人気ブログランキング |

2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・その2

大国主命。

やっと出雲神話の主人公の元へ来ることが出来ました。

大国主命と名乗る前の名前は「大穴牟遅神(おおなむじのかみ)」

その昔、八十神の恨みを買い、なんと殺されています。

・・・まぁ、蘇るわけですが。

その時に蘇らせたのが二人の貝の女神でした、

なんでも貝殻を削った粉を水に溶き、火傷した全身に塗ったと言われてます。

その女神達の名は、𧏛貝比売(きさがいひめ)と、蛤貝比売(うむぎひめ)

・・・うーん、近くにある宍道湖と言えばシジミが有名、

まさに「貝」なわけです、

なんかちょっとした符合ですが、妙にワクワクしますね。


大やけどを負い、死んだはずの大穴牟遅神が生き返り、驚いたのは八十神。

相当深い恨みなのか、懲りもせず今度は大木に誘いまして、

その裂け目に押しこまれる大穴牟遅神。で、また死んでしまいます。

うーん、一体、どんな押し込まれ方なのか?

でも、安心して下さい。また、蘇ります(^_^;)

今度蘇らせたのは大穴牟遅神の母神です。

生き返った大穴牟遅神に母神は、八十神から逃れ木国(紀伊国)の

大家毘古神(おおやびこのかみ)の所へ行くとこを告げます。

しかし、八十神もしつこく木国まで追いかけてくるんですね、

イヤなヤツです、関わりたくないタイプ。(^_^;)

そこで大家毘古神は大穴牟遅神に告げます。

さらに南、「根の堅洲国(ねのかたすくに)へ

向かえと。




b0247073_22590999.jpg



続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-08-20 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(1)

2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・その1

古事記から・・・。


イザナギとイザナミが国生みをし、

その後、神生みを行いましたが、

イザナミが火の神を生んだときに自身も焼かれて

死にました。

イザナギはイザナミ恋しさに黄泉の国まで連れ戻そうと行きましたが、

変わり果てた妻の姿に逃げ出し・・・(実に勝手です(^_^;)

黄泉の国入り口まで戻り、その穴を岩で塞ぎます。

この場所は「黄泉比良坂(よもつひらさか)」と言い、島根県松江市にあります。

戻ったイザナギは穢れた国(黄泉の国)に行ったことを後悔し、

禊ぎを行います。この禊ぎを行った場所が、

なぜか黄泉の国の出口から遠く離れた宮崎県日向(ひむか)(現・宮崎市)

汚れを落としていると、その垢から神々が生まれます・・・・垢って(^_^;)。

で、最後に左目を洗って「天照大神」

右目を洗って「月読命(つくよみのみこと)」

鼻を洗って「素盞嗚尊(すさのうのみこと)」

三貴子が生まれました。ちなみに天照大御神のみ女性です。


この天照大御神と三番目の素盞嗚尊は姉と弟でありながら

何かと争うことになり、結果的には素盞嗚尊は神の国から追放されます。


追放された素盞嗚尊は出雲、斐伊川の上流にある鳥髪に降り立ち、

そこで老夫婦とその娘に出会います。

老夫婦の8人の娘は毎年のように八岐大蛇に娘を喰われ、

今年が最後の8人目、櫛名田比売の番だと嘆いていました。

そこで素盞嗚尊はその八岐大蛇を退治し、その娘・櫛名田比売と結婚するわけです。

出雲国で英雄神となり、宮殿を建設し、その時に詠んだ歌が有名な・・

「八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣つくる その八重垣を」

日本で最初の和歌と言われています。






b0247073_22355209.jpg


続きはこちらでーす(^^)/

# by opaphoto | 2019-08-16 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(0)

ジョアン・ジルベルト、アート・ネヴィル・・・。

最近は良く、昔好きでよく聴いていたミュージシャンの訃報が届きます。

寂しいけど、聴いてた頃の自分の年齢と現在を思えば、

そりゃ~仕方無いことだろうなと思います。


ジョアン・ジルベルトは、ギタリストであり、歌手です。

先日、88歳で亡くなられました。

あのアントニオ・カルロス・ジョビンとボサノヴァという音楽を作り上げ、

ボサノヴァの父と言われてます。何事も最初にやった方には敵いません。

ボサノヴァ・・・ステキな音楽ですよね、あの旋律の心地良さは

一体なんなのでしょうか。


「ボサ」は新しい、「ノヴァ」は隆起、と言うことで「新しい感覚」というような意味です。


なんとなくワタシのイメージだと完全に夏です、それ以外にありません(笑)

