人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽転々( 82 )

ジョアン・ジルベルト、アート・ネヴィル・・・。

最近は良く、昔好きでよく聴いていたミュージシャンの訃報が届きます。

寂しいけど、聴いてた頃の自分の年齢と現在を思えば、

そりゃ~仕方無いことだろうなと思います。


ジョアン・ジルベルトは、ギタリストであり、歌手です。

先日、88歳で亡くなられました。

あのアントニオ・カルロス・ジョビンとボサノヴァという音楽を作り上げ、

ボサノヴァの父と言われてます。何事も最初にやった方には敵いません。

ボサノヴァ・・・ステキな音楽ですよね、あの旋律の心地良さは

一体なんなのでしょうか。


「ボサ」は新しい、「ノヴァ」は隆起、と言うことで「新しい感覚」というような意味です。


なんとなくワタシのイメージだと完全に夏です、それ以外にありません(笑)

そうですねぇ、昼間の気怠そうな町中で聴くのも良いけど、

やはり夕暮れから夜へ移りゆく時間がいいかなぁ。

爪弾くギターの弦の響きが夜風に溶けていく中で

酒でも飲みながら聴ければ言うことありません、出来ればステキな女性でも傍に居たら、

それこそ熱いボサノヴァの夜になりそうです・・・なんのこっちゃ(^_^;)




b0247073_23402098.jpg




続きはこちらでーす(^_^)♫

by opaphoto | 2019-08-13 23:00 | 音楽転々 | Comments(2)

山下達郎 PERFORMANCE 2019 NHKホール(7/18)

今日、土曜日は午前中一杯仕事が入ってたんですが、

都内蒸し風呂状態で不快指数跳ね上がりでしたね、

それだけでグッタリでした。

ただ、木曜のライヴの余韻がまだ残っていて、

思い出せば、とても楽しい気分になりました、

いつもながらの素晴らしいライヴでしたよ♫


当日、曇天の下、NHKホールへ着いたのは17時15分頃、

開場は17時30分ですが、本人確認は30分前の17時から行ってます。

入口に着くと本人確認ゲートは最初の波が去った感じで、

スムーズに入場出来ました。免許証をかざして顔チェックされましたが、

今まではチラッと見るだけだったので、より厳しくなった感じです。

いずれにせよ、普通に当選してチケット購入してるので何も問題はありません、

今までも、これからも正規以外の方法でチケット入手する気は全く無いので。


館内に入れば意外と人が多い、

うーん、みんな気合い入ってます、そしていつもながら年齢層は高め(^_^)

今回の席は前から4列目、でも、右端の方なので、

残念ながらステージの全景、コーラスの三人は見えません、あと微妙に難波さんも。

でも、イイんです、この場に居られることが幸せなのですから。


b0247073_22471869.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♫

by opaphoto | 2019-07-20 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

明日18日は山下達郎 PERFORMANCE 2019 ーNHKホールー

三連休は何かとバタバタしてたので、全く知らなかったのですが、

週明けに山下達郎オフィシャルサイトで

販売グッズを確認しておこうと見たら、

「中野サンプラザ公演、中止」の文字。

なんでも、達郎さんが急性気管支炎ということで、

今後の代替え公演もままならず、完全に公演中止となったという事が書かれてました。


b0247073_22494464.jpg


中野サンプラザ公演は7月12~13日の2日間、

ワタシは当初、13日に申し込もうと思ってました、

でも、人気のサンプラザ公演、しかも土曜日と言うことで、

絶対に高倍率・・・、

ここは少しでもリスクを減らしたく、平日のNHK公演に

申し込みました。

で、運良く当選しました。


ただ、その時点で17~18日の開催については何も書かれてないので、

もしかしたら・・・状況次第でNHK2日間もダメかもと思ってました。

で、今日、17日。

先程Twitterでチェックすると、達郎さん、大丈夫そうです(^^)

良かった!!(サンプラ当選者には申し訳ないけど・・・)


ということで、明日は早退してNHKホール。

鬱陶しい梅雨を吹き飛ばす、心地良いサウンドシャワーを全身に浴びてきます♫


【たしか、数年前のNHKホール、マニアック・ツアーの時にこの曲やりました♫
まさかこの曲を生で聴けるとは思ってなかったので感動しましたねぇ〜、しかもあの時は極上のP席で2列目だったしなぁ〜】


※リンク切れの際はご容赦(^_^;)

by opaphoto | 2019-07-17 23:00 | 音楽転々 | Comments(2)

「山下達郎 PERFORMANCE 2019」ツアー スタート!

先日、難波弘之さんの病気療養の記事を上げていたので、

その続報を記しておきます。


先日、13日に無事退院なされたとの知らせがHP上にありました。

良かったですね!

2公演(市川・宇都宮)が延期になりましたが

本日14日(金)の盛岡公演から、

山下達郎2019ツアーが始まりました\(^o^)/

退院して即、ライヴということですが、

それだけ元気な証拠だと思います。


来月のNHKホール、楽しみでーす (*^_^*)♫


b0247073_21264981.jpg

by opaphoto | 2019-06-14 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

ミスター・ニューオリンズ! Dr.ジョンよ永遠に。

ウチで購読している東京新聞、今日の夕刊の記事に思わず目が行きました。


「ドクター・ジョンさん死去 77歳 米伝統音楽「ガンボ」」


Dr.ジョン・・・・

1987年7月、インクスティック芝浦でのライブを思い出します。

ネヴィル・ブラザーズとのジョイント公演、

サブタイトルは「GUMBO ~YA-YA~ ニューオリンズ・カーニバル」

このライブは絶対観ないと後悔すると思い、友人と行きました、

その会場でワタシの近くに居たのがピーター・バラカンさんでしたよ(^_^;)

たしか席は無く、全員スタンディングだったと記憶してます、

たしか、ビールとか飲んで、とても楽しい時間を過ごしました。

チケットを久しぶりに見ると、協賛はHeineken!

