カテゴリ:京都&奈良&近畿( 124 )

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(その2)

【2月10日の巡礼地・京都・梅宮大社~広隆寺~北野天満宮~東寺】


2009年7月第二週目の週末旅で、

訪れた京都と奈良が初めての見仏旅であり、

本格的に御朱印を頂いた旅でもありました。

もう10年ほど経ちます。

その時京都で、最初に訪ねた寺院が「広隆寺」でした。

ここは京都最古の寺、603年に聖徳太子から賜った仏像を本尊として

建立されました。国宝第一号の「弥勒菩薩半跏思惟像」が有名ですが、

それこそがその御本尊なのです。


嵐電が通る五叉路の北側に、堂々たる京都らしい楼門があります、

そこが広隆寺。

すぐ近くにある嵐電の駅名は「太秦広隆寺」です。

最初は嵐電に乗って来ましたね、

あの時の新鮮なワクワク感は今でも良く覚えています。




b0247073_22300537.jpg


続きはこちらーです(^_^)

by opaphoto | 2019-02-19 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(その1)


【2月10日の巡礼地・京都・梅宮大社~広隆寺~北野天満宮~東寺】




いつも京都駅に降り立つと、心の中で「ただいま」と言います。


これまで沢山の思い出をこの都で作ってきましたが、

今回の旅はある意味特別なものになりました。

そんなわけでこれまで以上に感謝の気持ちで、

神仏に手を合わせたいと思います。

元々、神仏にあれこれとお願い事をするのは間違いだとも言われていますが、

娘のことは別で、これまで行く先々で願ってきました。(^_^;)

京都は数年間、娘が世話になった町、

そこに住む神仏へのお礼参りも兼ねた旅なのです。


宿は前回同様、二条城の西側、千本通沿いのホテルです。

目の前のバス停は「千本旧二条」

ここは名居酒屋「神馬」が近いのでお気に入りになりました。

また、駅中心地から少し離れるのでとても静かです。

夜にチェック・インして、とりあえず「神馬」に電話してみますが

当然満員・・・。

この日は何時になるか分からなかったので

早めの予約は入れなかったことを後悔しました、

一応、予約はしておけば良かった。

千本通を少しブラブラ歩きます、京都の冬は寒いといいますが、

この日は関東の方が寒く、かなり雪が降ってるとのことでした、

夜、確かに冷えてますが、風も無く思ってたほどではありません。

途中で見つけた良さげな居酒屋に入ります、

落ちついた感じの割と新しいお店のようですが、

メニューを見ればそこはやはり京都、地酒も伏見が多く、

のんびりと酒を楽しむ時間が流れます、

しみじみと京の夜は静かに暮れていきました。


b0247073_13140011.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

by opaphoto | 2019-02-16 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

週末旅が終わった

昨日の夕方、京都から東京駅に着きました。

ほんの週末旅でも、その終わりはいつもなんか寂しいもんです。


三連休初日は大事な用事。

東京から乗り込んだのはいつもの「のぞみ」ではなく「ひかり」です。

ホントに久しぶりに「ひかり」に乗りましたが、

まぁ、特にそんなに変わらないんだけど・・・(^_^;)

で、岐阜羽島駅に初めて降り立ちました。

この地に縁が結ばれたと言うことで

しみじみと町を眺めます。


日本史の大きな舞台となった場所、壬申の乱から戦国時代へと

有名な武将が駆け抜けた地でもあります。

あの関ヶ原へも車で40分位だということでした。

吹く風の中にそんな思いを馳せられる町でもあります、

また、ワタシ的には多くの仏像を彫った修験僧「円空」の誕生地ということで

なにやら「仏縁」すら感じてしまうわけで(^_^;)

