タグ:D810 ( 83 ) タグの人気記事

2016 山歩記・明星ヶ岳~明神ヶ岳(箱根)

なんとなく「月イチ登山」を自分に課したことも有り、
今月、つまり今年最後の山歩きをどこにするか、考えてました。
去年もそうだったけど、なんとなく締めは富士山眺められる山歩きがイイ。
昔から富士登山には全く興味なく、富士山が見える山に登るのが好きでした
まぁ、関東周辺の山だと結構どこからでも見えちゃうんですが(^^)
天気予報をチェックすると週末はまさに陽だまりハイク日和というこで
17日の土曜日に出かけてきました。

幾つかの候補の中から、登ったことのない山にしました、
箱根外輪山の明星ヶ岳から明神ヶ岳コース。
ウチからだと、どこでも登山口へのアプローチはかかるんですよね、
今回は小田原駅から箱根登山鉄道で強羅駅まで、結構長旅です。

久々に早起きした朝、暗いうちからワンコ散歩行って、結構余裕あったんですが・・
いきなり予定の電車に乗り遅れ。
スタートで約30分ほど出遅れちゃいましたね(´Д`)
この時期は日暮れが早いので朝の30分は貴重なんですけどね。
とりあえず券売機でお馴染みの「休日おでかけパス」を購入します、
小田原駅はぎりぎりフリーエリア内なのでお得なんですよ。
ただ時間優先な場合は新幹線もありますけどね。

久しぶりの小田原駅、ここから箱根登山電車に乗り換えです、
箱根湯本駅で更に乗り換え、強羅駅までスイッチバック3回で到着です。

b0247073_23294787.jpg


続きはこちらでーす ヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-12-18 23:00 | 山歩記 | Comments(0)

2016 『すみだ北斎美術館』へ行ってみた。

葛飾北斎の富嶽三十六景が好きです。
36としながら実は全部で46枚、
この富嶽三十六景をパラパラと見ていると、
ワタシは旅情を掻き立てられます、絵の中の人が動く、
風が吹く、波が立ち、舟が揺れる、鳥が飛び、富士のお山が見える。
思わず微笑んですっかり画の中に取り込まれてしまいます、
北斎のブルーにまみれ、とてもワクワクしてくる。
また構図が素晴らしくて勉強になりますね。

そんなわけで、今年11月22日に『すみだ北斎美術館』が
オープンすると知った時から楽しみにしていました。
最初の頃は混んでるだろうから、少し遅らせて
4日の日曜日に行って来ました。

b0247073_22253331.jpg


続きはこちらで~すヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-12-06 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

2016 週末旅・福島県会津をぶらぶらと。(その2)

車は会津若松市内へと入ります。
途中で廣木酒造の前を偶然通りましたよ、
思わず左に寄せて停車してしまいました、
廣木酒造と言えば、なかなか入手困難なあの「飛露喜」ですからね、
もしかして買えるのかなと思ったんですが
玄関に一枚の張り紙が見えまして、
「飛露喜はございません」・・・と(^_^;)
まぁ、そうなんでしょうね。
そこでふと思ったんですが福島はとても酒蔵が多いので
半日くらい酒蔵巡りしても楽しそうかなと。

そうそう、あとランチはなぜかこの辺りは「ソースカツ丼」が一押しらしく
その幟をあちこちで見たんですよ、で、ソースかつ丼、久しぶりに食べましたね、
厚切りのカツに甘いソースがまったりと絡まってて、とても美味しかったです。

会津若松のぶらぶら巡り、とりえず時間的に回れるのは
限られてるので超有名な場所に行きました、
まずは「鶴ケ城」です。
激動の時代の波に襲われた会津、
戊辰戦争の中心だった場所です。
近くまで行くとその鶴ヶ城が見えてきました、白壁の美しい城です、
生々しい戦の記憶は消え、今はただ静かにひっそりと佇んでいるようでした。

駐車場の案内に従って堀を渡り城内へ入ります、
所々に残る紅葉が石垣に色を添えます
駐車場からとぼとぼと歩きます、
こんな天気なのに思ったより観光客が多いので驚きました。
相変わらず雨は止む気配がなく傘が手放せません、
でも雨に煙る会津の町もなかなかイイもんです、
情緒的で。

b0247073_22395145.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-11-28 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2016 週末旅・福島県会津をぶらぶらと。(その1)

