日本書人展(銀座)

土曜日、銀座で行われていた「第47回 日本書人展」へ行きました。

書道の展示会には初めて行きましたね、

というのも、

ワタシの義姉の作品が展示されたからです。

義姉は書道の師範で、毎年、難読な漢字一文字が書かれた年賀状が届きます。(^_^;)


今回、多くの作品を観たわけですが、まず読めませんね(笑)

書体によってはまるで絵のようなものもあったし、

大小様々な文字は、激しく主張しているものもあれば

優しく流麗な表現もあり、何か突き抜けた自由奔放ささえ感じました、

いやはや、書道は深いな!と思いましたね。


何となく真似して書けそうなものもあるのですが・・・いやいや、

それは絶対に無理なのです(^_^;)

まず、基本がしっかりと有り、その上で、一定のレベルを越える事が出来た人が、

感性を磨き到達した場所なんですから。


そんなわけで、センスを問われる趣味ってやりがいあるのが多い気がします、

楽器演奏や写真や陶芸や・・・到達点が見えないからかなぁ~、

ただ、安易に自分で線を引いて、先へ進むのを止めることも出来けど(笑)


カミさんには「センス云々より、貴方は字がただ下手なのだから、

習字からやり直した方がイイよ!ギャハハ」と。

うーん、やはりそうなのだ、書道は芸術なのだから、

まずワタシのような字下手は習字の勉強から始めないとイケないという事なのです。

・・・こりゃ、時間かかりそうだな。



【義姉の作品。書道でのネームと印が押されてますが、
相変わらず全く読めません(^_^;)】
b0247073_18291214.jpg


# by opaphoto | 2018-12-09 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

魂(soul)のゆくえ ピーター・バラカン

「魂(ソウル)のゆくえ」 ピーター・バラカン著 アルテスパブリッシング



改めて「ソウル・ミュージック」とは何ぞやと思い、

一度ちゃんと押さえておこうと言うことで

前から気になっていたこの本を購入しました。


上手い構成でとても読みやすく、

今までの自分の中にあった「点」が「線」で結ばれた思いです(^_^;)

いろんな関係性が面白く、ゴスペルから始まるソウル・ミュージックの変遷を

知ることが出来ました。




b0247073_22284016.jpg


続きはこちらーです(^_^)♫

# by opaphoto | 2018-12-06 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

iPhoneの機種変

いつも2年毎に入れ替えているiPhone。

今回も機種変更してみました。

これまで使用してた「iPhone7 Plus」から

新しい「iPhone XS」へと替えました。

実際使用し始めて数日経つんですが

パッと見、そんな高価な感じはありませんね(^_^;)



b0247073_21102891.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2018-12-02 23:00 | PC・スマホ・ 周辺機器 | Comments(2)

ジャパンカップも制覇、アーモンドアイ!

久々に競馬ネタですが、

やはり、これは書かずにいられません、

三冠牝馬、アーモンドアイ!

ジャパン・カップを世界レコード勝ち。

いや〜強かったですねぇ~。


今年は有馬を使わずに、来年は海外遠征になるようですね、

とりあえず春のドバイから始動して

秋には凱旋門賞かな。

これはちょっと期待しちゃいますよ、

万全の調子で走って欲しいもんです。


凄まじい能力の高さなので、今後心配なのは故障だけです。

なんとか無事で走り続けて欲しいなと思います。


ちなみに馬券はローリスク・ハイリターンを狙い・・・外しました(^_^;)

b0247073_22562702.jpg

# by opaphoto | 2018-11-27 23:00 | お馬さんが走る | Comments(2)

裏筑波の霊峰歩き(加波山~足尾山)

晩秋の三連休、中日の日曜に久々の山歩きをしてきました。

どこもかしこも混雑必至の三連休、選んだのは混雑無く静かに歩けそうな山、

さらに車で行くので比較的渋滞の少なそうな路線エリア・・・

などなどを考慮した結果、常磐道、茨城の山と決めました。

大人気の筑波山を外せば、後はもう静かな山歩きが出来そうな山ばかりです(^_^;)

その中でも昔から知っているけど歩いたことのない加波山(かばさん)