ちなみに「縁、縁起」は仏教用語です、

少なくとも、それでしか上手く説明できない事なんでしょうね。

なんとなく分かる気がしますが。


いい時間を過ごした後、

岐阜羽島から京都へ向かいました、

40分程度で京都へ着きます。

地図を見れば、琵琶湖の畔、米原へは更に近く、わずか14分、

名古屋へは10分、そうなると伊勢とかも近いわけです。

神社仏閣巡りを思えば、かなり羨ましいロケーションですね。


ということで二日目からはいつもの巡礼旅、

早春の古都では梅の香りに包まれ、春を感じてきました、

次回からはまたまた、そんな思い出をぼちぼち綴りたいと思います。


【京都・北野天満宮にて】

b0247073_21422955.jpg

by opaphoto | 2019-02-12 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

週末

関東は雪マークですね、

明日から西の方へ出かけますが

旅先方面はなんとか大丈夫そうです、

とりあえず雪マーク出てないし。

でも、かなり寒そう(>_<)

とにかく交通(東海道新幹線)に影響が無ければいいけど。

そんな天気を気にしつつ、

2019・冬旅、岐阜~京都~奈良、楽しんできます(^_^)




【2013年冬旅で訪ねた東寺、やはり五重塔のNO.1です(^^)/】

b0247073_21111541.jpg

by opaphoto | 2019-02-08 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

今週末は

今日は立春、そう聞くだけで何となく気持ちが春めいてきますね。

そして週末は三連休となります。


その休みを利用して京都&奈良へ行ってきます。

2月に行くのは初めてです、

今まで冬旅だと、12月末の三連休で

出かけた事があります、

さすがに空いてましたよ、

実に静かな見仏旅だった事を覚えてます。


ただ今回は初日に大きな用事がありまして、

岐阜で途中下車するのですが、それは、

娘の結婚相手の御両親との会食なのです、

これが初顔合わせとなります。

結婚の挨拶に来てから、その後いろいろと予定も決まり、

式までにやることがいくつかあるんですが、

今回がその最初のイベントになります。



b0247073_22534608.jpg


続きはこちらーです(^_^)

by opaphoto | 2019-02-04 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

2019・冬 JR東海 「うましうるわし 奈良」

先日、テレビCMを観ました。

今回は「興福寺 中金堂落慶」でした。

主役は301年振りに再建された中金堂です、

昨年落慶し10月20日から

一般公開していますので

もう行かれた方も多いと思います。

興福寺の中央に出現した美しい金堂!

五重塔を絡めればステキな構図の写真が撮れそうです(^_^)

寄進した瓦も使われているので、

実際に観に行くのが楽しみです、瓦はどれかわからないけどね(^_^;)


さて、興福寺は何度も訪ねていますが、

圧巻はその仏像力!

東金堂、(南円堂&北円堂は特別公開時)などのお堂に入り、

仏像と対峙すれば、一気に時空を越える事が出来ます。

また、国宝館の充実振りも素晴らしく、仏像好きには

堪らない空間になってます。


ワタシが最初に見仏旅で興福寺へ行ったのは

2009年7月、このブログを始める3年程前です、

平城遷都1300年祭の前年でしたね。

写真や栞などは残ってますが、旅日記的な記録は残念ながら有りません。


そこで当時の興福寺での写真を探しました、

撮影してたのは、今回落慶した中金堂の土台が

出来上がった頃でした。

そもそも再建を発願したのが1989年、98年に発掘調査と言いますから、

それから20年がかりの大事業だったのです。


【奥の柵の内側、仮金堂の手前に土台が見えています】

b0247073_18194545.jpg


中金堂の本尊は1811年に造られた釈迦如来座像(興福寺ではかなり新しい仏像です、江戸時代に造られています)

で、その周りを国宝の四天王像が守ります、これは凄いなぁ〜(*^_^*)


CMでは最後「蘇った天平に会いに行こう」って言ってます、

・・・なので、来月、会いに行きます(^^)/




by opaphoto | 2019-01-19 19:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

