2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(その2)

【2月10日の巡礼地・京都・梅宮大社~広隆寺~北野天満宮~東寺】


2009年7月第二週目の週末旅で、

訪れた京都と奈良が初めての見仏旅であり、

本格的に御朱印を頂いた旅でもありました。

もう10年ほど経ちます。

その時京都で、最初に訪ねた寺院が「広隆寺」でした。

ここは京都最古の寺、603年に聖徳太子から賜った仏像を本尊として

建立されました。国宝第一号の「弥勒菩薩半跏思惟像」が有名ですが、

それこそがその御本尊なのです。


嵐電が通る五叉路の北側に、堂々たる京都らしい楼門があります、

そこが広隆寺。

すぐ近くにある嵐電の駅名は「太秦広隆寺」です。

最初は嵐電に乗って来ましたね、

あの時の新鮮なワクワク感は今でも良く覚えています。




b0247073_22300537.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-02-19 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

NHK 「ドキュメント 72時間」

ワタシの好きな番組なんですが、
毎週録画してて、ある程度溜まったら一気に観るようにしてます。
今日、随分観てなかったので、久しぶりに
三回分を観てたら・・・そのひとつに
なんと古い釣り仲間が取材受けてるじゃ無いですか!!
いや〜ビックリしました。

番組は「富士山の見えるキャンプ場」だったかな?
まさか知り合いが出るとは思ってもいないわけで、
笑っちゃいましたね!
数年前に大病を患って
その後どうしてるかなと思ってたけど
画面を通して元気な姿が観られましたよ(^_^)

もちろん、観終わってすぐメールしましたが。


【最近、久々にバス釣りしたいなぁと思うようになりました(^_^;)】
b0247073_22091717.jpg


# by opaphoto | 2019-02-18 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

神田新八

昨晩は友人達との飲み会でした。

場所は「神田新八」

随分久しぶりに来ました、最近は京橋にある

「神田新八 別邸」を利用してましたが

やはり、本店の雰囲気はさすがにイイもんです。


で、神田新八と言えば「神亀」ですね、

神亀だけでも沢山の種類が置いてありますが、

頼んだのは定番の純米辛口、

もちろん熱々の燗で、これがまたしみじみと美味い。

肴はアジの南蛮漬けなど、程よい量でテーブルに並びます。


いい酒、いい肴、いつもの友、

いい時間でした。

b0247073_14551314.jpg



b0247073_14553326.jpg

# by opaphoto | 2019-02-17 15:00 | 酒を飲みましょ | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(その1)


【2月10日の巡礼地・京都・梅宮大社~広隆寺~北野天満宮~東寺】




いつも京都駅に降り立つと、心の中で「ただいま」と言います。


これまで沢山の思い出をこの都で作ってきましたが、

今回の旅はある意味特別なものになりました。

そんなわけでこれまで以上に感謝の気持ちで、

神仏に手を合わせたいと思います。

元々、神仏にあれこれとお願い事をするのは間違いだとも言われていますが、

娘のことは別で、これまで行く先々で願ってきました。(^_^;)

京都は数年間、娘が世話になった町、

そこに住む神仏へのお礼参りも兼ねた旅なのです。


宿は前回同様、二条城の西側、千本通沿いのホテルです。

目の前のバス停は「千本旧二条」

ここは名居酒屋「神馬」が近いのでお気に入りになりました。

また、駅中心地から少し離れるのでとても静かです。

夜にチェック・インして、とりあえず「神馬」に電話してみますが

当然満員・・・。

この日は何時になるか分からなかったので

早めの予約は入れなかったことを後悔しました、

一応、予約はしておけば良かった。

千本通を少しブラブラ歩きます、京都の冬は寒いといいますが、

この日は関東の方が寒く、かなり雪が降ってるとのことでした、

夜、確かに冷えてますが、風も無く思ってたほどではありません。

途中で見つけた良さげな居酒屋に入ります、

落ちついた感じの割と新しいお店のようですが、

メニューを見ればそこはやはり京都、地酒も伏見が多く、

のんびりと酒を楽しむ時間が流れます、

しみじみと京の夜は静かに暮れていきました。


b0247073_13140011.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

# by opaphoto | 2019-02-16 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

週末旅が終わった

昨日の夕方、京都から東京駅に着きました。

ほんの週末旅でも、その終わりはいつもなんか寂しいもんです。


三連休初日は大事な用事。

東京から乗り込んだのはいつもの「のぞみ」ではなく「ひかり」です。

ホントに久しぶりに「ひかり」に乗りましたが、

まぁ、特にそんなに変わらないんだけど・・・(^_^;)

