2018 夏遊び

この三連休は山歩きとサイクリング、

北アルプスと安曇野を楽しんできました (^_^)

今日は後片付けなどでのんびりと過ごしました。

思えばこの夏は平成最後の夏なんですね、

良い思い出が出来ました。


しかし・・・暑かったというか、日差しがキツかった!

山は天然クーラーで立ち止まってる分には涼しかったし、

サイクリングも走行中は風が気持ち良かった・・・けど、

容赦ない夏のギンギラは想像以上でしたね。

久しぶりに尋常じゃ無い喉の渇き、いや!全身の乾きを感じて、

飲んでも飲んでも即蒸発してるような感じでしたよ。


でも、楽しかった!

眼前の大パノラマ、昔登った白馬岳もすぐ近くに見えました、

雪渓を渡る風はヒンヤリと心地良くてスッと汗が引きました、

安曇野サイクリングは「ちひろ美術館」からスタート、

童心に返り、絵本の中に居るような時間が過ごせました。



詳細は近々、UPの予定です。


そうそう、今夜辺りから筋肉痛が・・・大体2日後からなんだよなぁ〜(笑)



b0247073_20560359.jpg



b0247073_20562124.jpg

by opaphoto | 2018-07-16 21:00 | 旅日記 | Comments(2)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【最終回】

【清水寺~建仁寺~六道珍皇寺~智積院~三十三間堂~東本願寺】



六道珍皇寺を出て東大路通に出ますとすぐにバス停がありますから、

来たバスに飛び乗ります。

京都駅方面に向かうのですが、降りるのはその大分手前の智積院前です。


このお寺にも今回初めて訪れることが出来ました。

智積院と言えば、ワタシが好きな弘法大師空海の真言宗ですね、

その中の「智山派」の総本山となります。

智山派には例えば我が家は何かにつけ参拝する「成田山新勝寺」や

関東で有名所だと川崎大師、高尾山薬王院もそうなのです、

知ってか知らずか真言宗智山派のお寺にはかなりの方が行かれているわけですね。


真言宗、まぁ~密教なんですがその魅力はやはり仏像力ですね、

大日如来を中心に据えたあの世界観は仏像好きには堪りません。

大きな入り口の前に立つと、さすがに総本山の雰囲気に溢れてます。

入り口を入ってすぐの受付はいきなりの御朱印所になってます、

まずはここに御朱印帳を預けて番号札を貰います。

拝観料はさらに奥の拝観受付所になります。





b0247073_21045983.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-07-12 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)

今週末は三連休(^_^)

「梅雨明け10日」を目論んで大分前から予定を立ててましたが、

想定外な早い梅雨明けになりまして(^_^;)

そうなると・・・連休頃が天候の崩れ頃じゃないか!と気になってました。

しかも先週は希に見る豪雨で大災害が起きました、

それが1週間ズレていたら中止でした、

ただ、今のところ三連休は快晴、猛暑の予報です。


そこで当初の予定通り、長野は安曇野辺りに

夏遊びに出かけてきます。

先ずは気合いを入れて金曜の夜から出発!

山歩きです、久々に北アルプスを歩きたくなりました(^_^)

夜は温泉宿に泊まり、

翌日は自転車持ち込んでの安曇野サイクリング、

ちひろ美術館とかわさび園とか穂高神社とか、

行きたかった名所巡りです。

で、日曜の夜、大渋滞に揉まれながら帰る予定です(^_^;)


とにかく、山用と自転車用があるので

荷物がいろいろと・・・(^_^;)

週末に向けて、少しずつ準備しています。


ただ・・・若干膝に不安ありなんだけどなぁ(^_^;)



【先日、ついでのついでに寄ったパタゴニア神田店で夏のシャツを一枚購入(^_^)】

b0247073_23233992.jpg

by opaphoto | 2018-07-11 23:00 | 日々雑感 | Comments(0)

椎名 誠 写真展「気持ち おどる旅」

日曜日、出かけたついでにちょっと立ち寄ったのが

椎名誠さんの写真展です。

場所は日本橋小伝馬町のRoonee247 fine arts。


わかりにくい場所でした(^_^;)

写真展の開催自体は以前から知ってたので

その内容も告知通りの小規模な内容でした。

写真点数は30点、その他グッズや本が販売されてましたね。





b0247073_22095194.jpg



小説家の視点で捉えられた一瞬はやはりとても雄弁で物語的です、

いろんな写真表現がありますが、そういう視点の写真はワタシも大好きですね、

自分が撮れるかと言えば・・・努力しますとしか(笑)

