2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【その8】


【京都 禊ぎの酒場・二晩目 「よこちょう」】


奈良から京都へ戻り、京阪の三条駅で降ります。

地上へ出ると相変わらずの雨、傘を差して鴨川沿いを歩きます。


途中で赤提灯、更に赤いネオン管での店名が目立ちます、

名店「赤垣屋」の前を過ぎます。

赤提灯には「JRA 赤垣会」と書かれてます、

ここにすれば良かったかな!と思ったもんです。


京都での二晩目の居酒屋をどこにするかは悩みました、

とにかく一晩目の「神馬」は悩むこと無く決めました、

ただ次がなかなか決まりません、

それほど行きたい店は多いのです、

何軒もはしごするほどは飲めないし(^_^;)

そこでまず思ったのが「赤垣屋」その近くの「よこちょう」

どちらも評判の良い居酒屋で観光客というよりは

地元の方に愛されているお店です。





b0247073_22100816.jpg





店はすぐにわかりました、

楽しみにしていた「よこちょう」に入ります。

1階に入るとカウンターからテーブル、満席です(^_^;)

女将さんに予約名を告げると2階へ案内されます、

で、2階の席へ・・・。



b0247073_22101656.jpg







b0247073_22102282.jpg



【お酒は久々に「富翁」これは美味しかったぁ(*^_^*)】
b0247073_22102801.jpg



うーん、ここは・・・なんか自宅のリビングのような雰囲気、

明るい照明が尚更そう感じさせます、

正直、ちょっとガッカリ感(^_^;)


席に着きます、2階を仕切ってる方は女性2名、

忙しく動き回ってます、少し不安になりましたが

それが的中、とにかく遅い、注文したモノが運ばれるのが。

そのための事前注文だったお造りも・・・遅かったし(苦笑)

でも、味は良かったなぁ。


あと、値段はリーズナブルです、

でも、それ以外はどうしたものか、

前日の「神馬」があまりにも素晴らしかったので

どうしても比較しちゃうんですよね。

翌日からGW本番突入と言うことで

とにかく混んでるのは仕方無いにしても

行き届かないほど客を詰め込んでもなぁと思いました。




b0247073_22103379.jpg



名店と言われている「よこちょう」ですが

2階での飲ませて貰った感想として正直に申し上げれば

・・・「赤垣屋」にすれば良かったかなと思ったりもします、

旅飲みなので、そこはどうしても厳しくなるんですよね(^_^;)

旅情込みでそのお店の雰囲気までも期待しちゃいますからね。

ただこれまで旅した場所の居酒屋さんは期待以上のモノを提供してくれましたので、

「よこちょう」へのワタシの評価は辛口になりました。

ただあえて申せば1階だと違ったのかなと思いますが、

最初に覗いたときの雰囲気が2階とは全く違ってたし・・・。


でも、まぁ、こんなこともありますよね、それも旅の楽しみと割り切りましょう。

ただまぁ酔ってしまえば・・・どうでもいいかぁ〜!・・ってなっちゃいましたが。


店を出ての帰り道、二条大橋を歩いて鴨川を越えます、

雨に煙る京の町灯りがほろ酔いの酔眼に滲みます。

橋を渡りきったところで丁度、空車のタクシーが来ました。


二日目の夜が更けていきます。


b0247073_22103920.jpg





b0247073_22104546.jpg


by opaphoto | 2018-06-18 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)