カテゴリ:音楽転々♬( 66 )

山下達郎 PERFORMANCE 2018・(松戸 森のホール21)

昨日観てきました(^o^)

初めて行くホールでしたが、なんせウチ(船橋市)から近い。

武蔵野線で1本、乗車時間は数分でしたね、

駅からは徒歩15分なんだけど

タイミング良くバスに乗れたので楽でした(^_^)


ホールに着いた頃には本降りの雨、見上げるホールの外観は

何度かこの前を自転車や車で通ったことがあるので知っていました。

ホール入り口の右側にはもう入場を待つ列が出来ていましたね、

時間は16時、開場1時間前です(^_^;)


とりあえずチケット有る無しにかかわらず

グッズの先行販売が16時半まで行われていました、

並んでいる方々は恐らくチケット入場者しか購入できない、

「ご当地プレート」狙いがいらっしゃるんでしょうね。

「ご当地プレート」」って何?って方もいるでしょうけど、

達郎ファンにはお馴染みのアイテムです、

ワタシも中野サンプラザの時に欲しいなと思ったんですが・・・

並んでる途中で売り切れました。

毎年、公演場所で違うのですからこういうのは集め始めると

キリが無いのです・・・ですが、まぁ~欲しいかと言われれば、欲しい(笑)




b0247073_22001145.jpg


続きはこちらで〜す(^^)♪

by opaphoto | 2018-06-24 22:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

いよいよ明日は!

待ちに待った山下達郎さんのコンサートです(^_^)♪

PERFORMANCE 2018 ツァーの初日になります、

去年も2017年3月の初日公演に行けましたので

あれから約1年3ヶ月振りになります。


いや~楽しみですね!

今年もまたあの素晴らしい歌声と

心地良いグルーブ感を味わえるのかと思うと感無量です。

いつものように3時間を越えるステージになるでしょう、

どんなセットリストで楽しませてくれるか、

ワクワクしております(^o^)


b0247073_22050558.jpg


ということで、まぁ、勝手に前夜祭ということで

YouTubeから数曲をUPしてみました。




続きはこちらで〜す(^^)♪

by opaphoto | 2018-06-22 22:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

気怠い午後とリッキー・リー・ジョーンズ

リッキー・リー・ジョーンズの曲を最初に聴いたのは、

ヒット作「Chuck E`s In Love」でした。

どこか気怠そうなあの歌声は

一度聴いたら忘れません。

ファーストアルバム「浪漫」の中の1曲でしたが

そのアルバム自体も高評価されました。

デビューアルバムにしてもう名盤なのです(^_^*)

また、ジャケット写真の美しさにも惹かれました、

アンニュイって言葉がこれほど当てはまる人も

居ないなと思えるほど素敵でした。

もちろん今でもたまに聴く「浪漫」は全編を通して素晴らしい完成度で、参加ミュージシャンも素晴らしいのです。

書き切れないほどですが有名どころを挙げると

キーボードでDr.ジョン、シンセでランディ・ニューマン、ベースのウィリー・ウィークス、

ドラムのスティーヴ・ガッドにジェフ・ポーカロ、サックスにはトム・スコット、

バックボーカルにドゥービーのマイケル・マクドナルド・・・いやはや、贅沢(笑)



【1979年発売、「浪漫」当時はレコーデで買いましたね】
b0247073_22322474.jpeg


続きはこちらでーす(^_^)♪

by opaphoto | 2018-05-22 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

山下達郎 PERFORMANCE 2018

本日、抽選の結果がメールで来ました。

「当選」です!\(^o^)/

今年もまた去年に続き、ツアー初日の公演になります。

6月23日で場所は松戸市の森のホール21。

「21世紀森と広場」の近くなのでウチからだと

最寄り駅まで武蔵野線1本で行けます、まぁ、近いですね。



b0247073_22214534.jpg


さぁ、今年はどんなセットリストになるか、

聴きたい曲がいっぱいあるんだよなぁ~、

ホントに楽しみです。




【YouTubeで拾ったのはこの曲「希望という名の光」この曲はある時期、多くの人の心に寄り添った名曲ですね、

そしてこれからも・・・。音楽には力がある、ワタシはそう信じています(*^_^*)】



by opaphoto | 2018-05-11 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

今年もやってくれます♪ 「山下達郎 PERFORMANCE 2018」

さて、達郎さんは今年、

年明けから3人編成(山下達郎(Vo/G)・難波弘之(key)・伊藤広規(B)で

「アコースティック・ライブ」を行ってました、

第一弾は目黒「ブルースアレイ」これは申し込んだのですが外れました(>_<)

第二弾は京都の「拾得」第三弾は広島「クラブクアトロ」

広島はこれからですね、4月の25日、26日です。


そんなわけで今年はツアーは行わずに

不定期なアコースティック・ライブで終わるのかなと思ってました、

とても観たいと思ってましたが抽選なんでこればかりはどうにもなりません。


次の都内でのアコースティック・ライブの告知がないかなぁ~と

チェックしてたんです。

そしたらなんと!2018ツアーの告知がありましたぁー 。

6月から11月まで、全国24都市49公演とのこと。

詳細はオフィシャルサイトにて。


うーん、これは当選したいなぁ!!