で、岐阜羽島駅に初めて降り立ちました。

この地に縁が結ばれたと言うことで

しみじみと町を眺めます。


日本史の大きな舞台となった場所、壬申の乱から戦国時代へと

有名な武将が駆け抜けた地でもあります。

あの関ヶ原へも車で40分位だということでした。

吹く風の中にそんな思いを馳せられる町でもあります、

また、ワタシ的には多くの仏像を彫った修験僧「円空」の誕生地ということで

なにやら「仏縁」すら感じてしまうわけで(^_^;)

ちなみに「縁、縁起」は仏教用語です、

少なくとも、それでしか上手く説明できない事なんでしょうね。

なんとなく分かる気がしますが。


いい時間を過ごした後、

岐阜羽島から京都へ向かいました、

40分程度で京都へ着きます。

地図を見れば、琵琶湖の畔、米原へは更に近く、わずか14分、

名古屋へは10分、そうなると伊勢とかも近いわけです。

神社仏閣巡りを思えば、かなり羨ましいロケーションですね。


ということで二日目からはいつもの巡礼旅、

早春の古都では梅の香りに包まれ、春を感じてきました、

次回からはまたまた、そんな思い出をぼちぼち綴りたいと思います。


【京都・北野天満宮にて】

b0247073_21422955.jpg

# by opaphoto | 2019-02-12 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

週末

関東は雪マークですね、

明日から西の方へ出かけますが

旅先方面はなんとか大丈夫そうです、

とりあえず雪マーク出てないし。

でも、かなり寒そう(>_<)

とにかく交通(東海道新幹線)に影響が無ければいいけど。

そんな天気を気にしつつ、

2019・冬旅、岐阜~京都~奈良、楽しんできます(^_^)




【2013年冬旅で訪ねた東寺、やはり五重塔のNO.1です(^^)/】

b0247073_21111541.jpg

# by opaphoto | 2019-02-08 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

今週末は

今日は立春、そう聞くだけで何となく気持ちが春めいてきますね。

そして週末は三連休となります。


その休みを利用して京都&奈良へ行ってきます。

2月に行くのは初めてです、

今まで冬旅だと、12月末の三連休で

出かけた事があります、

さすがに空いてましたよ、

実に静かな見仏旅だった事を覚えてます。


ただ今回は初日に大きな用事がありまして、

岐阜で途中下車するのですが、それは、

娘の結婚相手の御両親との会食なのです、

これが初顔合わせとなります。

結婚の挨拶に来てから、その後いろいろと予定も決まり、

式までにやることがいくつかあるんですが、

今回がその最初のイベントになります。



b0247073_22534608.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-02-04 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

AF-S NIKKOR 58mm f/1,4G で撮ってみた。

ニコンプラザ銀座でメンテを受け、

ピカピカな状態で向かった先は「豊洲ぐるり公園」の先端部。

時間帯は夕暮れから夜への1時間、

久しぶりに三脚も持ち出しての撮影です。


でも、今は冬・・・凄いく寒い!!(>_<)

あ~浅草辺りの夜景スナップがまだ良かったかなと後悔しつつ、

とりあえず、開放から段階的に絞りながら、

東京湾岸の夕景から夜景を震えながら撮ってきました(^_^;)


とりあえず開放で・・・傘&イス付き丸テーブル(実際なんて言うか知らないけど)を

撮って液晶モニターでチェック・・・このレンズ、買って良かったぁー(^o^)



【 1 /2000・f1.4・ISO・100 】

b0247073_22230859.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-02-03 23:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(2)

