2018 山歩記・今年の初山歩き【 大山(丹沢)】

3月最後の土曜日に

今年初の山歩きに行ってきました。

例年は房総辺りの山へ1月頃に行くんですが

今年は遅くなっちゃいました、

まぁ、特に理由は無いんですけどね。

で、今年の初登りに選んだ山は丹沢山塊の東端に鎮座する大山です。





【これから登る「大山」こうしてみると山容が良いなぁ】
b0247073_23585904.jpg





丹沢はいまいち縁が無いエリアで、

それは随分前に鍋割山登山に出かけた時、

東名事故渋滞に巻き込まれ、予定より大幅遅れ、

途中までは登ったんですがそのまま進むと下山時には確実に暗くなると判断して

リタイアしたんですよね。

そんなことがあってからは、なんか無意識に避けてたみたいです、

未だに丹沢山塊の山へは登ってないんですよね(^_^;)

確かにイメージは急登と鬱蒼・・・だったのです。


高速の渋滞に関しては電車&バス利用って手もあるんですけど、

どうにも登山口までのアクセスが不便だという印象が

あるんですよね。


そんなわけでなんか良い印象の無い丹沢エリアなのですが

とある本を読んでて、霊峰大山の事が書かれてましてね、

阿夫利神社と大山寺があり、

江戸時代には「大山講」が組織化されて盛んに大山参りが

行われたとありますから、かなり厚い信仰を集めた山だと知りました。





b0247073_23592496.jpg





b0247073_23593613.jpg




そこで思ったわけですが・・・やはり丹沢デビューするなら、

まずはこの大山に登り、丹沢山塊の神仏に挨拶しなきゃダメなのだと

感じたのです。「登竜門」という言葉がありますが

丹沢の登竜門は「大山」なのです。

そう考えると以前リタイアした鍋割登山はまさに必然だったのかなぁ~と、(^_^;)

まぁ、そう思えば、今後、丹沢への苦手意識も薄らぐような気が(^_^;)


そんなわけで大山登山と決め、車で出かけました。

大きな渋滞も無くスムーズに走れましたね、

厚木ICから有料道路へ進み、すぐの出口を一般道へ。

そこからはナビに従い進みます。


大山ケーブル駅に一番近い市営の駐車場が到着地点、

でも、駐車場が満車でUターン(T_T)

少し離れた場所にある駐車場に駐めました。

その周辺はほとんど一日千円の駐車料金みたいです、

当然ながらケーブル駅から遠くなればなるほど安くなりますけど。


駐車場で準備をして歩き始めます、

こま参道と呼ばれる土産物屋が並ぶ細道を上っていくと

大山ケーブル駅に着きます。

登りはこのケーブルカーを利用して一気に阿夫利神社下社まで行くのです。

かなりの急斜面をグングン上がり、

わずか6分で下社駅に着きました、歩けば標準タイムで45分ですからね、

随分楽です(^o^)


b0247073_23594506.jpg




阿夫利神社下社駅に降りると石燈が社殿へと導いてくれます。

ちなみに阿夫利神社と大山寺についての詳細は次回で。(^_^;)




b0247073_23595301.jpg




社殿の左側に山頂への登山口がありますので

そこから登り始めます、約90分と書かれた看板がありました。

で、いきなりの石段です・・・

やはりというか丹沢の山はやっぱりキツい(>_<)

しかも久しぶりの山で脚力低下してるし・・・尚更キツい。

不揃いな石の段差も足に堪えましたね、

まぁ、それでも幅がある登山道なので歩きやすい方です、

古くからの大山詣人気をこの登山道で感じました。






b0247073_00001578.jpg




b0247073_00002535.jpg




【ここは「12丁目」と書かれてます、ちなみに山頂は28丁目・・・だったかな】
b0247073_00003497.jpg




小休止の時に回りを見れば家族連れやグループ登山の人が多いですね、

小さい子供も元気に登っていました。

景色に視線を移すと、木々の間から見える厚木や平塚の街並、

その先に相模湾、よく見ると遠くに江ノ島も見えてました。





b0247073_00004379.jpg





b0247073_00005202.jpg




【富士山が見えるとなんか嬉しい(^o^)】
b0247073_00010263.jpg




【ヤビツ峠は自転車で有名です、たしかヒルクライムの聖地でしたっけ?】
b0247073_00010814.jpg




キツい時は自分のペースを崩さずに少しずつ歩を進めます、

そしてやっと登りの終わりが見えました、この瞬間、結構好きです(^_^;)

そして山頂に着きました!

