ~(笑)

いや~風習とは面白いものですね。



b0247073_22023844.jpg

by opaphoto | 2017-08-16 22:03 | 日々雑感 | Comments(0)

2017 GW 福島ドライブ観光(いわき市・白水阿弥陀堂)

磐越道を終点まで行き、そのまま常磐道へ入ります、

東京方面に向かい、すぐの「いわき湯本IC」で下りました。

そこから一般道で15分程でしょうか、

今旅の最終目的地「白水阿弥陀堂」の広い駐車場に到着しました。

さすがに拝観時間を過ぎてますので

ガラーンとしてます。

こうなると空き過ぎてて一瞬何処に停めようか悩みますね(笑)


さて、この阿弥陀堂は福島県唯一の国宝建造物です。

その存在を知りその写真を見て、

ぜひこの目で見たいと思い選んだのですが、

残念ながら内部拝観はまたの機会となりました。

それでも阿弥陀堂だけは遠くから見ることが出来ます。





b0247073_22490508.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2017-06-09 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2017 山歩記・房総陽だまりハイク(烏場山【花嫁街道】)

凄まじい寒波が日本海側を中心に全国を襲ってますが、
首都圏はとりあえずこの土日は晴れの天気です。
この土曜日は祭日と重なり残念でしたが(^_^;)
まぁ、それはともあれ南房総辺りは春満開な気配です、
そんな訳で月イチ登山、2月は烏場山を歩いてきました。

烏場山はカラスバヤマ、酉年の今年には合ってます(^_^;)
烏場山というよりは「花嫁街道」の方が
ハイカーの方々には馴染みがありますね、
この時期の陽だまりハイクの定番コースです。
ワタシももう過去に何度かな、4~5回は歩いてますかね、
一度はワンコ連れで行きましたし(^^)

いつものように館山道、今回は君津ICで降りて下道を走ります、
この道は釣りで何度も利用したので馴染みの道です。
途中から房総スカイライン~鴨川有料道路を通ります、
亀山ダム、片倉ダム、金山ダム、懐かしいダム湖が点在するエリアですね、
BASS達は元気かな(^^)

海沿いの道に出て和田浦方面へ向かいます、
和田浦駅の手前から細い道を入り、更に奥へ、
すれ違い困難な道を突き当りまで進むとそこが
花嫁街道入口になります。
6~7台位、停められそうなスペースがあるので
適当に駐車、一応、トイレも完備されてます。
この日の先行車は4台でしたね、思ったより少ない。
でも、もともと静かな早春の山歩きが楽しめるコースなんですよね、
たまーに団体さんに出会うと大変ですが(^_^;)

b0247073_20514229.jpg


続きはこちらで~すヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2017-02-12 21:18 | 山歩記 | Comments(0)

兄弟の新年会と銚子の海

この週末は銚子方面へ、
長兄主催の兄弟新年会でした、来年は次兄で、
その次はワタシの主催です(^^)
そんなわけで土曜は昼から楽しく食べて飲んで、
最後はお腹一杯で酔っ払って、もう苦しいやらなんやらでグッタリでしたよ(笑)

どれも新鮮で美味しかったのですが、
長兄の同窓生が腕をふるってくれるもんだから
食べきれないほどたっぷり出されて、
最後は詰めて持ち帰りしてました。
その夜は次兄宅に泊まったんですが
夕食は酒が抜けず、当然腹が空かずで、
ほんの少しだけ。

b0247073_222321.jpg


続きはこちらで~す(^^)

by opaphoto | 2017-01-22 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

『うましうるわし奈良』 冬のキャンペーン

先日テレビ見てたら突然、あの室生寺の美しい十一面観音のご尊顔が画面に映し出されました。
今冬のキャンペーンのお寺は室生寺なんですね。

となると、あの金堂の仏像たちが特別公開されてるわけです、
いつもは3~4月、10~11月の約ひと月間だけでしたからね、
で、うましうるわし奈良のHPを調べたら1月7日〜2月12日まで特別拝観中でした。
ちなみに「オリジナル クリアファイル」もプレゼント中です(^^)

冬の室生寺でふと思い出すのは
やはり土門拳さんでしょうか、
あの深々とした写真が目に浮かびます、
どこまでもひたすらに静寂です。
あ〜多分凄まじく寒いだろうけど行きたいなぁ〜・・行けないけど。

2014年の秋に訪ねた室生寺、燃えるような紅葉に彩られてました、
もう随分前のように感じますね。
あの時、次は春に来たいなと思ったんですが、
冬も良さそうです、寒ささえ我慢できれば。

年末の冬旅で京都に何度か行きましたが、寒いけどそれさえ我慢できれば
静かでとても情緒溢れる旅が楽しめました。
特に写真を撮るには冬のほうがなにかとイイですね。
でも寒過ぎて雪とか降っちゃうと大変そうですよね、交通機関は混雑するし、
雪の金閣寺とかプレミアな光景に沢山の観光客が押し寄せます。
以前、京都のタクシーに運転手の方にその時の混雑ぶりを聞きましたが、
大変だったそうです(^_^;)
それでも雪の京都は魅力的ですよね、寒さも忘れて夢中で写真撮りそうだなぁ〜(*´∀`*)

あ〜なんかこんなこと書いてると冬旅に行きたくなってきた。


『2014年秋に訪れた室生寺、金堂へと続く石段の紅葉』
b0247073_12112746.jpg




by opaphoto | 2017-01-14 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)