ニコンプラザ銀座

新しいレンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1,4G 」を購入した翌日、

D810に装着して、銀座のニコンプラザへ行きました。

丁度、D810のメンテナンス時期でもあります、

前回のメンテは2018年の3月でした。


平日の10時半、開店直後に行ったら

結構混んでました(^_^;)

それでも3人待ちくらいだったかな。

今回頼んだコースは、

フルコースです、(カメラAコース&レンズDコース)

合計六千円弱かかります・・・。


4時間ほどかかると言われましたが、

仕事に戻るので夕方取りに来ると伝えました。



b0247073_15224674.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

# by opaphoto | 2019-02-03 15:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(0)

単焦点レンズを1本



Noct Nikkor・・・、

「Nikon Z7・Z6」の発表時に飛び込んできたその名称、

どこかノスタルジーを感じるその名を冠したレンズが

解放0.95で蘇るというものでした。

そして当然ながら焦点距離は58mmです。


「Noct」は開放絞りで夜間撮影を目的に作られたレンズと聞きました、

意味はNocturne、ノクターン(夜想曲)です、

ふと夜のNew York、JAZZの流れる街角、入り乱れるネオンサイン、

そんな光景が頭をよぎります。

そんな素敵な名前を付けたレンズなのです。


恐らく超高額になるであろうZマウントのNoct、

手が出ません(^_^;)

でも、数年前に現代版ノクト ニッコールとして

発売されたレンズがありました、

「AF-S NIKKOR 58mm f/1,4G」

まぁ、こちらもf1.4シリーズなので高いんですけどね、

発売以来、気になるレンズだったのですが、

今回、思い切って購入しました。





【フジヤカメラ2階へ、幸せの階段(笑)】
b0247073_14294472.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2019-02-02 17:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(4)

冬の午後のクラシック・ピアノ

昨日はクラシック・ピアノの演奏会へ行ってきました。

クラシックの演奏会なんてまず行かないんですが(^_^;)

それでも最近は大分抵抗が無くなりました。

それは多分、村上春樹作品のお陰かなとも思います、

村上作品ではお馴染みで、

小説の背景に流れる音楽が一層、物語に奥行きを与えてます。

物語の中で流れている音楽を聴きながら読むと、

グッと入り込めます。


そんなわけでクラシックを聴きながら

頭に浮かぶ風景を楽しもうと思いました。

場所は市ヶ谷のルーテル市ヶ谷ホール、

行ってみたら、そこは教会内にありました。


今回の演奏会は4名のピアニストがそれぞれソロで演奏されるんですが、

そのうちのおひとりが、カミさんが長い事習ってるピアノの先生なのです。

カミさんより全然若いんですが。



b0247073_21293263.jpg



ホール内に入れば、そんなに広くないけど

教会らしい荘厳な感じがします、

ステージの中央にポツンと置かれたグランド・ピアノは

世界的銘品 Steinway&Sons、

一流のアーティストが弾いてることでお馴染みのメーカーです。


さて、演奏曲目をここに書き連ねたところでワタシも

ワタシもよくわかりませんから(笑)

かろうじて、バッハ、リスト、ドビュッシー、ブラームスという名前は

わかりますが(^_^;)

その中で演奏されたリストの「巡礼の年・第1年 スイス オーベルマンの谷」

これは村上作品「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」で、

まさにテーマ曲でもありました。

パンフレットには主人公の苦悩や感情の移ろいが描かれているとあります、

目を閉じてその風景を思い浮かべると

その旋律の表現に揺さぶられました。


しかし、ピアノって凄い楽器だと改めて思いましたね、

奥深いクラシックピアノのほんの一部分を理解できたような気がしました。


でも、ワタシ、鍵盤では・・・エレピが好きですけど(笑)



# by opaphoto | 2019-01-27 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

東博 特別展で東寺の仏がやってくる!

