御朱印・東国三社(香取神宮・鹿島神宮・息栖神社)

鹿島神宮と香取神宮は過去何度も行ったことがあり、

また御朱印も何度か頂いております。

ただ今回は東国三社ということで

その二社に加え、初めて参拝する息栖神社に参拝して参りました。

東国三社を巡った記念にそれぞれの御朱印を

記録しておこうと思います。


まずは鹿島神宮。

御祭神は武甕槌大神です、この有名なタケミカヅチノミコトは国譲りの時に

活躍しましたね、

第三の使者としてアマテラスの命を受け、出雲の稲佐の浜に降臨しますのが、

その時の姿がカッコいい。一説には波打ち際に十拳剣を逆さに立て、その切っ先の上にあぐらをかいて座り、

大国主命を呼び出したと言いますから、いやはや強烈です(^_^;)

そんな人に(人じゃないけど(笑)呼び出されたら、とりあえず謝りますよね(^_^;)

大国主命は国譲りの条件に「高天原に届くほどの屋根が高い神殿」の建築を申し出て、

受け入れられます、それが出雲大社です。






b0247073_20344854.jpg





b0247073_20341934.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-07-03 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)