人気ブログランキング |

カテゴリ:山歩記( 26 )

2020 山歩記・コロナ段階的解除中の山歩き(房総・富山)

コロナは終息してないけど、自粛は徐々に解除中です。

その中、先週末の土曜日に山歩きしてきました。

とりあえず、今は県を跨ぐ移動は遠慮して欲しいとのお達しを守り(^_^;)

千葉県内でいくつか候補を挙げました。

ただ、房総の山々は昨年の台風でかなり被害を受けていますので、

登山道の状況など調べた結果、

これまで何度か歩いたことのある「富山」にしました。

ただし、定番である周回ルートは、途中の登山道崩落で無理なので

登山口から山頂のピストンになりました。


房総の山は冬~早春の木漏れ日ハイク向きなので、

5月の最後という時期に歩くのは初めてです。

低山なので暑くなると辛いなと思いましたが、なんとか大丈夫でした。


前回「富山」にいつ登ったか調べてみたら・・

ブログには記事がありません。

で、PC内のアルバムをチェックすると2007年1月中旬にウチのワンコを連れて

行ってました、1歳頃で元気な盛りでした。

さらに、その前となると2000年4月初旬。

いずれもワタシがこのブログを始める前の事なので

記録が無くて当たり前です。その前となるとアルバムを探さないとわかりません。

とりあえず、今回は13年振りの「富山」となりました。




【登山口の目印、奥に見える福満寺の仁王門】
2020 山歩記・コロナ段階的解除中の山歩き(房総・富山)_b0247073_22570730.jpg


続きはこちらでーす(´∀`)

by opaphoto | 2020-06-01 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

2020 山歩記・今年は房総低山歩きから(御殿山~大日山)

三連休の中日、快晴の中、今年初の山歩きをしてきました。

新しい登山靴の下ろしも兼ねて。


向かった先は房総、この時期は木漏れ日ハイクが楽しいのです。

春が早い南房エリア、特に今年は暖かい日が多いので尚更です。

そんなわけで、一足早い春を満喫してきました。

房総エリアだとこれまで歩いたのは烏場山、高宕山、富山、鋸山、伊予ヶ岳、大日山、

房総アルプス。

大体有名所は歩いてますが、まだまだ登っていない山がありました。

それは「御殿山」

どこかで聞いたことあります・・・

あっ、品川でした、品川駅から大田区方面へ下った辺りが御殿山と言いましたね。

山と言うからには、昔はちょっとした山だったんでしょう、都心は結構凸凹してます。

今は高級住宅街ですが。

また、太田道灌の御殿があったからとも言われてるそうです、

御殿があった山となると、全国的にもかなり多そうですね。


さて、今回登る南房総の御殿山、その由来はなんと日本武尊でした。

出ましたね、草薙剣。(´∀`)

そんな名前が出ちゃうと太田道灌とはレベルが違います(^_^;)

「日本武尊が東征し、安房地方を平定した際に、この地を根城にした。」

と、いうことで、ロマン溢れる山歩きになりそうです。


久しぶりに館山道を下ります。

かつては釣りでほぼ毎週末に走った道(笑)

木更津から先、随分と4車線化が進みましたね、

この日は三連休中日とあって車も多く、途中少し渋滞にハマりました。

鋸南富山ICで下り、道なりに進めば懐かしい道の駅の富楽里です、

その信号を左へ、伊予ヶ岳に向かう道を走ります。

しばらく行くと、左に高照寺というお寺があり、そこの駐車場が

御殿山ハイキング用に無料で開放されており、トイレもあります。

ちなみに道の駅「富楽里」からここまでコンビニ等は有りませんので、

事前準備怠りなく。

駐車場にはすでに車が11台、ワタシらは端の方に駐めました。

見上げれば河津桜が満開、鮮やかな春色に、早速心が和みます。





2020 山歩記・今年は房総低山歩きから(御殿山~大日山)_b0247073_21413266.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2020-02-26 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2019 山歩記・師走の低山ハイキング(景信山〜高尾山)