そうですねぇ、昼間の気怠そうな町中で聴くのも良いけど、

やはり夕暮れから夜へ移りゆく時間がいいかなぁ。

爪弾くギターの弦の響きが夜風に溶けていく中で

酒でも飲みながら聴ければ言うことありません、出来ればステキな女性でも傍に居たら、

それこそ熱いボサノヴァの夜になりそうです・・・なんのこっちゃ(^_^;)




b0247073_23402098.jpg




続きはこちらでーす(^_^)♫

# by opaphoto | 2019-08-13 23:00 | 音楽転々 | Comments(2)

東博で「奈良大和四寺のみほとけ」を観る

6月16日から9月23日まで、ロングランで開催されている

東博の特別企画展「奈良大和四寺のみほとけ」

連休中の日曜日に観に行きました。

ついでがあった娘夫婦も一緒でした。

今回は大きな展示会では無いので場所は本館11室、

通常展料金で観覧できます。


ウンザリするほど暑い午後の上野公園、

かなり人が出て賑わってました、

なんでもパキスタン友好記念のイベント中とか。


東博のチケット売り場に着くと

そこそこ並んでます。

平成館で開催されている「三国志」が人気なんでしょうかね。


本館に入り、すぐ右の部屋が11室です。

普段は常設の仏像が展示されているエリア、

撮影可能な仏像もあるので、平成館で大きな展示会があれば

そのついでに覗いたりします。

でも、今回はさすがに全品、撮影禁止ですけどね。


さて、「大和四寺」とは、

奈良県北東部に所在する寺院。

創建順に安倍文殊院・岡寺・長谷寺・室生寺のことです。

いずれも7~8世紀に建てられた有名な古刹ですね。

もちろん全て訪ねたことがあります(^_^)

それぞれが趣溢れる寺院でした。

とにかく仏像が素晴らしかった!

大和はヤマト、日本の異称であり、御神体そのものとしてあがめられた三輪山の

西麗一体の地名でした。

奈良はかつて日本の中心だったのです、その事を忘れちゃ行けません(^_^;)




【このチラシの美仏こそ、室生寺の十一面観音、ワタシの中のベスト3に入ります、当然このチラシは大切に保存です】

b0247073_22390802.jpg


続きはこちらでーす(^^)/

# by opaphoto | 2019-08-11 23:00 | 美術館・博物館・イベント・舞台 | Comments(0)

2019・立秋

今週は休み明けなんで全くやる気無しです(笑)

そんな中、今日から暦の上では「秋」になりました。

そう言われると多少は暑さも和らぐような気がしますが・・・(^_^;)

確かに今朝のワンコ散歩時に見上げた空の雲、

少し秋らしさが感じられました。


世間は今週末からお盆休みということですが、

ワタシは仕事です、多少ヒマかなと期待してますが・・・。

とりあえず連日の暑さにグッタリなので、

今週末、特に予定の無い三連休は有り難いもんです。


さて、明日。

我が故郷の長崎は原爆の日、鎮魂の一日です。

広島や長崎の祈りが愚者の心にも届くと良いなと

願わずにはいられません。




b0247073_22092534.jpg

# by opaphoto | 2019-08-08 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

そしてまた、旅は終わった。

昨日の夜、夏旅の出雲から戻りました。
とにかく暑くて、かなり汗かきましたね (~_~;)
でも、まぁ、それが夏旅の醍醐味でもあります、
むしろ晴れてくれて感謝なのです。

