カテゴリ:旅日記( 62 )

2018 夏遊び

この三連休は山歩きとサイクリング、

北アルプスと安曇野を楽しんできました (^_^)

今日は後片付けなどでのんびりと過ごしました。

思えばこの夏は平成最後の夏なんですね、

良い思い出が出来ました。


しかし・・・暑かったというか、日差しがキツかった!

山は天然クーラーで立ち止まってる分には涼しかったし、

サイクリングも走行中は風が気持ち良かった・・・けど、

容赦ない夏のギンギラは想像以上でしたね。

久しぶりに尋常じゃ無い喉の渇き、いや!全身の乾きを感じて、

飲んでも飲んでも即蒸発してるような感じでしたよ。


でも、楽しかった!

眼前の大パノラマ、昔登った白馬岳もすぐ近くに見えました、

雪渓を渡る風はヒンヤリと心地良くてスッと汗が引きました、

安曇野サイクリングは「ちひろ美術館」からスタート、

童心に返り、絵本の中に居るような時間が過ごせました。



詳細は近々、UPの予定です。


そうそう、今夜辺りから筋肉痛が・・・大体2日後からなんだよなぁ〜(笑)



b0247073_20560359.jpg



b0247073_20562124.jpg

by opaphoto | 2018-07-16 21:00 | 旅日記 | Comments(0)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅 【お土産編】

お土産編と言っても、そんなに土産を買うタイプでは無いので

2点だけです(^_^;)


まずは内宮で思わず買ってしまったのが、

「神杯」です。

いや~これはお手頃価格の割にはその神聖感がスゴかった!

もちろんこれでお酒を飲むつもりはなく、

ただ置いておくだけでワケもなくありがたい盃なのです(笑)


他の内宮グッズにもかなりそそられましたが、

ワタシとカミさんとで一番興味津々に見たのが・・・神棚でして(笑)

いやね、内宮で販売している神棚のなんと神々しいこと!

さぞお高いんだろうなぁと値段を見ると

意外と・・・買える値段だったりして、

どうせ神棚祀るなら内宮で買いたいもんです、間違いないですからね。

いや~今思い出してもステキな神棚だったなぁ~。

いつか・・・(笑)



b0247073_21445940.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-01-10 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・最終回【名古屋・三種の神器、草薙神劔を訪ね熱田神宮へ】

伊勢を離れる朝、この日も快晴、眩しいくらいの陽の光に包まれます、

伊勢駅へ向かい、外宮の参道から軽く一礼を(^_^)

さらに内宮方面へも、

いい旅が出来た事への感謝です。


来たときと同じくJRの「快速みえ」でのんびりと車窓の景色を楽しみつつ

名古屋へ戻りました。


名古屋駅で下車してまずやっておくことは

Suicaの記録を消してもらうことです、

駅員に告げると慣れてるんですね、

すぐにやってくれました。

乗り換えて熱田神宮へと向かいます、

最寄り駅は「あつた」です。





b0247073_18350648.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2017-12-31 19:00 | 旅日記 | Comments(0)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その8【伊勢 禊ぎの酒場 二晩目・居酒屋「一月屋」】

レンタカーを返却して宿に荷物を置き、

今宵の酒場へトボトボ向かうことに。


伊勢駅前から見上げれば頭上には相変わらず丸いお月様が

行く道を照らしてくれています。

さて、駅前まで来てしばし考えます、

歩くと20分、タクシーだと5分、しかも目の前に客待ちのタクシーが二台・・・

タクシーです!(笑)


先日訪ねた月夜見宮を過ぎてしばらく進んだ辺りに

その店はありました、伊勢二晩目は

名居酒屋「一月屋(いちげつや)」です。






b0247073_21210028.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2017-12-30 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その7【八咫烏の導き・熊野三山へ】

那智の滝から青岸渡寺の本堂や熊野那智大社の社殿へは

車でも行けますが、ここはやはり少しでも熊野古道的な雰囲気を味わうべく、

ちょっとした山歩きをしました。

石段が続く登りなのですが日頃の運動不足が祟り

結構キツい、それでも巡礼はどこかこうあるべきな気がするのです、

到着した時にはそれなりに達成感みたいなものがありますし(^_^;)

でも、そこが車道でもガッカリしちゃいけません、

車で楽に来た方々よりも徳を積んだと思えば良いのですから。




b0247073_23474366.jpg


続きはこちらです (^_^)

by opaphoto | 2017-12-29 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その6【八咫烏の導き・熊野三山へ】

