2018・アカデミー賞

WOWOWで放送されたアカデミー賞を録画してたので2日がかりで見ました(笑)

編集された字幕版なんですがそれでも長いのです。


毎年見て思うんですがこれは単なる授賞式以上にショーとしても素晴らしいのです、

映画の役の印象が強いので授賞式で普通の姿を見るととてもミーハーな気分になりますね(^_^)

女優陣はみんなチャーミングだし(*^_^*)


さて、今年の結果はご存じの方も多いでしょう。

作品賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」他にも監督賞、美術賞、作曲賞の4部門制覇でした。

前評判高かったので以外に少なかったかなと。

「ダンケルク」も面白そうだけど、戦争物よりファンタジーだったね。




b0247073_15233316.jpg




司会のジミー・キンメル、ジョーク冴えてました、さすがコメディアンです。

そして受賞者のスピーチ、ステキだったなぁ。

プレゼンターもさすがに豪華だったし、

作品賞のプレゼンターが驚きました昨年に引き続き、

なんとあの「俺たちに明日はない」のウォーレン・ビューティとフェイ・ダナウェイでしたよ、

思わず声が出ましたね(笑)

だって去年、間違って発表しちゃったからね(笑)二人のせいじゃないと思うけど・・・

再度リベンジでした、俺たちに明日はあった・・だね。


さて、以下思ったことをつらつらと・・・


・プレゼンターでSTARWARSのマークハミルが登場、なんとあのBBー8を連れてきたけど

 映画同様に動いてた・・・あれ、欲しい!


・主演男優賞ゲイリー・オールドマン、好きです!しかし、特殊メイクでチャーチルそのものなんで

 ゲイリーだと言われないとわからないよね。


・その特殊メイクを手がけた日本人 辻一弘氏がメイクアップ賞受賞、スピーチも良かったな。

 ゲイリーが主演する際に絶対条件として彼を指名し、一線を退いていた辻氏も

 それに答え、見事、主演男優賞に導き、また自身も受賞・・素晴らしいです。


・アニメ映画「リメンバー・ミー」

 ディズニー&ピクサーの最新作で今回長編アニメ賞と主題歌賞を受賞しました、

 コレも観たいなぁ~!

 メキシコが舞台、物語はあの世へ行く話・・・「あの世にへは壁が無い!」ってスピーチが最高でした。

 

・主演女優賞はフランシス・マクドーマンド、彼女の出た映画観てました、

 「ミシシッピーバーニング」では助演女優賞にノミネート、

 コーエン兄弟作品の「ファーゴ」では主演女優賞を受賞してますね。

 今回二度目、主演した作品「スリービルボード」これも面白そう!

 スピーチが良かった「多様性の権利」こういうことを言えることがステキなのです。


・助演男優賞ノミネートのウィレム・デフォーがカッコ良かったぁ、

 あのプラトーンの名演が蘇る、主演女優賞のフランシス・マクドーマンドとは

 「ミシシッピー・バーニング」で共演してたね。

  

・プレゼンターで出たクリストファー・ウォーケン、ステキだったな、

 いろんな役を熟してるけど、ワタシはやはり「ディア・ハンター」かな、

 ロシアンルーレットは今でも強烈に印象に残ってる。


・追悼コーナー、トム・ペティの楽曲に乗せて亡くなられた方々がダイジェストで紹介されます、

 鈴木清順さんも出ましたね、あとサム・シェパードは個人的に思い入れのある方だったので

 グッときましたね、劇作家であり俳優という才能溢れる方でした、原作脚本の「パリ・テキサス」は良かったもんな。


・今回もノミネートされてたメリル・ストリーブ、いったい何度ノミネートされたんでしょうか?(笑)

 昔から観てる女優さんですが、座っているだけでも実に堂々たる存在感でした。



90周年ということで、これまでの名画の数々のワンシーンがダイジェストで流れたんですが、

さすがに全部はわからなかったけど、すぐにそのシーンを思い出せるのもあって

名場面って名台詞って心に残ってるんですよね、

やっぱり映画ってイイなぁ~としみじみ思えました、

本や音楽と一緒、人生が豊かになりますね(^_^)



by opaphoto | 2018-03-10 23:00 | シネマの記憶 | Comments(0)