じゃ、飲んだのはHeinekenBeerだったんだね (^_^)




【1972年発表・5作目の「GUMBO」ニューオリンズ独特のR&Bの伝統が詰まったアルバムです、

元々、レコードを持ってましたが、名盤なのでCDで買い直しました】

b0247073_23405081.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♫

by opaphoto | 2019-06-07 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

山下達郎 PERFORMANCE 2019 初日が延期!

6月6日からツアー開始でしたが、初日が延期になりましたね。

知り合いの達郎ファンが初日の市川市民会館に当選してまして、

その彼から連絡があり、延期のことを知りました。

当選した席が中央の前から三列目ということで

かなり自慢されましたが、9月までお預けになっちゃったと

言ってました。こればかりは仕方無いですね、

楽しみが先延ばしになることは、そんなにイヤなことでは無いけど、

予定で行けなくなる人にとっては悪い知らせになりましたね。


b0247073_12385501.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♫

by opaphoto | 2019-05-31 23:00 | 音楽転々 | Comments(0)

山下達郎の夏がきたー!

今年もまた山下達郎さんのツアー、

「PERFORMANCE 2019」が決まりました。

6月から10月までの5ヶ月間、26都市50公演。

まずは毎度の千葉からスタート、去年は松戸でしたが、

今年は市川市民会館。

ここでの公演は2年前に当選して行きました。



b0247073_14234333.png


続きはこちらでーす(^_^)♫

by opaphoto | 2019-05-26 17:00 | 音楽転々 | Comments(0)

ショーケン、逝っちゃいました。

先日、突然の訃報が届きました、

こう言う知らせはいつも突然なのですが。


ショーケン、好きでした、

「傷だらけの天使」世代なので

あの冒頭のシーンを真似て牛乳飲んで、トマト丸かじり、

コンビーフ缶も丸かじり・・・

したことあります(笑)

やったことある人、意外に多いんじゃない。

ドラマも色々観たし、映画も観てますね、

渥美清と共演した「八つ墓村」とか、

黒沢明の「影武者」で演じた武田勝頼とか。

最近だと、NHKプレミア「鴨川食堂」が記憶に残ってますね。



b0247073_22160377.jpg


続きはこちらへ<(_ _)>

by opaphoto | 2019-04-02 23:00 | 音楽転々 | Comments(4)

冬の午後のクラシック・ピアノ

昨日はクラシック・ピアノの演奏会へ行ってきました。

クラシックの演奏会なんてまず行かないんですが(^_^;)

それでも最近は大分抵抗が無くなりました。

それは多分、村上春樹作品のお陰かなとも思います、

村上作品ではお馴染みで、

小説の背景に流れる音楽が一層、物語に奥行きを与えてます。

物語の中で流れている音楽を聴きながら読むと、

グッと入り込めます。


そんなわけでクラシックを聴きながら

頭に浮かぶ風景を楽しもうと思いました。

場所は市ヶ谷のルーテル市ヶ谷ホール、

行ってみたら、そこは教会内にありました。


今回の演奏会は4名のピアニストがそれぞれソロで演奏されるんですが、

そのうちのおひとりが、カミさんが長い事習ってるピアノの先生なのです。

カミさんより全然若いんですが。



b0247073_21293263.jpg



ホール内に入れば、そんなに広くないけど

教会らしい荘厳な感じがします、

ステージの中央にポツンと置かれたグランド・ピアノは

世界的銘品 Steinway&Sons、

一流のアーティストが弾いてることでお馴染みのメーカーです。


さて、演奏曲目をここに書き連ねたところでワタシも

ワタシもよくわかりませんから(笑)

かろうじて、バッハ、リスト、ドビュッシー、ブラームスという名前は

わかりますが(^_^;)

その中で演奏されたリストの「巡礼の年・第1年 スイス オーベルマンの谷」

これは村上作品「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」で、

まさにテーマ曲でもありました。

パンフレットには主人公の苦悩や感情の移ろいが描かれているとあります、

目を閉じてその風景を思い浮かべると

その旋律の表現に揺さぶられました。


しかし、ピアノって凄い楽器だと改めて思いましたね、

奥深いクラシックピアノのほんの一部分を理解できたような気がしました。


でも、ワタシ、鍵盤では・・・エレピが好きですけど(笑)



by opaphoto | 2019-01-27 23:00 | 音楽転々 | Comments(2)

2018 クリスマス イヴ

先日、FM東京で「村上RADIO」の第三弾、

~村上式クリスマス・ソング~を放送してました。

もうすっかり春樹さんの声にも慣れて、

顔と声が一致してイメージしやすくなりました(^_^)

何を聴かせてくれるかが楽しみなんですが、

今回、定番なWhamを流すとはある意味「らしい」かなと思いましたね(笑)

まぁイントロ部分が珍しいハワイアン風でしたが。


何がぁ、クリスマスだよ!なーんて言わずに(笑)

この時期、世界中で流れるクリスマス・ソングに耳を傾けて

素直に楽しんだら良いと思います、

この日に良いことや悲しいことや、まぁ~

いろいろあるかも知れないけど、

意外と時間が経てば、どちらの場合も

心を温めてくれる思い出になっていたりします。



b0247073_18161787.png


続きはこちらーです(^_^)♫

by opaphoto | 2018-12-24 19:00 | 音楽転々 | Comments(0)