去年は行けなかったけど、昨日の29日に年末の山歩きをしてきました。

関東近郊、暮れの忙しい中で、

のんびり低山歩きは趣があり好きなのです。


出来れば静かな山歩きが好きなのですが、

今回は人気の裏高尾縦走コースの一部を歩く事にしました。

裏高尾縦走コースは陣馬山~高尾山ということです。

陣馬山にはかれこれ数十年前に登ったきり、

高尾山は何度か人の少ない時を狙って登りましたね、

年の暮れはそんな少ないだろうなと思う時期なのです。

低山なので基本的に夏は行かないエリアです。


陣馬から高尾はかなり距離が長いので、

途中の景信山に登り、そこから高尾への縦走コースを

歩く事にしました。

何より、景信山は知っているけど登ったこと無かったので、

今回は良い機会でした。




2019 山歩記・師走の低山ハイキング(景信山〜高尾山)_b0247073_00142477.jpg




続きはこちらです(^_^;)

by opaphoto | 2019-12-30 23:00 | 山歩記 | Comments(0)

2019 山歩記・曼珠沙華と高麗の山々のんびりハイク

今年は山歩きに縁が無く、なんと昨日の土曜日(9月28日)が、

今年初の山歩記となりました。

例年、少ないなりに山歩きが無性にしたくなり

出かけていましたが、

まぁ、今年は色々と用事が優先し、それどころではありませんでした。(^_^;)


それが終わった途端、なにかに解放されたような気分なので(笑)

紅葉には早いけど、とりあえず低山歩きに出かけました。

今後はあれですね、大きな体力&脚力UPは望みませんが、

少なくとも現状維持という方向で行こうと思います。

いつも気持ち的には、月イチ登山を目標にしてますが、

今後もそういう心がけでいきます(^_^;)


大きな山も魅力的ですが、小さな山歩きもなかなか趣があります。

今回選んだのは、丁度、近くにある巾着田の有名な曼珠沙華が見頃と言うことで、

その見物を兼ねて、高麗の低山歩きをしてきました。


で、その高麗ってどこ?って感じなんですが(笑)

巾着田があるのが西武池袋線の高麗(こま)駅。

住所は埼玉県日高市になるそうです。

周辺には飯能市、毛呂山町とか地図に書いてありました。


その高麗駅からひとつ先にある武蔵横手駅、ここを起点にしました。

今回のコースは


【武蔵横手駅~物見山~高指山~日和田山~(巾着田 曼珠沙華見物)~高麗駅】


駅から駅への山歩きというのは、なんか気分的にラクで良いです。

これがバス絡みとなると、圧倒的に便数が少なく、

唯一のバスに乗り遅れないようにと、時間に追われる感じがイヤなんですよね、

のんびり山歩きなのにそれは無いなと思うので、

特に下山時にバス利用というのはまず計画しませんね。


さて、初めて降りる西武池袋線の「武蔵横手駅」

随分のどかな雰囲気です(笑)

駅周辺にはコンビニ等、全くありません、

駅の出口付近に自販機が2台のみ、それとトイレ。

ここを起点にする方は事前に諸々購入し、ここでトイレを済ませましょう。




2019 山歩記・曼珠沙華と高麗の山々のんびりハイク_b0247073_22010630.jpg


続きはこちらでーす(^^)/

by opaphoto | 2019-09-29 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

2018 山歩記・裏筑波の霊峰歩き(加波山~足尾山)

晩秋の三連休、中日の日曜に久々の山歩きをしてきました。

どこもかしこも混雑必至の三連休、選んだのは混雑無く静かに歩けそうな山、

さらに車で行くので比較的渋滞の少なそうな路線エリア・・・

などなどを考慮した結果、常磐道、茨城の山と決めました。

大人気の筑波山を外せば、後はもう静かな山歩きが出来そうな山ばかりです(^_^;)

その中でも昔から知っているけど歩いたことのない加波山(かばさん)

さらに縦走して足尾山へとだらだらと歩く事にしました。

まぁ、あまり人気は無さそうなので奥多摩などと違い、

素敵な山ガールには会えそうもないけど・・・まっ、いいか!(笑)


