ピーターバラカン ロックの英詞を読むー世界を変える歌ー

「ロックの英詞を読むー世界を変える歌ー」ピーター・バラカン 集英社インターナショナル


昔、レコードを買う楽しみといえば、

その溝に刻まれた音を聴くことはもちろんでしたが、

歌詞カードというか、付属ブックと言った方がいいのかな、

そこに書かれた歌詞や訳詞、さらにライナーノーツ、

中にはレコーディング風景のスナップが掲載されていたり、

ちょっとしたアート集みたいなものもありました。

レコード買うと当たり前のように付いてくるので

それが楽しみでした。

古いモノには一枚の紙の表裏に書かれてるだけの

素っ気ないモノもありましたが。

そうそう、各楽器の演奏者の名前なども書かれていて、

おっ、ドラムはジム・ケルトナーか!とか

そんな感じでワクワクしながら読み、そして聴いていたもんです。


今、音楽も配信主流へと大きく変わり、

購入も一曲単位で便利になっていく反面、

一枚のアルバムを隅々まで楽しんだ頃が

懐かしくもあります。


b0247073_17491661.jpg


続きはこちらでーす(^o^)

by opaphoto | 2018-11-04 23:00 | 本の雑記 | Comments(4)