初めての出雲、2泊3日の短い旅で一番に感じたのは
島根という場所は太古の昔から、
とても過ごしやすく恵まれた土地だったということでした。

出雲族へ思いを馳せれば、神話が絡んで白ウサギが跳ねる。
豊潤な宍道湖に日が昇り、日が沈む、そして人の営みは続く。
ごく当たり前のことに神々が寄り添う。

山の奥へと分け入れば、まるで読経のような蝉の声が降り注ぎ、
吹き抜ける涼しい風が何かを届け、何かを持ち去る。

・・・良い旅でした。(^_^)

ぼちぼちと旅日記まとめます。



【宍道湖の夕景。まるでアマテラスに祝福されてるようでした(^_^)】
b0247073_13410223.jpg

# by opaphoto | 2019-08-04 14:05 | 旅日記(国内) | Comments(2)

さよなら ディープインパクト

ディープインパクトが17歳で死にました。
最後は安楽死の処理が取られたと言うことで、
一見非情とも思えますが、
馬に対して人間が与え得る最良の方法なのです。
まだまだ頑張って産駒を沢山残して欲しかったけど
残念な結果になりました。

無敗の三冠馬、この馬の走りと共に
一緒に夢を見られたことを嬉しく思います。
ワタシが実際目にした馬の中で最強でした!
飛ぶように走る最後の直線、
人気に答えることの難しさをサラリとやってのけた名馬です。

中山競馬場のラストラン、その場に居たワタシの記憶の中で
ディープインパクトは永遠になりました。

ありがとう、ディープインパクト。

b0247073_22393676.jpg


# by opaphoto | 2019-07-30 23:00 | お馬さんが走る | Comments(2)

カメラバックを買いました。

かれこれ5年ほど愛用したカメラバック「ロープロ・フォトハッチバック 22L AW」

旅に行く時はこればかり使用してました。

カメラやレンズを背面からインナーボックスに出し入れするタイプです。

最初はどんな使用感なのかと思ってましたが、

これが馴染んだら実に使いやすい。

腰ベルトを巻いていれば、肩ベルト外して、くるっとお腹の前に持ってくれば、

ファスナー開けて、即出し入れ、レンズ交換も安心して出来ます、終われば後ろに戻しながら背負って完了。


容量は22L、メインの収納エリアには下半分はカメラボックスが入るので、

あとは上半分に他の荷物、

前のサブポケット、ファスナーを開けばファイルケースなど

薄いモノ(御朱印帳も2冊とか入れたり)が入るスペース、

両脇のポケットには折り畳み傘、飲み物。

底の部分には付属のレインカバーも収納してます。

これで、夏場だと服が薄手なので、ギリギリ2泊までの着替えなら詰め込めます。(^_^;)


ただ酷使したせいか、サイドポケットに穴が空いたり、まぁ、全体的に見ても、

なんか草臥れてきたので、買い換えを検討してました。

同タイプのモノ(背面出し入れ)で更に今よりも容量UPなモノを

いくつかのメーカーで探しましたが、

これに代わるモノになかなか出会いません、

ロープロのラインナップを見ても、なんかイマイチなのです。

同じモノを買い直すのもなんだかなぁ~てな感じだったので、

まぁ、とりあえず使えるうちは使うことにして、

そのままにしておきました。



それが最近、良さそうなモノに出会ったのです。

たまたま見たNikonダイレクトのHPで。

それはNikonのコラボ商品の中にありました、

以前、吉田カバンとコラボしたショルダーバックを買い、今も使用してますが(フォト散歩用で)

今度は登山用ザックメーカーのミレーとの商品です。

ニコンとミレーはこれまでもコラボ商品出してますが、

今回のはどうなのか?いろいろチェックしてみました。

それが「Nikon&MILLET  KULA 30 N」です。



【左のロープロが22L、右のミレーが30L ほぼ同じサイズに見えます】
b0247073_22392164.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-07-29 23:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(0)

2019・夏旅

例年8月末に休みを取って、夏旅へ出かけてますが、

今年は8月末辺りだと・・・・何かと気忙しい(^_^;)

そこで8月1日から5日間の休みを取りました。


日程は2泊3日、場所は島根県の「出雲~松江」に決めました。

伊勢、熊野と古事記を巡る旅に数年前出かけましたが、

今回はその延長線上、まぁ、続編となります、

やはり巡礼となると、出雲は避けて通れない場所なのです。

しかも、今まで一度も行った事が無い!

