人気ブログランキング |

2019 改元GW・琵琶湖巡礼の旅(観音の導き編)その4


5月3日(令和元年)

【巡礼地・金剛輪寺・西明寺・竹生島(宝厳寺)】




琵琶湖の旅、最終日の朝も気持ち良く晴れていました。

ホテルの朝食を済ませ、準備をして出発します。

サイクリングのダメージは意外と無く、むしろ元気でした。

筋肉痛もなく、尻の痛みも、もうありません、

触ると少し腫れてる感じだけど、

もう自転車には乗らないので大丈夫です(^_^;)


今日は初日の続きで、車で巡る琵琶湖巡礼です。

まず向かったのは「金剛輪寺」湖東三山のひとつで

聖武天皇と行基菩薩により開山されたのが天平13年(741年)

天台宗の古刹です。

ちなみにそのエリアの地名は元は「秦荘町」

今は合併して「愛荘町」へと変わりました。

「秦」といえば、聖徳太子の時代に半島から渡ってきた、

新羅系渡来氏族、インテリ集団と言われる秦氏のことです、

その名前が残っていたと言うことは、由緒ある場所だと言うことです。

そこにも、なんとなく琵琶湖の得体の知れないパワー感じます。


事前に予習したのですが、かなりの仏像力があるということで、

ワクワクしながら車を走らせました。

高速を使ったので思ったより早く到着、

拝観開始時間の9時前なので広い駐車場に一番乗りでした、

参拝客も少なそうな感じなので、ゆっくりと見仏が楽しめそうです。


b0247073_21275069.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-06-15 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(0)

「山下達郎 PERFORMANCE 2019」ツアー スタート!

先日、難波弘之さんの病気療養の記事を上げていたので、

その続報を記しておきます。


先日、13日に無事退院なされたとの知らせがHP上にありました。

良かったですね!

2公演(市川・宇都宮)が延期になりましたが

本日14日(金)の盛岡公演から、

山下達郎2019ツアーが始まりました\(^o^)/

退院して即、ライヴということですが、

それだけ元気な証拠だと思います。


来月のNHKホール、楽しみでーす (*^_^*)♫


b0247073_21264981.jpg

# by opaphoto | 2019-06-14 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

鉄人28号

海洋堂に予約してたんですが、

5月末に販売開始となり、先日、ウチにも届きました。

「鉄人28号」のフィギュア。

・・・昭和ですねぇ(^_^;)


ワタシの脳内の恐らく一番古い記憶庫の中にあるのが

この鉄人28号のテレビアニメのオープニングの一部で、鉄人の影が映る場面、

もちろん白黒です。

なぜか、そこだけは覚えているんです、その前後、

ストーリーとかは全く記憶にありません、

そのオープニング・シーンを観てた・・・ただそれだけの記憶が鮮明にあります。




b0247073_22260491.jpg



続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-06-09 23:00 | モノ 道具(家電・雑貨・車などなど) | Comments(2)

ミスター・ニューオリンズ! Dr.ジョンよ永遠に。

ウチで購読している東京新聞、今日の夕刊の記事に思わず目が行きました。


「ドクター・ジョンさん死去 77歳 米伝統音楽「ガンボ」」


Dr.ジョン・・・・

1987年7月、インクスティック芝浦でのライブを思い出します。

ネヴィル・ブラザーズとのジョイント公演、

サブタイトルは「GUMBO ~YA-YA~ ニューオリンズ・カーニバル」

このライブは絶対観ないと後悔すると思い、友人と行きました、

その会場でワタシの近くに居たのがピーター・バラカンさんでしたよ(^_^;)

たしか席は無く、全員スタンディングだったと記憶してます、

たしか、ビールとか飲んで、とても楽しい時間を過ごしました。

チケットを久しぶりに見ると、協賛はHeineken!

