カテゴリ:御朱印(御朱印帳)( 27 )

御朱印・九州、大分県(真木大堂・富貴寺・宇佐神宮)

妹夫婦を訪ね、大分から福岡を巡った二泊三日旅、

それは2010年(平成22年)のことでした。

今思い出しても、湯布院は良かったなぁ、

のどかな街並と名湯と由布岳の眺め、旅情を感じた旅でした。


そしてもちろん神社仏閣も訪ねました!

巡礼旅では無かったので時間があまり取れなかったのですが、

それでもここだけは!という思いで厳選しました。


まずは・・・豊後高田市にある名刹二箇所、

最初に訪ねたのは「真木大堂」です。

ここの仏像には驚きましたね、大威徳明王がカッコ良かったなぁ、

奈良並みの迫力ある仏像群でしたよ。



b0247073_15282229.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-04-21 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

丹沢・大山で頂いた御朱印【阿夫利神社・大山寺】

【阿夫利神社】

「関東総鎮護」の文字が光りますねぇ、なんか頼もしい(^_^)

中央に押された丸朱印もまた威厳に溢れてます。


b0247073_21521281.jpg








【大山寺】

「大山鐵不動明王」と書かれてます。

あと「関東三十六不動霊場」の第一番札所になってます。

うーん、そう言われるとコンプリートしたくなるんですが・・・

巡礼の予定は無いですけどね。

寺院一覧を調べたらいくつか行ってる寺院がありました(^_^;)

b0247073_21522375.jpg
関東は沢山の不動明王に護られていますねぇ〜(^o^)


by opaphoto | 2018-04-09 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

御朱印・鎌倉三十三観音巡礼の記録【最終回・八巡目】


2010年(H22)11月3日・浄智寺~東慶寺~佛日庵(結願)】




前回の鎌倉巡礼からひと月と少し経ち、いよいよ結願の日を迎えました(^_^)

八巡目ということで縁起の良い「八」という数字にも恵まれましたね、

特に気にして巡ったわけではないんですが。

写真を見ればまさに快晴の一日、そういう晴れの日を狙ってたんですね(^_^;)

そしてこの日はほとんど歩きません、北鎌倉駅周辺だけです。




【第三十一番札所・浄智寺(南無観世音菩薩)】


駅を降りて、まず向かったのは浄智寺、鎌倉五山第四位のお寺さんです。

野趣的な趣のある禅寺で三世仏がいらっしゃいますね、そのお堂の裏に

観音菩薩がいらっしゃいます。

ここを起点に大仏ハイキングコースが楽しめます(先日歩いたばかり(^^;)




b0247073_17212995.jpg




b0247073_17215476.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-03-23 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

御朱印・鎌倉三十三観音巡礼の記録【七巡目】


【2010年(H22) 9月19日・寿福寺~浄光明寺~海蔵寺~妙高院~建長寺~龍峰院~明月院】



前回(六巡目)から約半年位、夏の盛りを超えた9月中旬でしたが

当時の写真を見る限り日差しは強く、まだまだ残暑厳しい一日だったようです。

この時は一気に三十番まで巡りまして、いよいよ残りわずか結願近しとなるわけです(^_^)

鎌倉駅から歩いて北鎌倉へと向かうエリアに点在するお寺さんでしたが

とても雰囲気の良いコースだったなと覚えております。





【第二十四番札所・寿福寺(南無十一面観世音)】


鎌倉駅西口を出ると小町通りよりも静かな街歩きが楽しめます、

北へ向かいとぼとぼ歩くと名刹、寿福寺です。

鎌倉五山の第三位、境内は国の史跡指定、創建当時は

七堂伽藍の大寺院でした。

総門から仏殿まで真っ直ぐに伸びる参道の雰囲気に

荘厳さを感じました。




b0247073_13271965.jpg




b0247073_13273814.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-03-20 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

御朱印・鎌倉三十三観音巡礼の記録【六巡目】

【2010年(H22)4月10日・成就院~極楽寺~高徳寺】


五巡目から約一月後、4月10日に出かけていました、

六巡目の鎌倉巡礼です。

この時は三つの寺巡り、この三つの位置は鎌倉の西ですね、

鎌倉駅で江ノ電に乗り換え、極楽寺駅で降りました。

この極楽寺駅と言えばワタシの世代だと、

思い出のテレビドラマ「俺たちの朝」ですかね(^^;)