さらに縦走して足尾山へとだらだらと歩く事にしました。

まぁ、あまり人気は無さそうなので奥多摩などと違い、

素敵な山ガールには会えそうもないけど・・・まっ、いいか!(笑)


常磐道へは外環道が湾岸エリアと繋がったことで、ウチからもかなり便利になりました。

これまでは三郷辺りまで下道だったのが京葉道路からそのまま流入できますから

かなりの時間短縮になります。

ただ、今回は常磐道流山料金所手前で事故渋滞にハマりましたけど・・・。


事故渋滞を抜けると快調に進み、谷和原ICから下道を走り、筑波山を見送り、

昔、サイクリングしたりんりんロード沿いを走ります。

ナビに従い、加波山神社を目指し細い道へ右折して

緩やかな登りの道を進めば、加波山神社駐車場があります。

登山者も無料で利用出来るので、そこへ駐車しました。

少し上にも神社の駐車場がありますが

そちらは登山者以外の方優先と書いてありました。






b0247073_21442900.jpg



続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2018-11-26 23:00 | 山歩記 | Comments(0)

ケータイ!

iPhoneも使用してますが、

やはり、なんだかんだ言っても電話としては

ケータイが最強です(笑)


今の機種、6年近く使っていて、しかも3Gだったので、

もう、そろそろ交換してもいいかなと思ってました。


で、機種変更しました。

オンライン・ショップで申し込んだら、なんと3日目に届きました、早っ!


なんか、3Gから4GLTEになったということですが、

通話とCメールとEメールしか使わないので、あまり関係ないですね。


機種はこれまでと同じヤツの新型(と言っても発売は去年ですが)

操作は似た感じだろうから、面倒臭くなくて良いなと思ってたら

結構変わってまして・・・焦りました(笑)

アドレスは今まで使用してた機種からMicro SDでサクッと移行できました。

AUの切り替えも30分ほどで完了しました。

ほんとに窓口に行く事が無くなりましたね、

まぁ、便利だから良いけど。


ちなみに機種代金はなんだかんだで無料です(笑)

あと、ACアダプターがサービスで付いてました。

これからもまた当分は使用する予定です。



【AUのGRATINAの白・左が今まで使用してたヤツですが、まぁ、見た目はボロボロでしたね(笑)】
b0247073_22372932.jpg

# by opaphoto | 2018-11-21 23:00 | モノ 道具 | Comments(2)

Patagonia Nano Puff

先日、お馴染みのパタゴニア神田店で

ナノ・パフ・フーディを購入しました。


実は同じモノを長い事愛用してます、あまりにも気に入っているので

追加で色違いを購入しました。

ブラックを持っているので、今回は暖色の「コパーオレンジ」にしてみました。


フーディとジャケットの2種類ありますが

ワタシはフーディ派です。

カミさんも購入しまして、今回はスッキリとしたジャケットタイプを選びました、

色は「クラシック・ネイビー」

これもなかなか素敵な色です。


夏以外の3シーズンで活躍してくれるのが

パタゴニアのナノ・パフです。

夏でも3000m級山岳地帯では朝晩には活躍してくれます。

耐水、防風、保温と高機能、それでいてとても軽く着心地も良いです。

胸の内側にあるポケットにグイグイと入れちゃえば

とてもコンパクトに持ち運びできます。



b0247073_22152749.jpg



レジでPatagoniaのInstagramをフォローしてくれれば

ステッカー差し上げますとの事だったので、

「もう、フォローしてます」と画面見せたら貰えました(^_^)


b0247073_22350354.jpg


# by opaphoto | 2018-11-20 23:00 | モノ 道具 | Comments(2)

冷血 高村薫

「冷血(上・下)・髙村薫 ・新潮文庫」


「冷血」と言ってすぐに浮かんだのが

トルーマン・カポーティに同名小説でした、

実際に起こった事件を書いたノンフィクション・ノヴェルでした。

ワタシは未読ですが有名なので内容はなんとなく知っていました、

ただその重さに・・・読む機会がありませんでした。それとも避けてた?(^_^;)