行ってない場所へ行く、というのが夏旅の裏テーマですから(笑)


ところで出雲というか島根県と言うところは、

とにかく神社仏閣、特に神社が多い!さすが八百万の神々が集まる聖地です、

最初に行きたい所を各々書き出し、それを見て思ったのは、

こりゃ、かなり絞り込まないと時間的に無理だと言うことでした、(まぁ、いつもそうなんですが)

3日間の移動ルートをざっくり決め、周辺の巡礼地をチェックして、

入れたり、外したり・・・、そしてやっと「旅の栞」が完成しました。


また、いつもの旅の楽しみ、禊ぎの酒場シリーズ(^_^;)

宍道湖のシジミなど、美味しい郷土料理を肴に美味しい地酒を飲む、ということで、

今回も行きたかった名居酒屋2軒、予約済みです!ひと月以上前に(^_^;)

それも楽しみですね。


最後に、いつも気になる天気予報ですが、

梅雨明け10日というように、あちら方面は旅行期間中の前後を含め快晴続き、

こりゃ、宍道湖に沈む美しい夕日も見られそうです。

ただ・・・かなり暑くなりそうだけど。


さぁ、カメラをぶら下げてぶらぶらと見知らぬ町を歩き、

どんな風景、情景に出会えるか?ワクワクしてます。

さて?レンズは何を持って行くか・・・うーん、それはギリギリまで悩んでみます(^_^;)



【今回は飛行機での往復です】
b0247073_21593218.jpg

# by opaphoto | 2019-07-28 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(2)

春風亭一之輔のドッサリまわるぜ 2019

落語は好きですが、今まで寄席に行ったことはなく、

たまにテレビで観たり、ラジオなどで聴く程度。

また昨今はYouTubeなるもののお陰でいろいろとUPされておりますので、

名人芸を観たり聴いたり出来ます、良い時代になったもんだと思っておりました。


でも、一度も生で聴いたことが無いというのは

もしかしたら随分損をしてるんじゃ無いかと、ふと思ったわけです。

ワタシが今までで一番好きな落語家は・・・ズバリ!古今亭志ん朝です。

もう、惚れてると言ってもイイくらいに好きですねぇ~、

今でもたまにYouTubeで拝見しますが、うーん、やはりいいものはいい!

なぜ、志ん朝が好きかというと、もうこれは相性としか言い様がないのです、

その落語を聞く前から気に入っちまってるわけです。

相性が良いと感じる落語家の話が面白くないわけが無い!(笑)

で、どんどん好きになる。


でも、もう志ん朝を観に行くことは出来ません、

あっちの世界へ行っちまいましたからねぇ~。

一度観たいと思ってた落語家はみんな逝っちまいました。

寂しいもんです。

観ようと思えば観れた人も沢山居ますが、いまさら仕方ありません、

その点で損をしたなぁと思ってます。


が、しかし!

数年前に妙に気になる落語家に出会いました、

それが春風亭一之輔。

気になると言うことは相性が良いと言うことです!

そしてその話芸に惚れました。

こりゃ、一度生で観たい!一之輔が生きてるウチに・・・ってまだ若いから

順番で言えばワタシが先ですが。

とにかく、もう「損」はしたくありません。


そう思っても、なかなか行く機会は訪れず、

時間だけが流れました。

こういうのはタイミングが肝心なのです、

それが数ヶ月前に恒例の「ドッサリまわるぜ 2019」の千葉公演が

丁度、土曜日に行われることを知り、

迷わず、これは行かねばと。で、すぐにチケット2枚取りました。

ウチのカミさんも落語を生で観たいと常々申しておりましたからね。





b0247073_22430568.jpg


続きはこちらでございますm(_ _)m

# by opaphoto | 2019-07-27 23:00 | 美術館・博物館・イベント・舞台 | Comments(0)

新しい畳の匂い

7月初旬に畳の表替えをしました。


ウチの6畳の和室なんですがね。

これまで、何かとモノを置いてたりして、

「和室の物置」みたいになってました。

随分長いこと、そんな状態でしたので当然ながら

畳は草臥れ、

しかも、そこで気持ち良さそうにワンコが寝てたり、

たまに畳舐めてたり・・・。


うーん、これじゃイカン!


