奈良・興福寺 中金堂一般公開始まる!

10月20日(土)から、一般公開が始まったのが

興福寺の中金堂です。

ついに来たか!って感じでそのニュース記事を見てました。(^o^;)

2012年の冬旅で興福寺を訪れた時に、家族で瓦を一枚寄進しました、

その時はまだまだ先だなぁと思ったものですが、

あっという間に月日は流れました。それが良いのか悪いのか・・・(笑)



b0247073_21444329.jpg




300年振りに再建された中金堂、これで興福寺の伽藍が一層華やかになりますね、

あ~行きたい!

でも、秋は紅葉客も多いので恐らく大混雑でしょう。

なんかライトアップもされているとか・・・。

ゆっくり見仏もしたいので、旅の予定をいろいろ考えてますが、

とりあえず年内は無いですね。


ニュース記事を読んだ内容では、

釈迦如来像が本尊、薬王、薬上菩薩像が脇侍、

須弥壇の四方は旧南円堂の四天王像が置かれているとの事。

いや~奈良の仏像力は凄いですからねぇ~、

これは圧巻の光景でしょう。



まぁ、そう遅くならないうちに訪ねる予定でいますが。



【2012年 冬旅で撮影した興福寺・五重塔、次は中金堂と絡めて撮影したいなぁ】
b0247073_21461154.jpg

by opaphoto | 2018-10-21 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)

Commented by rollingwest at 2018-10-22 07:21
奈良東大寺の青空まぶしいですね!この週末は土曜日は夕方から不安定でしたが、昨日は秋らしいいい天気最高の快晴日でしたね!奈良は1300年祭とそれにあわせて行った薬師寺・唐招提寺からもう8年が経過しています。もう一度行きたいですね。
Commented by opaphoto at 2018-10-24 21:09
RWさん、こんばんは。
青空の写真は東大寺ではなく、興福寺中金堂の
落慶法要の画像です!(^o^;)
何度訪ねても飽きない魅力が奈良や京都には
ありますねぇ〜。
Commented by omachi at 2018-10-26 21:05 x
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
Commented by opaphoto at 2018-10-28 20:18
omachiさん
ネット小説は全く読まないので知りませんでした。(^ ^:)