11月4日(土)旅の2日目です。

この日は8時に駅近くのレンタカーを借りて熊野三山を巡ります。

事前に予約しておいたので早割で借りられました、

いつも旅で借りるのはパッソとかフィットとかそのタイプの車ですね、

燃費も良くてキビキビ動くし、小さいので取り回しもラクなのです。


8時過ぎに伊勢の駅前を出発してまず向かったのが

熊野本宮神社です。

ナビ任せの気楽なドライブです。

伊勢自動車道を走り、勢和多気JCTから紀勢自動車道、

南下しつつ、房総半島の館山道を走っているような気分でした、

運転席から見る風景が似てるんですよね、トンネルとかも多いし、

走っているといつのまにか終点、そこから一般道を走ります、

地図で見てわかってはいたけど結構遠いです。


左側に熊野灘、先日は風が強かったけど

この日はとても穏やかで静かな海でした。


途中から案内に従い右折して山の奥へと向かう感じで進みます、

どこをどう走ってるのか、よくわからなかったけど、

長い間変わることの無い山々と姿と森林の深さには

確かに神域なる気配を感じます、そして何より・・・

ミカンが多い(笑)

道の途中に無人の小屋があり、

農家さんの名前毎に仕切ってあるスペースに袋詰めされたミカンが

沢山置いてあります、一袋に結構入ってるみたいです、しかも安い!

食べきれないので買いませんでしたが、さすがミカンの里です。



b0247073_22275838.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2017-12-28 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その5【伊勢 禊ぎの酒場 一晩目・居酒屋「虎丸」】

今回の旅で利用した宿、

実はウィークリーマンションなのです、

伊勢駅から5分位の場所でした、

2連泊からの申し込みでしたが、

こちらもその予定だったので問題なく、

宿泊費も安く済んでとても得した気分でした。


旅の夜は地元の居酒屋へ行くのが何よりの楽しみなので

食事付きの宿泊にはまず興味が無いのです、

僻地の温泉街は別ですが基本はビジネスホテル派です、

ただシャワー浴びて寝られればいいので(^_^;)


ただ今回は受付が管理する不動産会社の事務所だったので(笑)

なんか入居申し込みをしているみたいでした。

ここは短期出張での利用者が多いのでしょう、自炊も可能で

最低限生活出来るようになっています。


荷物を置いて少しゆっくりしてから

伊勢の一晩目の居酒屋へと向かいました。






b0247073_23253312.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2017-12-12 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その4【アマテラスの光・伊勢、神宮 】

月読宮の境内を出て少し通りを歩いて行くとバス停があります、

内宮までバスを利用しようと思い時間を見ると

あと数分でバスが来ます、

こりゃ~ツイているなぁ~と喜んだものの・・・

その時間になっても全然バスが来ない・・・・別に渋滞していないんだけどなぁ、

まったく、もう!と思ったものの、ここで思い出しましたよ、

巡礼中の教えを(笑)

神社仏閣を巡っている時は、その時の出来事は全てを受け入れないといけません、

じゃ、歩きながらタクシー来たらそれに乗ろうと切り替えました、

でも、さっきからタクシーも全然通ってないしなぁ~と、

思った頃になんと空車のタクシーがやってきましたよ!

これはきっと困ってるワタシらのために

また猿田彦がやってくれましたね・・・んなわきゃねぇか!(^o^)

迷うことなく手を上げます、乗り込んで行く先を告げます、

「内宮まで」





b0247073_00145920.jpg


続きはこちらでーす (^^)

by opaphoto | 2017-12-10 23:00 | 旅日記 | Comments(4)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その3【アマテラスの光・伊勢、神宮 】

猿田彦神社で他とは明らかに違うモノが見られます。
それは鳥居を見ればすぐに分かります、普通は円柱なのですが
猿田彦神社の鳥居は八角形なんです。

境内をよく見ると八角形のモノが目に付きます、
手水舎で清めふと見るとその柱が八角形です、
一礼して鳥居をくぐり、その先に人が群れている場所へ行くと
八角形の石柱があります、中心に「古殿地」と刻まれ、
その周りに干支の方位が刻まれている方位石です。
皆さん何やらガイドブックを見ながら
御利益のある方位を触ってましたね (^_^;)  
本に載るくらい有名な人気のパワースポットみたいです。
ワタシらも実はタクシーの運転手さんからその情報を聞いていました、
いくつかの触るべき方位を教えてもらってたんですよね、
普段はあまりパワースポット的なモノには興味ないのです、
だいたいパワースポットという言葉があまり好きじゃないのです(^_^;)
なんか俗っぽくて。
でもね・・・・教えられた通りに触っときましたぁー!(笑)
せっかくなんで。
そこで、なぜ八角形かと言いますと
八角形は方位を意味します、なので方位除けの御神徳を仰ぐという
猿田彦神社ならではのものなんです。




b0247073_23593754.jpg


続きはこちらでーす (*´∀`*)

by opaphoto | 2017-12-01 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2017 秋旅・古事記を巡るぶらぶら旅・その2【アマテラスの光・伊勢、神宮 】



古来からの習わしに従い、

神宮参拝前に二見浦での禊ぎが終わりました、

猿田彦の化身である興玉神石が沈む伊勢の海は折からの強風で波立っておりましたが、

日の光は燦々と夫婦岩を照らしていました。

最初の参拝が終わりひと安心したらお腹が空きました、

時計を見ると12時を過ぎてました。







b0247073_22365570.jpg


続きはこちらでーす (*´∀`*)

by opaphoto | 2017-11-22 23:00 | 旅日記 | Comments(4)