2015 春・週末旅 桜色の京都慕情 其の二

市営地下鉄東西線 醍醐駅から乗り、蹴上駅で下車します。
地上に出て右へ行き見上げると
一段高いインクライン上で大勢の方が行き交ってます、
南禅寺方面に抜ける短いトンネルをくぐり、すぐに右の小道から
上に上がりました。
空を見ると先程まで晴れてた空ですが午後に入り曇ってきました、
ただ雨は大丈夫そうです。

桜で有名なこのインクラインは
琵琶湖疏水の舟運ルート上、急斜面に敷設された傾斜鉄道跡地です、
鉄道の両脇が桜並木になってます。
以前歩いた時は誰もいませんでしたがこの日はさすがに賑やかでした、
もう桜を撮ってるのか人を撮ってるのか(^_^;)
やがてインクラインの脇を轟々と流れ下る琵琶湖湖水、
もし、ここに何か落としたら回収不可能だなと、胸ポケットの
ボタンを留め覗きました、風情ある流れではなく、
ただもう豪快に流れてます。
いや~この量・・琵琶湖の湖水が京都を潤してるということが
よくわかります。
とりあえずインクラインの終点まで歩き、南禅寺の境内へぶらぶらと進みます。

b0247073_22495415.jpg






b0247073_2250251.jpg



南禅寺は秋も春も常に賑わってますね
銀閣寺と南禅寺は哲学の道で繋がってますから
定番の京都お散歩コースなんですよね、
いつ見ても立派な南禅寺の三門、
三門の周りには疲れて座り込んでる沢山の観光客がいます(^_^;)
三門を抜けて永観堂の前を通ります、
秋の大混雑が忘れられない永観堂の中を覗くと
静かです・・・桜があまり無いんでしょうね。

b0247073_22505613.jpg



そこから少し行くと
日の出うどんが有りまして、空いてるようなら
カレーうどん食べようかと思ってたんですが
凄まじく並んでました・・・
一時間半はかかりそうなんでヤメました。

b0247073_22513586.jpg



そこから裏へ抜け哲学の道です、
大勢の方々が歩いてます、橋毎に記念撮影中でしたね、
途中まで歩き、左へ折れ中へ入りますと
一変して静かです、軽食の出来るカフェでひと休み。
ここからすぐの所に、恐らく静かで混んでないはずの
お寺が有りますのでそちらへ行く予定です。

桜の時期は絶対混んでるエリアだと思ってた
インクライン~哲学の道ですが
当然大混雑でした!(^_^;)
とりあえず一度は見ておきたいので
ぶらぶらと歩いてみましたが
一度見ればいいかなと思いました・・・(^^)


b0247073_22513827.jpg




長い休憩の後、10分ほど歩いて到着したのが
真如堂です、ここも秋は大混雑でしたが
春は・・・静かです(^_^;)
桜も少しはあるんですけどね、
紅葉の若葉が出始めてましたよ、もう少しすれば
青もみじで楽しめそうです、
真如堂の境内を抜け、すぐ隣りの金戒光明寺へ向かいました。

b0247073_22525157.jpg



b0247073_22525378.jpg



b0247073_22562634.jpg



b0247073_22525627.jpg



ここも2度目の金戒光明寺ですが
立派な御影堂内部にはワタシの大好きな
渡海文殊像がありますので早速中へ、
ここは内部拝観無料なんですよねぇ~。
久しぶりの再会です、伝運慶と云われるだけあり
相変わらず見事な文殊菩薩です、脇士もいい!
ただあまりに奥なのでもう少し近くで見られるように
柵を狭めて欲しいんですけどねぇ~(^_^;)

b0247073_22534378.jpg



御影堂を出て山門へ
この山門周り桜が綺麗でした、
重厚な造りの山門とやわらかな桜色が良く似合ってます、
で、人が少なく静かです。
16時になり御影堂は閉められました。
金戒光明寺を出て、岡崎疎水方面へ夕方の京都を歩いて行きました。


b0247073_231187.jpg



<続く>

by opaphoto | 2015-04-11 23:03 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2015-04-12 22:15
南禅寺水路閣は2回訪問しましたが、是非琵琶湖疏水を観光船で全て巡って見たいと10年以上憧れているRWです。
Commented by opaphoto at 2015-04-13 22:12
RWさん、こんばんは。
楽しそうですね、疎水遊覧船、
是非実現させて下さい。
しかし、琵琶湖は偉大です(^_^;)