今回、好きな作家である髙村薫さんが書かれた「冷血」を買ったのは、

まず文庫化されたこと、

帯に「合田刑事」と書かれていたことですね。


トルーマン・カポーティ版と違い、あくまで特定のモデルケースがない小説だとご本人が言われてると何かで読みましたが、

そう言われても、いくつかの実際に起こった凶悪事件の事を

思い浮かべてしまいました。

内容はトルーマン・カポーティの「冷血」に似ているので、

髙村薫版「冷血」と言うべきでしょうか。


b0247073_17541871.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2018-11-18 23:00 | 本の雑記 | Comments(0)

二本の映画

音楽絡みの映画が公開されます、1本は昨日かな(11/9)公開しましたね。

で、その公開された1本が「ボヘミアン・ラプソディ」

クイーンの楽曲のタイトルがそのまま使われています。

とうとう、あのフレディ・マーキュリーが映画になったんですね、

最初はクイーンのドキュメンタリー映画かなと思ったんですが

正真正銘の伝記映画でした。

フレディを映画化すると言うことは他のメンバー三人も

役者が演じるわけですが、どうなんだろなぁ~と思ってたんですが

予告編をYouTubeで観て、いや~さすがに見事に演じられていますね、

全員なんとなく似ているし。

特にフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレック、イイじゃないですか!



【このポスター、カッコいいなぁ〜(^_^)♫】
b0247073_14393695.jpg



続きはこちらーです(^_^)♫

# by opaphoto | 2018-11-11 15:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

びじゅチューン

NHK Eテレで放送されている番組です、

有名なのでご存じの方も多いことでしょう。

YouTubeでほとんどの観られますので、

「びじゅチューン」で検索すればすぐにわかります(^_^)

映像作家の井上涼さんが作詞、作曲、歌、アニメーションまで

すべて一人で熟す独特の世界観。

歌にしても絵にしても上手いのか下手なのか、その微妙な感じが

なんか癖になります(笑)


で、なんでもNHKのキャラクターショップが東京駅地下にあるらしく、

ワタシは知りませんでしたが、娘がたまたま行ったということで

お土産にクリアファイルを買ってきてくれました。

それがびじゅチューンの「夕暮れ、浄土堂ショー」(笑)

浄土堂は以前、神戸に行ったときに訪ねてた浄土寺の阿弥陀三尊が

祀られているお堂のことです。


【これがそのクリアファイル、右下の「快慶」が笑える(^_^)】

b0247073_23040660.jpg


ここは日没に合わせて拝観時間が変わるんですよね、

沈む西日がお堂の格子から漏れ、

その光に朱色の堂内が照らされ、その中に浮かびかがる巨大な阿弥陀三尊!

その素晴らしさはいくら写真で見てもダメですね、

実際その場所で体験しないといけません(笑)

ワタシらはそのためだけに出かけましたから(^_^;)


その時の思い出がよみがえる、びじゅチューンの「夕暮れ、浄土堂ショー」を

YouTubeで観ましたが、確かにあれはショーだったなぁと思いましたよ。

また機会があれば行きたいなぁ~浄土寺。


貼り付け再生不可なので、観たい方は
YouTubeで「びじゅチューン 夕暮れ、浄土堂ショー」で検索すれば、
すぐに観られまーす。



# by opaphoto | 2018-11-07 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

ピーターバラカン ロックの英詞を読むー世界を変える歌ー

「ロックの英詞を読むー世界を変える歌ー」ピーター・バラカン 集英社インターナショナル


昔、レコードを買う楽しみといえば、

その溝に刻まれた音を聴くことはもちろんでしたが、

歌詞カードというか、付属ブックと言った方がいいのかな、

そこに書かれた歌詞や訳詞、さらにライナーノーツ、

中にはレコーディング風景のスナップが掲載されていたり、

ちょっとしたアート集みたいなものもありました。

レコード買うと当たり前のように付いてくるので

それが楽しみでした。

古いモノには一枚の紙の表裏に書かれてるだけの

素っ気ないモノもありましたが。

そうそう、各楽器の演奏者の名前なども書かれていて、

おっ、ドラムはジム・ケルトナーか!とか

そんな感じでワクワクしながら読み、そして聴いていたもんです。


今、音楽も配信主流へと大きく変わり、

購入も一曲単位で便利になっていく反面、

一枚のアルバムを隅々まで楽しんだ頃が

懐かしくもあります。


b0247073_17491661.jpg


続きはこちらでーす(^o^)