久しぶりの福島県でした、
昔、裏磐梯でキャンプしたり、磐梯山に登ったり、
桧原湖でカヌーやったり、小野川湖で釣りしたり、
そんなアウトドアな思い出に溢れた場所です。

ちなみに磐梯山でワタシは山登りの楽しさに目覚め、
八ヶ岳テント泊縦走で山登りを一生の趣味にしようと決めました。
この二つは実に思い出深い山なのです。
この秋にそんな磐梯山に久しぶりに登ろうと計画しました、
ついでに自転車も積んでいって猪苗代湖一周サイクリングもしちゃおう!
という欲張りプランです(^^)
でも、10月中~11月初旬調整できずに、結局11月19日~20日になりました、
まずホテルを予約してから、懐かしの八方台コースで磐梯山に登ろうと
いろいろWebチェックしてると・・・
「磐梯山ゴールドライン・磐梯吾妻レークライン 冬期通行止め・2016年11月15日~2017年4月中」
えっー!19日だともう通行止めになってるじゃん(-.-;)
磐梯山の八方台登山口はまさにそのゴールドラインの中にありまして
これじゃ~八方台コースは無理です。
いや~ウッカリしてました。
で、キツイけど別ルートで登るか、いっそのこと安達太良山もありかなと考えてたんですが、
だんだん近づくにつれ、今度は土曜の天気が怪しい・・・
完全に雨確定の予報が出て、更に気温が低い、あ~そうなると山頂は・・・。
これはもう「やめとけ」のサインです(^_^;)

b0247073_22391323.jpg


続きはこちらでーす ヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-11-24 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2016 山歩記・久しぶりに筑波山へ登ってきた

久しぶりの筑波山、前回登ったのは何時だったかなと
記録を調べたら二十年前でしたよ(笑)

あの時は山頂に登ってもケーブルカー客が多く、
汗かいてる自分たちがアホに思えてしまうほど達成感が無い山だなという印象でしたね (^_^;)
まぁ、その分、上り下りは意外と人が少なくて
静かな山歩きが楽しめましたが、最近はどうなんでしょうか?
イマイチな思い出の山ですが、
遠くから見る双耳峰、その山容は美しいもんです、
関東平野にある独立峰として意外に高く見えますが
その標高は877m、「日本百名山」に選ばれた一番低い山なのです。

深田久弥さんが筑波山を選んだ理由にその歴史の古さがありました、
「日本百名山」を読むと・・・
『二峰並立の筑波山の姿、昔から男神女神として崇められ
東峰は女体山でイザナミノミコト、西峰を男体山としてイザナギノミコトを祀った。』
とあります。改めて、そうだったんだ!と驚いた次第です。
・・・日本中の山に神仏の存在はありますが「イザナミ」と「イザナギ」って大メジャーどころですよ。
そんな二人(二人って言って良いのか?(笑)が、
この筑波山に祀られている・・・達成感の無い山と言ったこと、撤回致します m(_ _)m
また筑波、この「ツクバ」にもいろいろな謂れがあると書かれてました、
山に歴史あり・・ですね。
以前、登山した時はまだ神社仏閣にあまり興味無い頃でしたから、この本は読んでましたが
記憶に残っていませんでした、
知ると知らないとでは大違いですねぇ~、いや~今回はちゃんとお参りして
御朱印頂くことにしましたよ。
b0247073_21255741.jpg


続きはこちらで~すヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-11-09 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

平安の秘仏を東博へ観に行った

東京国立博物館、本館特別5室で現在開催されているのが
『平安の秘仏 ー櫟野寺の大観音とみほとけたちー』
9月13日から12月11日まで開催されています、
行ったのは10月23日の日曜日でした。

え~と、まずこの寺、なんて読むの?って感じでしょうか、
「櫟」は「くぬぎ」という字で「らく」と読み、
「らくやじ」です。
滋賀県甲賀市にある古刹、
甲賀市のかなり奥にあるそうで、
訪ねたいのなら公共交通機関じゃ無理ということで車か、タクシーになるということでした。
ワタシもまったく知らなかったお寺ですが、
それを教えてくれたのが、ワタシの見仏師匠である
みうらじゅん&いとうせいこうさんです。
このお二人、ラジオ番組演ってて、
ワタシはそれをポッドキャスト聞いてるんですが、
以前、今回の展示会のことを話してました、
かなり思い入れのあるお寺だということで今回のグッズ制作から、
展示会音声ガイドのスペシャルナビゲーターもお演りになったとか。
聴いてすぐに、行かなきゃと思ってました。

b0247073_23543743.jpg


続きはこちらです(^^)

by opaphoto | 2016-11-01 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(4)

