山下達郎 PERFORMANCE 2018・(松戸 森のホール21)

昨日観てきました(^o^)

初めて行くホールでしたが、なんせウチ(船橋市)から近い。

武蔵野線で1本、乗車時間は数分でしたね、

駅からは徒歩15分なんだけど

タイミング良くバスに乗れたので楽でした(^_^)


ホールに着いた頃には本降りの雨、見上げるホールの外観は

何度かこの前を自転車や車で通ったことがあるので知っていました。

ホール入り口の右側にはもう入場を待つ列が出来ていましたね、

時間は16時、開場1時間前です(^_^;)


とりあえずチケット有る無しにかかわらず

グッズの先行販売が16時半まで行われていました、

並んでいる方々は恐らくチケット入場者しか購入できない、

「ご当地プレート」狙いがいらっしゃるんでしょうね。

「ご当地プレート」」って何?って方もいるでしょうけど、

達郎ファンにはお馴染みのアイテムです、

ワタシも中野サンプラザの時に欲しいなと思ったんですが・・・

並んでる途中で売り切れました。

毎年、公演場所で違うのですからこういうのは集め始めると

キリが無いのです・・・ですが、まぁ~欲しいかと言われれば、欲しい(笑)




b0247073_22001145.jpg




そんなわけで雨の中、列に並びまして、

本人確認も終わり、会場内へ入りました、

今度はグッズ購入の列へ並びます、

前に並んでる方が多いので

買えないかもなぁ~と思いつつ、順番となりまして、

プレートは?と聞けばすぐに出してくれました(^o^)

あとはツアーパンフとフェイスタオルを購入です。


次はCD購入の列に並んだんですが、

これは並んでる途中で「直筆サイン、終わりましたぁ~」の声・・・

諦めました。

その時に思ったんですが・・・なぜカミさんと別々に並ばなかったのか・・・

全く気付かなかった、まぁ、次回はね。





b0247073_22003412.jpg




b0247073_22004929.jpg




b0247073_22005318.jpg



【今回のツアーグッズ】
b0247073_22004210.jpg



b0247073_22010910.jpg



17時になり開場。

席は8列目の端の方です。

座ってみれば、センターマイク付近はバッチリ見えます。

ちなみに今回、知人の夫婦が来てたんですよね、

今回のチケット情報とか教えてあげたんですが、

なんと4列目の中央付近の良い席が取れてましたよ(^_^;)

達郎さんのライブは8年振りって言ってました。


さて、いつものながらのドゥワップ♪が流れる会場、

やがて照明が落ちて・・・バンドメンバー登場、

そして御大登場!

そこからはもう至福の3時間でしたね(*^_^*)♪


今回のセトリ、好みという点では一番だったかも!

何を演奏するか?なんて知らない方が1000倍楽しめますよ(笑)

MCで達郎さんが言われてましたが

基本はルーティーンです、楽曲はその都度変わりますが

約束された構成は毎回同じです、それはなぜか言えば

10年振りに来られた方にもその時と同じように楽しんで欲しいから。

この方のファンに対する思いは本物です。


しかし、達郎さんの円熟のリズムギター、毎回思うけど

気持ちいい!昔はリードプレイこそがバンドの花とか思った時期もありましたが、

いやいや、リズムギターのカッコ良さ、グルーブ感で言えば

最高かもです、そしてフェンダーテレキャスの音、最強だなと思いましたよ。

昔ワタシも持ってましたが・・・買い直したい(^_^;)

そして、衰えることのない珠玉のボーカルです、

これはもう素晴らしいとしか言い様がない、

今回も感動の歌声でした。


楽しい時間はあっという間に過ぎます、

MCも楽しかったなぁ~。

でも一番嬉しかったのは

これからもツアーをやれるだけやっていくと言ってくれたことかな。

抽選なんでなんとも言えませんが

こうなったらこれからも毎年付き合わさせて貰いますよ(*^_^*)


コンサートが終わり、外へ出ると雨が上がり、

なんと星が出ていました。

とても素敵な一日でした。



【今回購入したグッズ、初めて「ご当地プレート」買えましたよ】


b0247073_22014114.jpg




さて、最後にYouTubeから1曲。

【この曲を演奏したかどうかは言いませんが(笑)でもね、この歌聴くと目の前に青い海と青い空が広がります、

 そして凄く楽しい気分になれるんです】



by opaphoto | 2018-06-24 22:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)