# by opaphoto | 2018-11-04 23:00 | 本の雑記 | Comments(4)

2018・夏のおもひで (自分土産)

旅で出会ったちょっとしたモノを自分土産として買っています、

それらも大切な思い出なのです。

今回もいくつか買いましたので、スノードーム以外のモノを

書き出しておきます。


【平戸・田平教会のステンドグラスのポストカード】

拝観料が要らない教会だとどうしてもその代わりというかね、

グッズなど販売していれば、ちょっとしたモノを買いたくなります。

田平教会はいろいろと販売してましたので家族でいろいろ買いましたが、

ワタシは美しいステンドグラスのポストカードを。




b0247073_23004540.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

# by opaphoto | 2018-10-30 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

御朱印・(2018・夏・福岡にて)

2018年、夏に訪ねた福岡、

太宰府と福岡市内で頂いた御朱印をまとめました。


まずは太宰府、観世音寺の境内の中にある「戒壇院」

本尊である「毘盧舎那仏(びるしゃなぶつ)」と書かれています、

ちなみに「毘」を抜かした「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」でも意味は同じです。

奈良は東大寺の大仏が盧舎那仏です、あと唐招提寺の御本尊でもあります、

毘盧遮那とは太陽の意味があり、宇宙の中心から照らし続けるという法身仏で、

仏教の教えそのものを神格化した仏様です。





【太宰府・戒壇院】

b0247073_22171595.jpg




b0247073_22174518.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2018-10-29 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

2018・東博 特別展「京都 大報恩寺・快慶・定慶のみほとけ」に行った。

この秋、サントリー美術館の「醍醐寺展」と共に楽しみにしていたのが、

東博で開催中の特別展「京都 大報恩寺・快慶・定慶のみほとけ」です。

今日、出かけたついでに行ってきました。


京都の大報恩寺と言ってもピンとこないけど、

千本釈迦堂と言えばご存じの方も多いでしょう、

そちらの名称の方が有名ですからね。


かつて訪ねた千本釈迦堂、いつだったか?

調べたら、2014年のGWでした。

当ブログ「風薫る巡礼の旅・京都&奈良」の最終日に行ってました。

読み返したら懐かしかったですね、

こう言う時にブログに記録してて良かったなぁと思います、

その時の風景や感情までもが蘇ります(^_^)



b0247073_18385933.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2018-10-28 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

2018・秋 JR東海 「そうだ 京都 行こう」 

今秋のキャンペーンに選ばれたのは

京田辺市の「酬恩庵(しゅうおうあん)一休寺」です。

CMも何度か見ました。


場所は京都と奈良の丁度中間辺りになります、

いつも奈良へ向かう近鉄特急で通過するエリアに

こんな素敵な寺院があったとは・・・(^_^;)


これまで穴場的な場所でしたが、今回のキャンペーンで

多くの方が訪れることでしょう、

ということで、穴場では無くなります(笑)



b0247073_23053481.jpg




一休さんは臨済宗大徳寺派の禅僧ですが、

一般的にはトンチとアニメで

有名になりましたからね、

ワタシもこの方にはアニメのイメージしかありません(^_^;)

晩年81歳で大徳寺の住職になってからも、この一休寺から

通ってたと言います。結構な距離あるので老体には籠でも

キツそうだけど。まぁ元気な方だったのでしょうね。


神社仏閣を彩る燃えるような赤、

京都の秋は雅やかです。

キャンペーンポスターを見れば

また行きたくなっちゃいます。

さて、いつも楽しみにしている

そんなJR東海のキャンペーンCM「そうだ 京都、行こう」ですが、

なんと今年25周年を迎えたそうです。

HPも充実してて今だと紅葉情報とかとても参考になりますね、

あと、これまで紹介された神社仏閣の数々を

ポスターギャラリーで見るだけで旅気分に浸れます。




# by opaphoto | 2018-10-25 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)