常磐道へは外環道が湾岸エリアと繋がったことで、ウチからもかなり便利になりました。

これまでは三郷辺りまで下道だったのが京葉道路からそのまま流入できますから

かなりの時間短縮になります。

ただ、今回は常磐道流山料金所手前で事故渋滞にハマりましたけど・・・。


事故渋滞を抜けると快調に進み、谷和原ICから下道を走り、筑波山を見送り、

昔、サイクリングしたりんりんロード沿いを走ります。

ナビに従い、加波山神社を目指し細い道へ右折して

緩やかな登りの道を進めば、加波山神社駐車場があります。

登山者も無料で利用出来るので、そこへ駐車しました。

少し上にも神社の駐車場がありますが

そちらは登山者以外の方優先と書いてありました。






2018 山歩記・裏筑波の霊峰歩き(加波山~足尾山)_b0247073_21442900.jpg



続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-11-26 23:00 | 山歩記 | Comments(0)

2018 夏遊び1日目・山歩記・八方尾根~唐松岳頂上山荘【北アルプス】

久しぶりに雄大な北アルプスの山岳風景が見たくなったので

海の日の三連休を利用して出かけました。


一口に北アルプスと言っても、それこそ沢山の山があり

ルートもいろいろとあります、

二日目は安曇野サイクリングを予定しているので

その近くに宿を取りました、なので山歩きは日帰りコースになります。

となると・・・思いつくのは一択のみ(^_^;)

雄大な山岳風景も楽しめる尾根歩きと言えば「八方尾根コース」になります。

しかも最初はリフトでラクできるし。


八方尾根~唐松岳は一応、北アルプス入門者向けと言われていますよね、

でもね、入門者向けだろうがなんだろうがそんなにラクな登山はありません(笑)


事前にルート状況を調べ、新しい地図を買いチェックしました、

で、一番大事なのはリフトの開始時間と終了時間です。

唐松山頂までの標準タイムは大凡登り4時間、

下りが3時間半となってます・・・うーん、合計7時間半かぁ~、長いっす(>_<)

ここ何年も山歩きは年に数回程度、ほとんどは2時間以内に登頂出来る山ばかりでしたから、

鈍った身体にこの時間はキツいかなと思いましたが、

とりあえずリフト終了までに余裕を持って

戻れる時間を考えながら八方尾根を行けるとこまで行くと

いう事にしました。



2018 夏遊び1日目・山歩記・八方尾根~唐松岳頂上山荘【北アルプス】_b0247073_22430041.jpg


続きはこちらでーす (^o^)

by opaphoto | 2018-07-20 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2018 山歩記・今年の初山歩き【 大山(丹沢)】

3月最後の土曜日に

今年初の山歩きに行ってきました。

例年は房総辺りの山へ1月頃に行くんですが

今年は遅くなっちゃいました、

まぁ、特に理由は無いんですけどね。

で、今年の初登りに選んだ山は丹沢山塊の東端に鎮座する大山です。





【これから登る「大山」こうしてみると山容が良いなぁ】
2018 山歩記・今年の初山歩き【 大山(丹沢)】_b0247073_23585904.jpg


続きはこちらでーす (^o^)

by opaphoto | 2018-04-04 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

2017 山歩記・師走の低山ハイキング(青梅・天狗岩~赤ぼっこ)

12月2日の土曜日は久々のハイキング、ゆる~く歩いてきました(^_^)

早いもので今年もあとひと月を切りましたね、

今年はもっと山歩きする予定でしたが

終わってみればほぼ例年並みでした(苦笑)

テント泊とかも考えてましたが天気に恵まれず断念しました、

まぁ、また来年ってとこですね。


この時期になるとやはり日溜まりハイクです、

天気の良い日の低山歩きは実に楽しい、そして

出来ればあまり人が行かないような山がいいですね、

落ち葉を踏んでの静かな山歩きを味わうために。


そんなわけで今回は電車で行ける範囲でそんな山を探しました、

賑わっているであろう奥多摩は避け・・・

そうだみんな奥多摩へ行くなら奥多摩の手前に何かあるかも!