2016 夏旅・おまけの奈良【最終回】ー興福寺・なら仏像館・奈良公園ー

猿沢池を左回りで南円堂への石段を上ります。
途中に三重塔への小道があるんですが
まずチケットを買わないといけません、
拝観チケットは東金堂の前で販売しているとの案内板が有りましたので
そちらへ向かいます。

石段を上がり興福寺の境内へ入ります、
南円堂が有り、奥に北円堂が見えます、
なんか馴染みある風景にほっとしますね、右を見ると五重塔、
工事中の中金堂、ワクワクしながら隙間から覗くと
もうかなり出来てますね、お堂の入口の辺りが見えましたが
美しい木目の立派な柱がずらりと並んでました。
いや~完成が楽しみです、その時は興福寺のお宝が大開帳されるはずです。

b0247073_22261956.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-10-29 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2016 夏旅・おまけの奈良【7】ーならまち・元興寺ー

8月28日、この日は朝から奈良へと向かいました、
大阪からだと約1時間ほどで到着です。

今回帰宅を一日伸ばして奈良へ立ち寄ったのは
「興福寺 五重塔・三重塔、初の同時開扉!」
それを観に行くためでした。
期間は8月26日~10月10日ということで
丁度始まったばかり、まさに絶好のタイミングでしたね、
これはまさに興福寺の仏達に呼ばれてるとさえ感じましたよ(^^)

となると、興福寺に行くついでなので、
その周辺で以前から行きたいと思っていた場所を追加しました。
時間的に二箇所、ならまちの古刹「元興寺」と
奈良公園の奈良国立博物館の「なら仏像館」
特に4月にリニューアルオープンしたばかりの仏像館はまさに仏の宝庫なのです。
今回の夏旅のおまけは結局毎度の見仏旅となっちゃいました(^_^;)

b0247073_2203977.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-10-24 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2016 夏旅・瀬戸内山陽を巡る旅【6】ー倉敷ー

二泊三日の山陽道を巡る旅、早くも最終日となります。
ホテルの窓から見える尾道水道、漁をする船をぼんやり眺めます。
なんというか、朝起きてすぐにこの風景はイイね(^^)

ホテルを出て、5分ほど歩くと「パンのなる木」という
パン屋さんがありここで朝食、少しのんびりして尾道駅へ。

やはり一度訪れるとなんとなく尾道の雰囲気がわかりました、
次に訪れる時はしまなみ海道サイクリングだな!
・・・具体的には何も決めてませんけど。
やはり天候が安定してる時期がいいのでそこが難しい、
特に台風シーズンや雨の多い時期は避けたいもんです、
となると・・・何時なんだろ(笑)
まぁ、いつになるかわからんけど、この駅前の渡船乗り場から
対岸の向島へ渡る日が楽しみです、
その時にまたこの風景に出会えますね。

b0247073_22471065.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-10-13 23:30 | 旅日記 | Comments(4)

2016 夏旅・瀬戸内山陽を巡る旅【5】ー尾道ー

千光寺から迷路のような路地を下ります、
途中、猫の細道と呼ばれる所を抜けます、
あの岩合光昭さんのような猫との出会いがあるかとカメラを構えて
歩きましたが・・・あまりに暑いせいか、猫の気配すら感じません(笑)
多分どこか涼しい場所で昼寝してると思われます。
ただその界隈は猫押しなだけにその手のオブジェが沢山ありました。
この坂と路地と石段が多い町に猫が似合わないはず無いもんニャー(=^・^=)


途中で小洒落たカフェでランチでもと思いましたが、
この町の雰囲気なら普通に食堂みたいなのがいいかなと
思って歩いてると尾道ラーメンの提灯があるいかにも食堂な感じの
小さな店を見つけました、お腹も減ってたのでここでランチ、
よーく冷えた瓶ビール、餃子、尾道ラーメン、以上!ご馳走様でした。

b0247073_2239332.jpg


続きはこちらでーす(^o^)

by opaphoto | 2016-09-26 23:00 | 旅日記 | Comments(4)