2018 夏遊び2日目・自転車日和・ 安曇野のほほんサイクリング

安曇野の「ちひろ美術館」の事を調べていたら

その隣に広い温泉施設がありまして、

そこに宿泊出来る「すずむし荘」といって、なんとも夏遊び用の宿には

とても合う名前が付けられていました、

調べると残り一部屋・・・即予約しましたね、

今回のお宿はそこなんですが、とても快適でした。

このエリアで山歩きした時にはまた利用しても良いかなと思います。

ちなみに白馬エリアからだと宿まで小一時間程かかります。


温泉でのんびり山歩きの疲れを癒やし、

いつ寝たのかも良く覚えてません。

気付けば朝でした。


諸々準備してチェックアウトです、

その時、サイクリングするので車は夕方まで駐車可能かどうか

聞きましたら・・全く問題ないと言われました。(^_^)





b0247073_15295780.jpg






駐車場でサイクリングの準備をしてスタートです!

スタートを切っても、まずはすぐ隣の「ちひろ美術館」です(^_^;)

駐輪場は無いけど、係の方が駐められる場所を教えてくれました。

しかし、気持ち良い場所ですね、写真では知ってましたが、

子供連れなら半日は遊べそうです。

館内に入ります、宿で頂いた割引券を利用しました(^_^)

その涼しさにホッとします。

特に時間は気にせず、のんびりと館内を巡りました。

トットちゃん広場には長野電鉄の電車が置いてあります、

中は図書館になってましたね。



b0247073_15300622.jpg





b0247073_15301398.jpg





b0247073_15301811.jpg





b0247073_15302516.jpg





b0247073_15303366.jpg




ついつい買い物をしたので、一旦車に置きに行って、

これからがやっとサイクリングのスタートです。

まずは裏手を流れる乳川沿いを進みます、

乳川という位なので、水の色もやや乳白色でしたね、

せせらぎの音を聞きながら漕ぐとなんとも気持ちの良い道でした、

北アルプス山々が見え、広々とした田んぼの風景、

初めてなのにどこか懐かしい風景が広がります。



b0247073_15304121.jpg





b0247073_15304643.jpg





b0247073_15305256.jpg





b0247073_15305769.jpg




【町のあちこちに道祖神がありました】
b0247073_15310389.jpg





しばらく進むと舗装が終わり、ダートへ・・・

うーん、このまま心地良く行けそうだったけど残念(^_^;)

その後はあちこち楽しく迷走しながら最初の目的地へと向かいました。





b0247073_15310969.jpg





b0247073_15311601.jpg





b0247073_15312504.jpg




「大王わさび農場」

昔から知ってましたが、今回初めて行きました、

ワタシはあの黒澤明監督の映画「夢」でしたね、

その中の物語のひとつに登場する印象的な水車小屋がここにあります、

それを見てみたいなと思ってたんです。

広い交差点からわさび園への駐車場へ向かう道は混んでました、

観光バスも多い、でも、自転車はスゴく少ないです。

ここには自転車ラックが置いてあったのでそこに駐めて、

大混雑している場内へ(^_^;)




b0247073_15313796.jpg



【ワサビ田】
b0247073_15314437.jpg





b0247073_15315108.jpg





まず、一応昼時なんで、大王レストランへ行ってみると

30~1時間待ち、・・・ヤメます。

売店を覗いてみると大混雑中で中へ入る気にもなりません、

気温も上がり、とにかく暑い、さらに混雑となると

不快指数が跳ね上がります(笑)

外の日陰の方が余程快適でしたね、水分補給して、

とりあえず目的の水車小屋を探してみます、

案内板を見ると、なんと、すぐ近くでしたよ。

あ~確かにこんな感じでした!

三つある水車小屋はパースを考え

なんと、「大・中・小」が造られたとか・・

さすが黒澤明ですね!

