2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅 【御朱印&御朱印帳編・後編】

熊野三社巡り。

まず最初に熊野本宮大社へ行きました、

この熊野詣を導いてくれたのは八咫烏でした、

伊勢とはまた違った雰囲気があり、

より深い自然信仰を感じられましたね、

山の向こうにはあの聖地高野山があるのかと思うと

感慨一入でしたよ、やはり熊野古道は魅力溢れる巡礼路なのです。

一度は歩きたいと思うのですが・・・いつになることやら。


さて熊野本宮大社ではまたまた御朱印帳を購入しちゃいましたよ(^_^;)

その表紙のカッコ良さに惹かれましてね、

神明造りの本殿、その屋根の棟の部分ですね、

この部分なんて言うのかなぁと思い調べたら「千木(ちぎ)」と「鰹木(かつおぎ)」でした。

その猛々しいイメージはさすがに熊野だと感じさせられます、

それこそ荒ぶる神々の姿なのかなと、

渋い黒色の地に金に輝く八咫烏マークがまた堪りません、

これを買わない理由があるのでしょうか?(笑)



【熊野本宮大社・御朱印帳表紙】

b0247073_20533926.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2018-01-09 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)