俺たちシリーズはよく観てましたからね、

今思えばなんかあの頃の青春ドラマは熱かった、ちょっと引くくらいに(^^;)

・・・まぁ、そんな時代だったんですかね(笑)

ということで、巡礼です。




b0247073_17492226.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2018-03-11 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(4)

御朱印・鎌倉三十三観音巡礼の記録【五巡目】


【2010年(H22) 3月14日・来迎寺~向福寺~九品寺~補陀洛寺~光明寺~蓮乗院~千手院】




五巡目は2010年へ変わり、3月14日でした。

鎌倉は一気に春めいてましたね、陽光が心地良くまさに巡礼日和でした。

今回巡った14番札所から20番札所は材木座辺りに集中しているので

とてもラクだったし。




b0247073_22243390.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2018-03-05 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

御朱印・鎌倉三十三観音巡礼の記録【四巡目】

【2009年(H21)12月23日・光触寺(再訪)~延命寺~教恩寺~別願寺】



四巡目は12月下旬、冬の鎌倉を巡礼しました。

冬と言ってもこの日は快晴です(当時の写真を見て(笑)

多分意外と暖かい一日だったのかな(^_^;)


この日まず向かったのは前回御朱印を貰えなかった光触寺、

今回は事前に電話で確認しましたよ、

で、無事に御朱印を頂きました。



b0247073_22014336.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-03-01 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

御朱印・鎌倉三十三観音巡礼の記録【三巡目】

【2009年(H21)11月22日・光触寺(檀家法事で不在)~明王院~浄妙寺~報国寺】


二巡目から約一月程で三巡目へと鎌倉へ向かいました、天気は曇りって感じです。

前回は秋色を巡礼路を楽しめましたが、この時は季節が進み
晩秋から初冬の装いでしたね。


【第七番札所・光触寺(聖観世音)】


最初に向かったのは光触寺(こうそくじ)、鎌倉駅から結構遠いところにあります。

ここは素直にバス利用、204号線を朝比奈方面に走り「十二所」というバス停で降ります、

そこから徒歩で、山門からは一遍上人像が見えました。

本堂で参拝を済ませ、納経所を探しますが・・・・

なんとこの日は檀家さんの法事で不在、三巡目にして試練です(そんな大袈裟な事じゃないけど(^_^;)

でも、ここは不在と言うことにけして腐らず(笑)素直に受け入れます、

この寺をもう一度訪ねられることを一遍上人の導きと思い、

光触寺を後にしました。


※御朱印は二度目に伺った際に頂きましたので日付が違います。


b0247073_21453781.jpg




b0247073_21455045.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-02-22 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

御朱印・鎌倉三十三観音巡礼の記録【二巡目】


2009年(H21)10月24日・来迎寺~瑞泉寺】


2009年の10月4日に始めた三十三観音巡礼、

2巡目は意外に早く行ってましたね、

10月24日でした。

この日は時々傘を差してる写真があるので

曇り時々雨って感じかな。



【第五番札所・来迎寺(如意輪観世音)】

五番札所は「来迎寺(らいごうじ)」

実はそんなに期待してなかったけど・・・スゴい仏像がありましたね、

ここは一見地味でそれまで知らなかったお寺さんでしたが

須弥壇に居並ぶ仏像パワーに驚きましたね、

鎌倉は深いなぁと思ったもんでした。

b0247073_22084690.jpg





b0247073_22093714.jpg



あれ以来行ってないけど、またそのうち訪ねたいお寺さんです。




続きはこちらでーす (^^)/

by opaphoto | 2018-02-20 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

九品仏浄真寺(世田谷区奥沢)御朱印

先日訪ねた、都内世田谷にある九品仏浄真寺。
そちらで頂いた御朱印です。
2種類ありました(^^)/


【「九品佛」中央押された朱印が最高です!九体の阿弥陀さんですよ、これは嬉しいなぁ〜(^o^)】
b0247073_18245387.jpg




【五劫思惟、こちらも中央には五劫思惟阿弥陀如来座像ですよ、ステキです(*^_^*)】
b0247073_18250967.jpg


by opaphoto | 2018-02-17 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)