いろいろプチ断捨離してたので、

一気に和室を本来の何も無かった和室に戻すことにしました。

まず、いろいろ置いてたモノを退かす。

更に不要なモノは躊躇無く捨てる。

・・・で、6畳間はガラーンとなりました。

そこで草臥れた畳の入れ替えです。

業者さんを選ぶのが大変というか、面倒臭かったですね。

いくつかチェックして、電話してみました。

何となくですが・・・電話の受け応えである程度分かるもんです。

ペットシッターさんを選んだときもそうでしたから。


やはり地元で長い事、畳屋を生業にしている家族経営の店が狙い目です。

広範囲に展開してて業者さんを紹介するパターンは除外します(それが悪いと言うことでは無くのですが・・・)

あと、「安い」ことしか書いて無いとこもダメですね、安かろう悪かろうでは困ります、

それなりの適正な価格がイイのです。

で、いくつか絞り込んで電話しました、

二件目で家族経営してる対応の良い所に当たりましたので

そこに見積もりをお願いしました。


その後、すぐに見積もりに来てくれて

諸々納得してお願いしました。

日付を決め、朝引き上げ夕方戻すということで、

値段は1畳7000円ほど、熊本産いぐさとのことでした。


その日、ワタシが帰宅した時は、もう新しい畳が敷かれてたんですが、

玄関入った瞬間にいぐさの匂いに包まれます、

一瞬で、とても懐かしい気持ちになりました。

海外物だと匂いがここまでしないそうです(^_^;)

しかし、新しい畳の匂いってイイもんですねぇ~。


で、蘇った和室にカミさんが掛け軸を飾ってみると、

なかなか風情あります、

なんなら、更に花でもと置いてみると・・・うーん、イイもんだねぇとなります。

ぼっ~と新しい畳の上で眺めていると、

なんとなく気分は「日々是好日」です。

こりゃ、季節毎に掛け軸を変えたくなりますね。(^_^;)


b0247073_20414705.jpg

# by opaphoto | 2019-07-25 23:00 | モノ 道具(家電・雑貨・衣料・車など) | Comments(0)

映画「トイ・ストーリー4」を観てきた。

「トイ・ストーリー」の第一作目が1995年と言いますから、

今から24年ほど前・・・そんな前だったっけ?となるわけです。

実は当初、あのフルCGアニメーションに少なからず違和感というか、

抵抗があったわけですが、もうそんなことは随分昔のことに思えてしまいます。

今ではすっかり慣れたというか、特に劇場で観ると

その表現力にすっかり馴染んでしまいましたね。


で、今から10年ほど前に公開された「トイ・ストーリー3」

その頃には完全にトイ・ストーリーのファンになってました(^_^;)

完璧な完結だと思ってましたが、

なんと続編誕生のニュース!

正直、驚きました、どうストーリーを展開していくのか・・・

でも、まぁ、そこはディズニー&ピクサーです、

先日から続編公開となりまして、

空いてる日が先日の日曜しかなかったので

早速、朝一の時間帯に予約して観てきました。


やっぱり、映画は映画館で観るべきですね、わかっちゃいるけどなかなかね。

それでも一般の方よりは安く観られるわけですが(^_^;)

観たのは吹替版です、バズと所ジョージの声が完全に馴染んでいるので。

で、ストーリーですが、ウッディ自身の心の葛藤が描かれていて、

最後にたどり着いた答えは・・・となるわけです。

小さな子供には難しいかもですが、

サブストーリーでも十分楽しめます。


ワタシは絵本は子供だけの本では無いと思ってますが、

ディズニー映画もそれと同じですね。

ちょっとほろ苦いストーリーだけど、

最後にはちゃんと希望がありました。

なんとなく余韻が残る、

シリーズで一番エモーショナルな作品だったかなと思います。

ちなみにポスターのデザインは今までで一番好きです。


公開されたばかりでこんなこと言っても仕方無いけど、

続編は作りやすい気がしますが(^_^;)



