2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅 【御朱印&御朱印帳編・前編】

去年、秋旅で巡った伊勢、熊野、最後は名古屋、

訪ねた神社仏閣で頂いた御朱印を紹介したいと思います。

今回は新たに御朱印帳も購入したし・・・(あるのに・・・(笑)



さて、最近は御朱印ブームと言っていいくらいに

どこの御朱印所(納経所)も混んでますね、

まぁ、観光地や人気のある神社仏閣に限定されるのかも知れませんが。

ただ今後はさらに裾野が広がって小さなお寺とか

少しでも潤うようになればいいなと思ってますけどね。



秋の巡礼旅で最初に訪ねたのは

二見興玉神社でした。ここの御朱印帳、ひと目見て気に入りましたね、

ホントは伊勢用には神宮で朱印帳を買って

そこに頂く予定でしたが神宮の御朱印帳ってなんかいまいち地味で・・(^_^;)

神社系の御朱印帳ってなかなかデザインに凝っているモノが多いのです、

神宮も確かに拘ってる感じはわかりますが、

あまり派手にも出来ないんでしょうね、神宮故に(^_^;)

日の光をデフォルメしたようなアマテラス押しの神々しいのがあれば

買いますけどねぇ。


まぁ、そんなわけで二見興玉神社の御朱印帳をカミさんと二人で買い求めます、

二種類有りまして、ざっくり言って「昼」と「夜」バージョン、

デザインは夫婦岩の間に霊峰富士、その上に太陽と月、昼バージョンは朱で

夜バージョンは深い青、空には星が散りばめられてます、

裏は波の上に蛙がとてもカワイイ!(^^)

で、これ実は「昼」と「夜」では無く、「日の出」と「月の出」なのです。

どちらも「出」としたところがイイですよね。

確かに考えたらアマテラスが沈むとか没するとか使えませんよね(苦笑)

で、どちらをどっちが買うか?

喧嘩すること無く実にすんなりと決まりましたね、

カミさんは「日の出」、ワタシが「月の出」でした。



【二見興玉神社 御朱印帳 ・表紙 左:日の出、右:月の出】
b0247073_23081226.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-01-06 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)