2018・秋 JR東海 「そうだ 京都 行こう」 

今秋のキャンペーンに選ばれたのは

京田辺市の「酬恩庵(しゅうおうあん)一休寺」です。

CMも何度か見ました。


場所は京都と奈良の丁度中間辺りになります、

いつも奈良へ向かう近鉄特急で通過するエリアに

こんな素敵な寺院があったとは・・・(^_^;)


これまで穴場的な場所でしたが、今回のキャンペーンで

多くの方が訪れることでしょう、

ということで、穴場では無くなります(笑)



b0247073_23053481.jpg




一休さんは臨済宗大徳寺派の禅僧ですが、

一般的にはトンチとアニメで

有名になりましたからね、

ワタシもこの方にはアニメのイメージしかありません(^_^;)

晩年81歳で大徳寺の住職になってからも、この一休寺から

通ってたと言います。結構な距離あるので老体には籠でも

キツそうだけど。まぁ元気な方だったのでしょうね。


神社仏閣を彩る燃えるような赤、

京都の秋は雅やかです。

キャンペーンポスターを見れば

また行きたくなっちゃいます。

さて、いつも楽しみにしている

そんなJR東海のキャンペーンCM「そうだ 京都、行こう」ですが、

なんと今年25周年を迎えたそうです。

HPも充実してて今だと紅葉情報とかとても参考になりますね、

あと、これまで紹介された神社仏閣の数々を

ポスターギャラリーで見るだけで旅気分に浸れます。




by opaphoto | 2018-10-25 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

奈良・興福寺 中金堂一般公開始まる!

10月20日(土)から、一般公開が始まったのが

興福寺の中金堂です。

ついに来たか!って感じでそのニュース記事を見てました。(^o^;)

2012年の冬旅で興福寺を訪れた時に、家族で瓦を一枚寄進しました、

その時はまだまだ先だなぁと思ったものですが、

あっという間に月日は流れました。それが良いのか悪いのか・・・(笑)



b0247073_21444329.jpg


続きはこちらーです(^_^)

by opaphoto | 2018-10-21 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【最終回】

【清水寺~建仁寺~六道珍皇寺~智積院~三十三間堂~東本願寺】



六道珍皇寺を出て東大路通に出ますとすぐにバス停がありますから、

来たバスに飛び乗ります。

京都駅方面に向かうのですが、降りるのはその大分手前の智積院前です。


このお寺にも今回初めて訪れることが出来ました。

智積院と言えば、ワタシが好きな弘法大師空海の真言宗ですね、

その中の「智山派」の総本山となります。

智山派には例えば我が家は何かにつけ参拝する「成田山新勝寺」や

関東で有名所だと川崎大師、高尾山薬王院もそうなのです、

知ってか知らずか真言宗智山派のお寺にはかなりの方が行かれているわけですね。


真言宗、まぁ~密教なんですがその魅力はやはり仏像力ですね、

大日如来を中心に据えたあの世界観は仏像好きには堪りません。

大きな入り口の前に立つと、さすがに総本山の雰囲気に溢れてます。

入り口を入ってすぐの受付はいきなりの御朱印所になってます、

まずはここに御朱印帳を預けて番号札を貰います。

拝観料はさらに奥の拝観受付所になります。





b0247073_21045983.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-07-12 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【その10】


【清水寺~建仁寺~六道珍皇寺~智積院~三十三間堂~東本願寺】


北門から建仁寺に入りました。

広い境内です、方丈から法堂、そして三門と直線で結ばれています、

拝観受付は方丈、早速中へ入り、拝観料を支払います、

すると受付の女性の方が「館内全て撮影可能になってます」と事務的に言われました。

うーん、知ってはいましたが改めてそう言われると驚きますね、

その点だけでも建仁寺は観光客に優しい寺院だと思います、

ただ「団体での撮影は遠慮してくれ」と張り紙がありましたよ(^_^;)

そりゃそうだと思いました!





b0247073_12555233.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-07-07 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)