じゃ、飲んだのはHeinekenBeerだったんだね (^_^)




【1972年発表・5作目の「GUMBO」ニューオリンズ独特のR&Bの伝統が詰まったアルバムです、

元々、レコードを持ってましたが、名盤なのでCDで買い直しました】

b0247073_23405081.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♫

# by opaphoto | 2019-06-07 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

1枚のポスター

最寄り駅の改札口で、このポスターを目にして、

思わず吸い寄せられ、眺めました。


JR東日本の夏旅ポスター、

山形の羽黒山の山内に建つ国宝、五重塔です。

これを見て、まず思ったのが、あ~こんな構図もあったのか!と。

確かに、あの場所に立った時に感じたのは、

周辺の木々から発せられる深遠なる気配でした、

まるで塔を包み込んでいるように。

そこに夏の日差しがあり、光は高い樹木の間から

地上に降り、鮮やかに緑を映していました。

梢を渡る風は心地良く、コケ蒸す濃密な夏の匂いの中に、溢れる生命感を感じました。

このポスターには、まさにその時に感じた気配がありました!



b0247073_22072047.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-06-05 23:00 | 写心 | Comments(0)

舞台「海辺のカフカ」観劇記(2019年6月)

5年振りに再演された舞台「海辺のカフカ」を観に行きました。

今回、初めて観たわけですが、

もう、感動したという言葉以上のものが見つかりません、

舞台が終わって数時間・・・、今だにその余韻に包まれています、

それくらい素晴らしい舞台でした。


b0247073_23054784.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-06-02 23:00 | 美術館・博物館・イベント・舞台 | Comments(2)

明日は観劇! 

チケットを随分前に申し込み、

まだまだ先だなぁ〜と思ってたら、明日になりました。

ということで、

TBS赤坂ACTシアターに「海辺のカフカ」を観に行きます。

演出は蜷川幸雄、原作はもちろん村上春樹。


b0247073_16285833.jpg


前回公演時は「佐伯さん」役を宮沢りえさんが演じてまして、

その前は田中裕子さんでした。

今回は寺島しのぶさんです。

元々、蜷川演出ということで始まる前から話題になっていた舞台だし、

ワタシは村上主義者だし(笑)

観てみたいなぁ〜と思ってたんですが、

なかなか機会が無く・・・。

その後、蜷川幸雄さんが亡くなられましてね、

あ~やはり観ておけば良かったなと後悔したもんです。

それがなんと今年、5年振りの東京公演が決定しました。


原作は読んでますが、観る前に再読しとかなきゃと思いつつも・・・

あっという間に明日ですから、無理です、さっと流し読む程度。

でも、あの不思議な世界観を舞台上でどう表現されているのか?

この目で観て、感じたい、と思っています。

世界的にも評価は高いと聞きましたので、

過去の映画化された作品よりはイイかと思ってます(^_^;)


久しぶりの観劇、しかもあの蜷川幸雄の演出舞台なんて初めてなので

ワクワクしてます。



「海辺のカフカ」の序文、「カラスと呼ばれる少年」の一文を省略し抜粋しました。


====================================================

「避けられない嵐が何度も何度も君を襲う、それはまるで夜明け前に死神と踊る不吉なダンスみたいに。

その嵐はどこか遠くからやってきた無関係ななにかじゃ無く、そいつはつまり君自身のことなんだ、

君の中にあるなにかなんだ。

だから君に出来ることと言えば、あきらめてその嵐の中にまっすぐ足を踏み入れ、

砂が入らないうように目と耳を閉じ、一歩一歩通り抜けていくことだけだ。」

====================================================


15歳の主人公の少年が、分身であるもう一人の自分から投げかけられる言葉です。

いろいろ深く考えさせられた興味深い物語でした。

誰しも15歳の頃があったわけですから。



・・・あっそうだ、パンフとかグッズとかって売ってるのかな?

買わなきゃ!(^_^;)


b0247073_16291039.jpg

# by opaphoto | 2019-06-01 23:00 | 美術館・博物館・イベント・舞台 | Comments(0)

山下達郎 PERFORMANCE 2019 初日が延期!