【パンフとバッジを買いました】

b0247073_21434987.jpg

# by opaphoto | 2019-07-23 23:00 | シネマの記憶 | Comments(0)

2019 改元GW・琵琶湖巡礼の旅【自分土産編】

いつも旅先で出会う「ちょっとしたモノ」

まぁ、買うか買わないかの判断は、

その時の気分と言いますか。(^_^;)


で、今旅で購入したモノは・・・。


まずクリアファイル(笑)

もうね、クリアファイル・・沢山あるんです。

今までデザインに惹かれ、いろいろ買いましたが、

一番実用性有るのはワンポイントだけのほぼクリアなヤツです。

全面にデザインされたモノは使いにくい!

なので、気に入った場合は、出来るだけクリアな部分が多いのを

買うようにしてます・・・もう、ほとんど買わないんですけどね。



金剛輪寺で購入した神社仏閣定番グッズのクリアファイル、このデザインに何か惹かれるモノがあったと

思うんですけど・・・忘れました、ただクリア部分が多いので使いやすいと思います。

b0247073_18064692.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♫

# by opaphoto | 2019-07-21 23:00 | モノ 道具(家電・雑貨・衣料・車など) | Comments(2)

山下達郎 PERFORMANCE 2019 NHKホール(7/18)

今日、土曜日は午前中一杯仕事が入ってたんですが、

都内蒸し風呂状態で不快指数跳ね上がりでしたね、

それだけでグッタリでした。

ただ、木曜のライヴの余韻がまだ残っていて、

思い出せば、とても楽しい気分になりました、

いつもながらの素晴らしいライヴでしたよ♫


当日、曇天の下、NHKホールへ着いたのは17時15分頃、

開場は17時30分ですが、本人確認は30分前の17時から行ってます。

入口に着くと本人確認ゲートは最初の波が去った感じで、

スムーズに入場出来ました。免許証をかざして顔チェックされましたが、

今まではチラッと見るだけだったので、より厳しくなった感じです。

いずれにせよ、普通に当選してチケット購入してるので何も問題はありません、

今までも、これからも正規以外の方法でチケット入手する気は全く無いので。


館内に入れば意外と人が多い、

うーん、みんな気合い入ってます、そしていつもながら年齢層は高め(^_^)

今回の席は前から4列目、でも、右端の方なので、

残念ながらステージの全景、コーラスの三人は見えません、あと微妙に難波さんも。

でも、イイんです、この場に居られることが幸せなのですから。


b0247073_22471869.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♫

# by opaphoto | 2019-07-20 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

明日18日は山下達郎 PERFORMANCE 2019 ーNHKホールー

三連休は何かとバタバタしてたので、全く知らなかったのですが、

週明けに山下達郎オフィシャルサイトで

販売グッズを確認しておこうと見たら、

「中野サンプラザ公演、中止」の文字。

なんでも、達郎さんが急性気管支炎ということで、

今後の代替え公演もままならず、完全に公演中止となったという事が書かれてました。


b0247073_22494464.jpg


中野サンプラザ公演は7月12~13日の2日間、

ワタシは当初、13日に申し込もうと思ってました、

でも、人気のサンプラザ公演、しかも土曜日と言うことで、

絶対に高倍率・・・、

ここは少しでもリスクを減らしたく、平日のNHK公演に

申し込みました。

で、運良く当選しました。


ただ、その時点で17~18日の開催については何も書かれてないので、

もしかしたら・・・状況次第でNHK2日間もダメかもと思ってました。

で、今日、17日。

先程Twitterでチェックすると、達郎さん、大丈夫そうです(^^)

良かった!!(サンプラ当選者には申し訳ないけど・・・)


ということで、明日は早退してNHKホール。

鬱陶しい梅雨を吹き飛ばす、心地良いサウンドシャワーを全身に浴びてきます♫


【たしか、数年前のNHKホール、マニアック・ツアーの時にこの曲やりました♫
まさかこの曲を生で聴けるとは思ってなかったので感動しましたねぇ〜、しかもあの時は極上のP席で2列目だったしなぁ〜】


※リンク切れの際はご容赦(^_^;)

# by opaphoto | 2019-07-17 23:00 | 音楽転々 | Comments(2)