とりあえず標準タイム通り。




b0247073_00011850.jpg





b0247073_00012785.jpg





b0247073_00013678.jpg




とりあえず着いてすぐの場所にある社にご挨拶、さらに石段を少し上れば売店があります、

その隣にも神社の社、ここにも挨拶。

そのあと広い山頂を回ってみますと「奥の院」がありました!

ここにはちゃんと賽銭を入れての参拝です(^_^;)


しかし、この山頂は気持ち良い、

大山は遠くからも良く見える山なので、当然山頂からの見晴らしも良く

四方八方の風景が楽しめました。


あと山頂では珍しいくらい立派なトイレがありますので

これには女性登山客も安心ですね。


山頂はかなり多くの人で賑わってましたので休憩場所は少し下がった所にしました、

まずはお湯を沸かしてコーヒーを飲みます、贅沢な時間です(^_^)

いつものように時間の許す限りのんびりと過ごします。





b0247073_00014540.jpg





b0247073_00015438.jpg





b0247073_00020243.jpg





b0247073_00021014.jpg




汗かいて登っているときはキツいけど

山頂に着いた瞬間にそれらは吹っ飛びます(^_^;)

やはり達成感がそうさせるのでしょうね、

下山時には、もう次のことを考えてたりするんですよね、

久しぶりにテント泊登山したいなぁ~とかね。




b0247073_00021970.jpg




下りは見晴台コースを歩きます、

途中、その見晴台で休憩、木のテーブルと椅子が沢山置いてありましたね、

そこからはもうひと頑張り、龍神を祀る祠に手を合わせ、

その隣に落ちる滝を見物、大山は名水でも有名でしたね、

そんな清らかな水音を聞きながら歩けば、やがて右側に阿夫利神社境内への石段が現れます。

それを上がればケーブルカー降りた場所に出ます。






b0247073_00022560.jpg





b0247073_00023447.jpg




b0247073_00024191.jpg





b0247073_00024966.jpg




そこからさらに15分ほど下れば「大山寺」

見仏を楽しみましたが、やはりというか見仏に時間かかりすぎて・・・(^_^;)

下まで歩けば30分ほどでしたが、ケーブルカーに途中「大山寺駅」がありますので

そこから途中乗車、3分ほどで下に着きましたよ・・・あ~楽だなぁ~(^o^)




【「大山寺」へは女坂コースです。】
b0247073_00025536.jpg






b0247073_00030676.jpg





b0247073_00031594.jpg





b0247073_00032468.jpg





b0247073_00033247.jpg




b0247073_00033959.jpg


帰り道はまたまたコマ参道、土産物屋を覗きながらのんびり駐車場まで

戻りました。





by opaphoto | 2018-04-04 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

Commented by tapara at 2018-04-05 13:42 x
おーぱさん、これはうれしいアップですね
なんせ、伊勢原・厚木あたりに住んでいたので、ほぼ毎日35年くらいは大山を観ておりました ^^ ~

小学生の息子どもを連れて家族で大山に登ったのは、20年くらい前のことでしょうか 頂上に着いて休んでいると、ハンググライダーで飛んでいる人を見て不思議な感じを受けたことを思い出します

天気良く、快適な時間をおすごしになったことと、思います ♪ ~~
Commented by rollingwest at 2018-04-07 17:32
大山は過去2回(男道と女道)で登りましたが、やはり男道は厳しかったですね~。職場の窓から天気のいい日は富士山・大山・丹沢がよく見えます。
Commented by opaphoto at 2018-04-07 21:23
taparaさん、こんばんは。

そうでしたか!思い出の山なんですね(^_^)
自然の風景、特に山景色はほとんど変わらないので
眺めているだけで思い出が蘇りますよね。


Commented by opaphoto at 2018-04-07 21:24
RWさん、こんばんは。

健脚のRWさんでも厳しいとは!
やはり丹沢です(^_^;)