ワタシの中で、この春の目玉と言えば、

東京国立博物館で開催される特別展

「国宝 東寺 ー空海と仏像曼荼羅ー」です。(^_^;)


京都、東寺の講堂と言えば、立体曼荼羅です、

空海プロデュース、圧巻の仏像群です。

そこから15体も東京に来ちゃうんですね、

これはもう仏好きには堪らない展示会になりますね。


こういう展示会の良い所は

お堂と違って、全方位から観ることが出来ると言うことです、

これを見仏好きは、360度ということで「さんろくまる」と呼んでます(笑)

「そんなん、どーでもいいわ!」と言わないで下さい(^_^;)


もちろん、それだけではありません、あの東寺ですからね、

空海にまつわる様々な名宝もあります。

さらに大好きな兜跋毘沙門天もやってきます!


で、前売りチケットをチェックしてたら、

大変なことに気付きました、

なんと「海洋堂 帝釈天フィギュアセット前売り券」というのが発売されてて、

もうすでに完売してました・・・、

でも、好評だと言うことで再度追加販売が決定してます\(^o^)/

限定1000枚ということです、

発売が2月1日からなので、これは絶対に買わなければと

思っています(^_^;)


展示会は3/26から。

その頃だと丁度、上野公園の桜が見頃だなぁ。


b0247073_22252098.jpg

# by opaphoto | 2019-01-25 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

いなり寿司とアップルパイ

たまに無性に食べたくなるのがいなり寿司です。

スーパーの稲荷でもコンビニの稲荷でも

いつでも食べられますし、食べてますが。


でも、たまにどうしてもあそこのいなり寿司が食べたくなる、

そんなお店があります。

それは神田淡路町にある志乃多寿司。

ここのいなり寿司はレベルが違います(^_^;)

それはシャリとレンコンによってもたらされる極上の食感!

さらにかんぴょう巻き、太巻きももちろん美味しい。

ここのかんぴょう巻きを食べて、

初めてかんぴょうのことを見直しました(笑)



b0247073_21552968.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-01-24 23:00 | 日々雑感 | Comments(0)

「なんだ、これは?!」 岡本太郎記念館

最近というか、もう随分「なんだ、これは!?」なんて

思わず言った事って・・・無いなぁ~と思います。

もちろん、あの有名な方の有名な台詞ですが。

そんなわけで、

1月20日の日曜日、南青山にある「岡本太郎記念館」に行ってきました。





【海洋堂 ソフビ製 1/350  箱から出さずに保管してます(^_^;)】
b0247073_22313137.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-01-22 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(2)

2019・冬 JR東海 「うましうるわし 奈良」

先日、テレビCMを観ました。

今回は「興福寺 中金堂落慶」でした。

主役は301年振りに再建された中金堂です、

昨年落慶し10月20日から

一般公開していますので

もう行かれた方も多いと思います。

興福寺の中央に出現した美しい金堂!

五重塔を絡めればステキな構図の写真が撮れそうです(^_^)

寄進した瓦も使われているので、

実際に観に行くのが楽しみです、瓦はどれかわからないけどね(^_^;)


さて、興福寺は何度も訪ねていますが、

圧巻はその仏像力!

東金堂、(南円堂&北円堂は特別公開時)などのお堂に入り、

仏像と対峙すれば、一気に時空を越える事が出来ます。

また、国宝館の充実振りも素晴らしく、仏像好きには

堪らない空間になってます。


ワタシが最初に見仏旅で興福寺へ行ったのは

2009年7月、このブログを始める3年程前です、

平城遷都1300年祭の前年でしたね。

写真や栞などは残ってますが、旅日記的な記録は残念ながら有りません。


そこで当時の興福寺での写真を探しました、

撮影してたのは、今回落慶した中金堂の土台が

出来上がった頃でした。

そもそも再建を発願したのが1989年、98年に発掘調査と言いますから、

それから20年がかりの大事業だったのです。


【奥の柵の内側、仮金堂の手前に土台が見えています】

b0247073_18194545.jpg


中金堂の本尊は1811年に造られた釈迦如来座像(興福寺ではかなり新しい仏像です、江戸時代に造られています)

で、その周りを国宝の四天王像が守ります、これは凄いなぁ〜(*^_^*)


CMでは最後「蘇った天平に会いに行こう」って言ってます、

・・・なので、来月、会いに行きます(^^)/




# by opaphoto | 2019-01-19 19:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)