で、調べると・・・ありました、

青梅の天狗岩~赤ぼっこの楽しそうな尾根歩きコースです。





2017 山歩記・師走の低山ハイキング(青梅・天狗岩~赤ぼっこ)_b0247073_23112651.jpg





続きはこちらでーす (*´∀`*)

by opaphoto | 2017-12-06 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2017 山歩記・梅雨の山歩きは花の名山へ( 入笠山)

先週末は山歩きでした。

梅雨の時期の山歩き、天気次第では展望に恵まれず、

雨具必須ですが、この時期ならではの楽しみもあります、

それは花々の一斉開花、足元の小さな花々を愛でるのもまた一興です。


先月辺りからどこを歩こうかなと検討してました、

梅雨の時期のイメージで思いついたいくつかの山の中から

ちょうど今、日本すずらんが満開との情報で

入笠山に決めました。


当初の予定は7月1日の土曜日でしたが、

予報が悪く一日中傘マーク・・・さすがにそれだと辛いです、

で、翌日の日曜だとかなり回復します、

一時雨のマークがありますが一日通して曇りベースなら大丈夫そうなので、

日曜日に決めました。

しかも予報的に行楽客も少なくて渋滞無いかもと期待しちゃいました。


早起きして5時過ぎに出発、

首都高も中央道も順調で諏訪南インターまで行けました。

久しぶりに笹子トンネル超えましたね、

甲府盆地を抜けながら左側に見える南アルプスの峰々、

相変わらずカッコ良かったなぁ~(^^)


諏訪南インターからナビの指示に従い

「沢入登山口」までウネウネとつづら折れの道を上がります。

しばらく走るとマイカー規制中の看板がある駐車場に到着、

監視員のオジサンが軽自動車の中から出てきました。

ここから登ることを伝えると駐車場所を教えてくれます、

25台位は停められそうな広場ですね、

もちろん無料、きれいなトイレもありました。

ワタシらが着いた時点で15台ほど停まっていたかな。






2017 山歩記・梅雨の山歩きは花の名山へ( 入笠山)_b0247073_23154265.jpg





続きはこちらです ヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2017-07-04 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2017 山歩記 GW・ほんとうの空と安達太良山

高村光太郎の詩でも有名な福島県の安達太良山、
昔から登ってみたい山でしたがなかなか機会がありませんでした。
気軽に日帰り登山が出来るほど近くないしね。
それが今回、GW前に納車可の連絡があり、一気に気分急上昇(^_^;) ならば、GW渋滞なんか怖くない(笑)
残雪期の安達太良山へ行くぞ!となりました。

5月3日は山歩き、翌日は福島観光ドライブの一泊旅を計画しました。
渋滞予測情報が飛び交うGWの車移動は大変です、普通に走ったらほぼ半日は無駄になりそう(^_^;)
そこで、前夜発です、現地近くで仮眠すればいいのです。
でも、最近はそのパターンも増えてきてますけど。
GWに京都へ行ってた時は20時に出発してましたよ、夜に走った第二東名が懐かしいなぁ。
まぁ、福島は京都より近いのですが、とりあえず22時には出発しました。

目的地は安達太良SA、そこで仮眠です。自宅を出て外環の三郷南ICまで向かいます、
この外環が湾岸の高谷JCTに繋がればかなり便利になるんですよね、
29年度中とのことなんで、開通が待ち遠しいです。

外環から東北道に入りますと早速渋滞情報・・・
この先、細かな渋滞がいくつか発生してるようです、
ただ時間経過で更に渋滞が伸びて行きます、
皆んな、出発早いなぁ~(^_^;)
そして、一番長い渋滞に追いつきました。
こうなると仕方ないのでだらだらと流れるままに。
で、安達太良SAに着いたのは2時頃でしたかね、
しかも皆んな草臥れたのか、SA内はほぼ満車・・・(^_^;)
でも、なんとか駐車スペースを確保出来たので、即仮眠、6時頃までグッスリでしたね。



2017 山歩記 GW・ほんとうの空と安達太良山_b0247073_21510086.jpg


続きはこちらですヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2017-05-09 23:00 | 山歩記 | Comments(2)