【またこんな幸せメールが届くことを祈ろうと】

b0247073_22443585.jpg

by opaphoto | 2018-04-18 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

「Still Crazy After All These Years」ポール・サイモン

ポール・サイモンがライヴパフォーマンスからの引退を表明し、

今年、ラストツアーが行われますが、そこに日本公演はありませんでしたね、

是非ライブで観たいと思ってましたが

叶わぬ夢に終わりました。


S&Gでも来日してたのでこれまでに行くチャンスは何度かありましたが

・・・こればっかりは仕方ないです。


S&Gでの活動期間はほとんど知りません、ワタシが4歳の頃にS&Gは結成し

「水曜日の朝、午前3時」をリリースしてますからね(笑)

ポール・サイモンがソロ活動を始めた頃は1970年、

聴いた時期が随分昔のことなんで曖昧ですが

「ポール・サイモン」ってアルバムを買ったのがいつだったか?

「母と子の絆」とか「僕とフリオと校庭で」なんて好きで良く聴いてたんですが。


75年に発売されたアルバム「時の流れに」

このアルバムもしばらく後に買ったんですよね。

ジャケットはポール・サイモンのポートレートが中央にあるシンプルだけど

味のある写真です、このアルバムジャケットは私の好きなアルバムジャケット100選の中に入りますね(笑)

このアルバムのA面の1曲目がアルバムタイトル曲の「Still Crazy After All These Years」お気に入りの1曲です。

ドラムが実に素晴らしく、当初、スティーブ・ガッドかと思ってたんですが、

調べたらマッスル・ショールズ・スタジオのメンバーによって作られたらしく

ドラムスはロジャー・ホーキンス、間奏の部分の哀愁溢れるサックスは

あのマイケル・ブレッカーだと知りました。

マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ・・・60~70年代のロックファンなら

この名前に反応しない方は居ないと思いますね(笑)


b0247073_23482409.jpg


続きはこちらでーす(^_^)♪

by opaphoto | 2018-03-14 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(4)

第60回 グラミー賞 ブルーノ・マーズ 六冠!

毎年、この時期はグラミー賞、そしてひと月後にはアカデミー賞と

その受賞式をWOWOWで楽しんでます。


先ずは1月29日に行われたグラミー賞ですね。

その夜に放送されたWOWOWのダイジェスト字幕版を録画して観ましたが、

その前にもうブルーノ・マーズが独占だと知ってたんですけどね。


で、なんとなく感じたことをつらつらと。


まずはブルーノ・マーズですね、

ワタシはデビュー曲「Just the way You Are」が大好きで

当時思わずアルバムを買って聴いてました。

実は当初、あのビリージョエルの同名の楽曲、これも大好きな曲ですが、

そのカバーかなと思って聴いたのです、

そしたら完全なオリジナルでしたね、とてもキャッチーなポップナンバーでした。

でも、まさかグラミー賞主要部門独占を成し遂げるアーティストに成長するとは!

今回のパフォーマンスも堂々たる風格がありましたね、

どことなくマイケル・ジャクソンを思わせる雰囲気がありましたよ、

一番はあのサングラスかなぁ(笑)

共演したカーディBは・・・知らなかったけど(^_^;)

まぁ、知らなくても楽しめました。

ほんとヒップホップ系の方々はもう誰が誰だか・・・わかんないんですよねぇ(笑)

ブルーノ・マーズは今年日本公演もあるし、さらに盛り上がりそうですね。


b0247073_00042368.jpg


続きはこちらです (^_^)♫

by opaphoto | 2018-02-04 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

Fly Me to the Moon

1月31日、今夜は皆既月食、三つのミラクルが重なるという

「スーパーブルーブラッドムーン」

・・・なんかカッコいい(^_^;)


時々、2階のベランダから

そのミラクルな天体ショーを眺めました、

いや~ステキだった。

夜空に浮かぶ月を見ていると

月に連れて行って欲しいなぁ~と思いますよ、

でもまぁ、実際行くとロマンティックな感じは無いだろうけど(^_^;)

離れて見るから良いんだよね。



【1月31日 21時57分頃】
b0247073_23282140.jpg


続きはこちらです (^_^)♫

by opaphoto | 2018-01-31 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(4)

井上陽水 コンサート2017秋”Good Luck!【東京フォーラム・A】

12月3日の日曜日、

東京フォーラム Aホールで行われた井上陽水のコンサートへ行ってきました。


会場に到着した時にはもう入場の列が出来てましたね、

この日は休日なので16時開場、17時開演でした。

中へ入ってとりあえずパンフなどを買って席に着きます、

1階の14列目、なかなか良い席が取れました。

開演を待つ間のワクワク感を楽しんでいると

照明が落ちバンドメンバーが入って演奏が始まりました。






b0247073_23335466.jpg


続きはこちらでーす(^。^)♬

by opaphoto | 2017-12-05 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

フォークギターと井上陽水

音楽ネタ続きます(笑)


ワタシが友人から中古のフォークギターを買ったのが

中2の春頃です、

モラリスというメーカーのサンバーストカラーでしたね。

そして初めて見るコード譜に悪戦苦闘しながら一番最初に練習した曲が

忘れもしない井上陽水「「夢の中へ」でした。

GーーーーーG・Bm・Em。

このコードチェンジが初心者には難しくて

勉強そっちのけで練習したもんです(笑)

ギターが弾ける友人からはFよりもBmの方が

押さえやすいよ、とアドバイスを受けました・・・

そう言われてもあんまり意味無かったけど。


でも、当時のフォークソングはいくつかのコードを覚えれば

歌える曲がいろいろありましたからね、

自分で弾いて自分で歌う、それはまるで飛べるようになった小鳥のように

どこまでも世界が広がっていくような気持ちになったもんです。




【やはりこのアルバムは名盤なのです】
b0247073_22412876.jpg




続きはこちらでーす(^。^)♬

by opaphoto | 2017-11-30 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)