6月6日からツアー開始でしたが、初日が延期になりましたね。

知り合いの達郎ファンが初日の市川市民会館に当選してまして、

その彼から連絡があり、延期のことを知りました。

当選した席が中央の前から三列目ということで

かなり自慢されましたが、9月までお預けになっちゃったと

言ってました。こればかりは仕方無いですね、

楽しみが先延ばしになることは、そんなにイヤなことでは無いけど、

予定で行けなくなる人にとっては悪い知らせになりましたね。


b0247073_12385501.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♫

# by opaphoto | 2019-05-31 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

ルーターが壊れた。

普段、その存在を意識すること無く使用しているモノって
意外に多いです。
ルーターもそうでした。
先日、iPhoneにセキュリティ警告が出て、
「Wi-Fi接続に問題あり」みたいな。
そこでルーターのランプをチェックし、
何となく電源OFF/ONしたら、それが最後でした、
その後はDIAGランプが激しく点滅・・・ずっーーーーと。
あ〜壊れたなと思い、そもそも、これいつから使用してたっけ?
ということで調べたら10年も経ってました・・・替えろよ!ってことですね(^_^;)

メインのPCは有線接続なので(いまいち無線を信じてない(笑)
それでもスマホとノートPC位、あとプリンターはWi-Fi接続なので
無ければ困ります。
ただ高価で高機能なモノは必要無いので、
まぁ〜4〜5千円程度で探しますとNECのが安い!機能も十分。

いままでBuffaloを使用してましたが、特に拘りとかなく、
今度はNECにしてみるか・・・程度で買いました。

注文したらすぐに到着したので
先程、諸々接続して使ってます、
全く問題無いです。
というか、速くなった!
10年前からするとWi-Fi規格も高速化しましたので、
当たり前の話ですが。

今度は10年も使わないようにしようと(^_^;)


【10年も使い続けたルーター・・・ご苦労さんでした】
b0247073_22181731.jpg




【今度はNEC製、ウチには十分な機能です】
b0247073_22182787.jpg

# by opaphoto | 2019-05-30 23:00 | モノ 道具(家電・雑貨・車などなど) | Comments(0)

2019 改元GW・琵琶湖サイクリング(ビワイチ巡礼・後編)


5月2日(令和元年)

【近江八幡~彦根~長浜~奥琵琶湖~今津】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


翌朝、目覚めた瞬間に、その明るさで晴れていることがわかりました。(^0^)

カーテンを開けば、待ち焦がれた青空が広がっていました。

自転車日和です。


朝食を済ませ、出発の準備をします、

ちなみに「ホテルニューオオミ」の朝食バイキングは

評判が良いそうです。

種類も多く、とても美味しく頂きました。


チェックアウトして、一旦、自転車を玄関脇に出し空気入れを借ります。

カミさんのパンク交換した後ろのタイヤに規定値まで入れてチェックしてみます、

とりあえず大丈夫みたい。


さぁ、二日目スタートです。



b0247073_22284549.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-05-29 23:00 | 自転車(サイクリング、用品など) | Comments(0)

山下達郎の夏がきたー!

今年もまた山下達郎さんのツアー、

「PERFORMANCE 2019」が決まりました。

6月から10月までの5ヶ月間、26都市50公演。

まずは毎度の千葉からスタート、去年は松戸でしたが、

今年は市川市民会館。

ここでの公演は2年前に当選して行きました。



b0247073_14234333.png


続きはこちらでーす(^_^)♫

# by opaphoto | 2019-05-26 17:00 | 音楽転々 | Comments(0)

衣装合わせとぶらり表参道

今日は暑かった。

5月でこれだと先が思いやられます(>_<)


さて、そんな中、来たるべき娘の結婚式で着る衣装合わせに出かけました。

場所は渋谷区神宮前にある東郷神社です。

まぁ、竹下通りの近くと言った方が分かりやすいですね。

東郷神社は二人が予算など自分達の身の丈に合った式場ということで決め、

ワタシらも、それが一番良い選択なのだと思いました。






b0247073_22505871.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-05-25 23:00 | 神社・仏閣・仏像 | Comments(0)

「ノースライト」横山秀夫

『ノースライト』横山秀夫 著 【新潮社】


横山さんの著書は昔、

「半落ち」で単行本を買って読み、

感動して、それから遡っていくつか読みました。

「陰の季節」やら「クライマーズ ハイ」とか。

とても映像化し易い横山作品は、

ドラマや映画で馴染みの方も多いと思います。


前作は「64」でした。

重厚なミステリーで読み応えありましたね。

ドラマ化や映画化もされ、どちらも観ました。

でも、やはり本が一番面白くて、次はドラマかな、

(たしかNHKの連続ドラマだった・・・)

