暮れの中山競馬場へ

2016年もあと一週間となりました。

しかし、暮れの三連休ってありがたいですね(^^)

この三連休、中央競馬は三日間連続開催で

皆さんの財布を狙ってます(笑)

でも、中には臨時ボーナスを手にする人もいるんでしょうねぇ~。


今年はまだ一度も馬場に行ってないので

この三連休で一度は行くつもりでした、

最初は有馬当日にしようと思ってたんですが

さすがに十万人超えとなると気楽に撮影も楽しめないので

本日行ってきました。


午後からのレースを楽しんできましたが

普段の土曜開催日よりは人が多かった気がします。


b0247073_23582000.jpg


続きはこちらですヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2016-12-24 23:00 | お馬さんが走る | Comments(0)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【その4】

『第一日目 奈良・壺阪寺~聖林寺~長岳寺~法隆寺』



斑鳩の里へ到着しました。
久しぶりの法隆寺です。
前回は2012年冬に訪れました、
あの時は12月下旬の三連休を利用した旅でした。
静かな見仏旅だったなと思い出しました、
冬は冬でなかなか情緒がありイイもんです、
またそのうち計画しようかなぁ(^^)

道路沿いの広い駐車場に車を入れると
すぐに係のおじさんが来て
駐車代の集金と駐車場所を教えてくれます。
町営の駐車場で500円でした。
参道の周りには無料と看板を掲げた駐車場がいくつかありましたが
下に『お店で1000円以上購入』と・・・(^_^;)
そりゃそうだよね!まっ、商売ですから。

土産物屋さんが並ぶ参道を少し歩けば、すぐに南大門前に着きました、
この門をくぐるとなんとなく雰囲気が変わります、
両脇の土壁が奥の西院伽藍、中門へと伸びてます、
この風景を見ると、気分は飛鳥時代へ時空を越えていきます(^o^)
世界最古の木造建築群、国宝、重文は約190点にも及びます、
1400年の歴史に触れられる貴重な空間です(*´∀`*)
そして・・広い境内に漂うのは、あの聖徳太子の気配。
伽藍越しに見上げれば当時と変わらぬ空が広がります、
創建時は西院の辺りを斑鳩寺、
夢殿がある東院が斑鳩宮、東西で整然と並んで
太子の仏教信仰を体現していたと言われてます。
ちなみに兵庫県の太子町に斑鳩寺ってあるんですよね!
今後、行きたいお寺のひとつです。

b0247073_2202826.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-05-17 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

2015・夏旅の岩手【1】ー盛岡・小岩井農場ー

昨年の山形に続き、今年の夏も東北の地、岩手県へ向かいました、
観光では初めて訪れます。
まず、岩手ですぐに思い付くのが宮沢賢治でしょうかね、
あの時代にあの空想力、その溢れる才能は言うに及ばず・・。
そう考えると、
岩手の空は銀河鉄道の空、岩手という場所はまさにイーハトーヴ。
ドリームランドなのですね。
今旅のテーマは「ドリームランド」で決まりっす(^^)
そんな訳で誰でも一度は読んだことのある宮沢賢治の童話、
その世界観に少しでも触れる旅が出来ればいいなと思いました。
そう言えばワタシ、小学生の時に読書画コンクールに
「よだかの星」を描いたことを思い出しましたよ(^_^;)

さて、宮沢賢治の童話集を発刊した「光原社」は盛岡市にあります。
旅の始まりはまず盛岡から。

東京駅、東北新幹線ホームから「はやぶさ5号」に乗り込ます、
旅立つ朝の駅のホームってなんかイイですよねぇ~(^^)
なんだかんだ言っても電車の旅が一番好きです。
乗り込んだ「はやぶさ」は運行速度が国内最速の320Kmです!
いや~乗りたかったんですよねぇ~これ(*´∀`*)
出発したら停車駅はわずか4駅、その3駅目が盛岡です、わずか2時間10分(^^)
いくつになっても夢の超特急に乗ると子供のようにワクワクしちゃいます。

b0247073_14473749.jpg


続きはコチラでーす(^^)

by opaphoto | 2015-08-09 21:00 | 旅日記 | Comments(0)

スノードーム美術館へ行ってきた

12日の日曜日に前から行きたかった「スノードーム美術館」
行きました。

場所は世田谷区池尻で、世田谷ものづくり学校内にあります。
HPはコチラです。

旧池尻中学校の校舎を借り受けて
いろんなクリエイティブな活動の拠点となってます。

入ってまず思ったのは・・校舎の雰囲気が懐かしい(^_^;)
水場で蛇口が並んでるのを見て、思わず、そうそうこんなんだったなぁ~
とかね。

校舎内は1Fと2F、
そしてフロアごとに細かく分かれてます。
目指すスノードーム美術館は1F、部屋番号は109。
思ったよりも小さいスペースながら
数多くのスノードームが展示されてました(・∀・)
いきなり目に飛び込んできたのは仏像シリーズ、
かなり大きめなスノードームの中に孔雀明王やら大威徳明王が・・・
思わず欲しくなりましたがお値段は8千円オーバー、うーん、ここは我慢(^_^;)
そんな日本的なものからキャラクターモノや王道ものなどなど・・
いろいろ展示されてまして見てるだけで楽しいです、
こんなにいろんな種類のスノードームがあったのかと驚くばかり。
1889年のパリ博で生まれたのがこのスノードームの始まりということで、
だから妙にエッフェル塔のスノードームっていうのが印象に有るんですね。

b0247073_2238262.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2015-07-15 22:41 | スノードーム | Comments(0)

SIGMA 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE で撮ってみた!

持ち出していろいろと魚眼してみました(^_^;)
わかっていてもびっくりしたのは
左手でレンズを支えてる時でしたね、
ピントリング動きますから!
あとAF合焦の後、ニコンレンズのM/Aの癖で
更にピントリングで微調整する時があるんですが
ピントリング固い・・
レンズ自体にモーターは入ってないので
この状況で無理に回すとボディ内モーターが壊れるのかな?
ボディの切り替えをMFにすれば軽く回ります、
この焦点距離だとMFメインでもいいような気もします。

ファインダーを覗いた感じはやはり面白いです、
とにかく広い(^_^;) 切ったつもりでも当然余計なものが残ってる場合が・・
トリミングですね。
で、更にレンズを振ると日常の風景が違ったものに見えます、
使い方次第でいろんな表現がレンズだけの力で出来ると思いますが
使いこなすとなると、やはりまずどういうイメージで撮りたいかが大事ですかね、
やみくもに撮影してても自分が飽きるというか・・・(^_^;)

寄れるレンズなんでその点は大満足でした、
解像感は思ってたよりも遥かにイイですね、
カリッとした印象です、魚眼はそれでいいと思います、
ボケ味はそれなりですかね。
逆光にも十分です、多少のハロとかフレアは雰囲気出て好きなんですよね^_^;)

撮影してて凄く楽しいです(^^)
魚眼スナップ的な使い方も面白かったです。
日常の風景がデフォルメされる感じが
写真表現ならではな気がしてイイですね。
いい相棒が一つ増えました。

以下ズラズラと作例です。

【ISO320・f4・1/60 】
b0247073_2327189.jpg


続きはコチラでーす(^^)/

by opaphoto | 2015-06-04 00:10 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(2)