観光客用の大きなゴムボートがちと目障りでしたが(^_^;)

この涼しげな風景にはホッとしますね。

機会があればまた「夢」を観てみようと思いました。


場内はまだまだ広いのですが

水車小屋見たらもう満足しちゃったので

次へ向かうことにしました。




b0247073_15315796.jpg




【カヌーで流れている方が居ましたね、夏の水遊びは気持ち良さそう】
b0247073_15320727.jpg





b0247073_15321316.jpg




穂高駅を目指して漕いで行く途中に、東光寺なるお寺がありました、

山門の前に下駄のオブジェが置かれています。

本堂まで行きましたが中へは入れず、

観光客が見るのはその山門と下駄になりますね(笑)


そこからさらに穂高駅へ近づけば

左側に「穂高神社」があります。

日本アルプス総鎮守とありますから、

山登りする人は参拝必須です(^_^;)

とても立派な社殿です、

御祭神の中に穂髙見命(ほだかみのみこと)が御座すわけで

この神が奥穂高岳に降臨されたとありますね、

そんなわけで奥穂の頂上には「嶺宮」が祀られています。

その辺の詳細は御朱印編で書きましょう。




b0247073_15322019.jpg





b0247073_15322656.jpg





b0247073_15323217.jpg




【ここでも神馬ちゃんに会えました(^_^)】
b0247073_15323874.jpg



【碌山美術館の外観】
b0247073_15324484.jpg





b0247073_15325035.jpg





b0247073_15325567.jpg





b0247073_15330142.jpg




穂高神社を出て、穂高駅から少し離れた店で遅めのランチ、

ワサビそばを啜ります。

のんびりしてから最後の場所へ向かいました、

途中から上り坂になって、それが長いので多少ウンザリしつつも、

森の中へ吸い込まれるように進むと見えてきたのが

「安曇野絵本館」

汗をかいた身体に館内は天国でしたね、

閉館まで40分ほどあるので館内の展示品や絵本を見てまったり過ごしました。

ちなみに館内にカフェもあるんですが

もう閉まってましたね、残念。

絵本館の隣にはコテージもありました。




b0247073_15330879.jpg





b0247073_15331299.jpg




外へ出ると日も傾き、涼しくなりました、

夜になっても高温が続く都市部とは違いますね、

不自然な環境で生きるのも大変です。


絵本館辺りは高台になるので

帰りは下り基調で走れました、とても快適でしたね。




b0247073_15331952.jpg





b0247073_15332559.jpg





b0247073_15333195.jpg



雲を突き破る西日の眩しさと山々の陰影、

田を渡る風に揺れる青々とした緑、

まるで安曇野という絵本の中をサイクリングしてるような気分でした。


b0247073_15333867.jpg




遠い夏の日、真っ黒になって遊んだ日々が蘇りました、

童心に返った二日間、楽しかったなぁ~。

・・・山登りの辛さはすっかり忘れました、いつものことだけど(^_^;)




b0247073_15335071.jpg





b0247073_15335904.png

<夏遊び1日目・山歩記へ>

by opaphoto | 2018-07-22 17:00 | 自転車 | Comments(2)

Commented by tapara at 2018-07-23 12:05 x
おーぱさん、こんにちは

これもまた、見事な絵をたくさんみせていただいたものです ^^ ~

カヌーのクルーズは、気持ちよさそうですね 昔友人がカヤックをやっていたけど、まだ持ってるのかしら あれば、借りてみたいような感じです

1日目は登山、2日目はサイクリング、そして3日目にプールでも行けば、ミニ・トライアスロンのようになりますが、さすがにそれはなかったのかな ~~
Commented by opaphoto at 2018-07-23 21:46
taparaさん、こんばんは。
カヌーから見る景色はまた視点が違ってて楽しいですよ、
是非機会があれば漕いでみて下さい(^_^)
登山、サイクリングと楽しみましたが
そこまででしたね、さすがにプールは・・・
流れるプールなら大歓迎ですが(笑)
まぁ〜基本は「遊び」なのでユルユルでやってますから、
本格的な方々には全く適いません(^_^;)