主人公のピエール瀧さんの演技が良かったし。

映画は一番遅かったので、その分感動が薄れた感がありますが。

電話帳のくだりは被害者の執念の凄まじさを見事に描いていたと思います。


その「64」から6年振りに横山さんの新作がこの「ノースライト」

新聞の書評を見て読みたくなり買いました。

いつもながら物語に引き込まれてしまったなぁって感じです(^_^;)

散らばったパズルのピースが、ひとつに結実していく後半は、

ページをめくる手も速くなりました。


「ノースライト」は一人の建築士の物語なのですが、

そこにタウトの椅子が絡み謎が深まります、

それらの物語はやがて希望溢れる終着点へと向かいます。

ついつい目頭が熱くなる場面もあり、

いやはや、やられちゃったなって感じです(^_^;)

ネタバレになるので詳しくは書きませんが。


いろんな形があるだろうけど、

家族という関係性は元々、とてもシンプルでピュアなものかもしれません、

過ごした時間の尊さというものを、しみじみと考えさせられました、

タイトルにはもっと深い意味があると思いますが。

北の光は読者の心も柔らかく包み込んでくれます。

読後感はとても良かった。


しかし、建築士の仕事はやりがいあるけど大変なんですねぇ~、でも形として残る仕事は素敵だなと

感じました。

そして、ブルーノ・タウトの事、始めて詳しく知りましたよ(^_^;)

かなり興味そそられましたね。



b0247073_21302969.jpg

# by opaphoto | 2019-05-23 23:00 | 本の雑記 | Comments(0)

2019 改元GW・琵琶湖サイクリング(ビワイチ巡礼 前編)

5月1日(令和元年)

【高島市〜白鬚神社〜大津市〜満月寺(浮御堂)〜草津市〜近江八幡】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


前日は多賀大社への参拝を最後に

宿泊のホテル「今津サンブリッジホテル」へ移動しました。

場所は琵琶湖の北西にある高島市今津町です。

こちらのホテルは琵琶湖のサイクリングを楽しむ人達に

優しいホテルなので、部屋に自転車持ち込みが出来ます、

それ以外にも空気入れ(フレンチバルブ対応)や工具セット、

チューブ、ケミカル類も揃えていてくれるので

何かと便利です。

当初の予定では近江八幡から自転車で出発して

こちらへ来るつもりでしたが、

天気の都合でサイクリングの日程を1日ずらし、

ここを出発地に変更しました。


翌朝は元号が代わり、令和初日の5月1日です。

スカッと晴れてて欲しいけど、それは無理でした、

天気予報は悪い方に変わってます。

窓の外は曇り空、眼下に走る車を見るとワイパーが動いています、

とりあえず間欠でしたが。


朝食を済ませ、出発準備をします。

ホテルの方に1泊でビワイチする事を伝えたら

その間、車は駐車場に止めておいても大丈夫ということでした。

車番とか携帯番号とか知らせましたが、

近くの有料パーキングを探す予定だったので助かりましたね。


小雨の降る中、駐車場で出発の準備をします、

今まで雨の日にサイクリングをしたことは無いけど、

今回は仕方ないです。

天気の回復を願いつつ、8時過ぎに漕ぎ出します!

さぁ、琵琶湖一周の旅です、

1泊2日約200K、どうか無事に完走出来ますようにと

琵琶湖に住む神々にお願いしておきます。






b0247073_21164659.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-05-21 23:00 | 自転車(サイクリング、用品など) | Comments(2)

リンプロジェクトのカスク

先日行った自転車用品店「rin project」

このお店が復刻した「カスク」が、

以前から気になっていたので

一度実物を見たいと思っていました。


最初に「カスク」を知ったのは

NHKで 放送している「にっぽん縦断 こころ旅」でしたね、

ジジィの自転車人気に火を付けた? 番組です(笑)

ワタシもそのジジィのひとりですが・・・まぁ、それは置いといて。

その中で火野正平さんが着用していたヘルメットのような物が「カスク」でしたね、

最初はラグビーやボクシングで見た事のあるヘッドギアみたいなモノって印象でした。



【浅草通り沿いにあります】
b0247073_22584462.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-05-15 23:00 | 自転車(サイクリング、用品など) | Comments(2)