でも、努力じゃ無く感性なんだよなぁ~(^_^;)





b0247073_22095578.jpg




撮り手の愛情を感じる写真は観ていてとても心が優しくなります、

良い時間が過ごせました。


話は変わりますが、本のタイトルを見れば、あ~椎名さんだなぁ~と

思わず微笑んでしまします。

そのうち買おうかなと思ってた文庫本が売っていたので

買いました。読んだらまた紹介します。



b0247073_22153271.jpg



by opaphoto | 2018-07-09 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【その10】


【清水寺~建仁寺~六道珍皇寺~智積院~三十三間堂~東本願寺】


北門から建仁寺に入りました。

広い境内です、方丈から法堂、そして三門と直線で結ばれています、

拝観受付は方丈、早速中へ入り、拝観料を支払います、

すると受付の女性の方が「館内全て撮影可能になってます」と事務的に言われました。

うーん、知ってはいましたが改めてそう言われると驚きますね、

その点だけでも建仁寺は観光客に優しい寺院だと思います、

ただ「団体での撮影は遠慮してくれ」と張り紙がありましたよ(^_^;)

そりゃそうだと思いました!





b0247073_12555233.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-07-07 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)

HOSONO百景(いつか夢見た音の旅)細野晴臣

とても楽しく読ませて頂きました、

細野さんの本は以前から気になってたんですが

まず最初に文庫で出てたこの本を手に取りました。


この本は細野さんが書かれたのでは無く

中矢俊一郎氏がインタビューしつつ纏めたモノなのです、

ご本人は前書きで「気ままにしゃべったもの」と言われています、

その細野さんが気ままに話された話が

面白い(^_^)

あの朴訥とした語りを聞いているように読み進めます、

しかし、さすがに世界の音楽に対してとてつもなく詳しい、

感性の豊かさだけでは語れない魅力のある方です、

やはり只者ではありませんね、当たり前だけど(^_^;)

世界を旅してるようにいろんな国の音楽が聞こえてきます、

そし現在と過去、旅はタイムトンネルもくぐり抜けます。

細野さんの音楽は最近はもうなんというか、

自然とにじみ出てくるような感じで、

心地良いリズムとメロディ、いろんな音に塗れて

あの年齢に達せなければ出せないものなのだろうなと

感じます。

まぁ、昔から自然体なイメージのある方だったと思いますけど。


若い頃の写真もあれば、いろんなアルバムの紹介もあり、

のんびり読むにはもってこいの本でした。

「50年代の音楽はあの世の音楽だ」

いろんな意味で深く沁みる言葉です。

ワタシには60年代の音楽もそう言えるような気がするけど、

いやいや、やはり50年代の音楽の方が・・・うん。


【HOSONO百景 (いつか夢に見た音の旅)細野晴臣 中矢俊一郎編・河出文庫】

b0247073_14500919.jpg

by opaphoto | 2018-07-07 15:00 | 本の雑記 | Comments(0)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【その9】

【清水寺~建仁寺~六道珍皇寺~智積院~三十三間堂~東本願寺】



早朝にホテルをチェックアウト。

空は曇り空、でもこの日は傘マークが外れ

午後には日が差すと言うことで予報が変わりました。

巡礼効果ですかね(^_^;)

前日の雨は龍神の慈雨として感謝したいと思ってますが・・・

晴れるに越したことはないわけで(^_^;)


まずは京都駅へ行き、

新幹線に近い八条口のコインロッカーに大きな荷物を預けます、

それから中央口のバス ターミナルへ。

この日からGWが本格的にスタートするので朝の京都駅は賑やかです、

これで東京からの便が到着し始めると大混雑になりますね。

その前に・・・というわけで

最初の寺院は京都観光のメッカ「清水寺」へと参りました。





b0247073_22350388.jpg


続きはこちらでーす (^o^)

by opaphoto | 2018-07-04 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

御朱印・東国三社(香取神宮・鹿島神宮・息栖神社)

鹿島神宮と香取神宮は過去何度も行ったことがあり、

また御朱印も何度か頂いております。

ただ今回は東国三社ということで

その二社に加え、初めて参拝する息栖神社に参拝して参りました。

東国三社を巡った記念にそれぞれの御朱印を

記録しておこうと思います。


まずは鹿島神宮。

御祭神は武甕槌大神です、この有名なタケミカヅチノミコトは国譲りの時に

活躍しましたね、

第三の使者としてアマテラスの命を受け、出雲の稲佐の浜に降臨しますのが、

その時の姿がカッコいい。一説には波打ち際に十拳剣を逆さに立て、その切っ先の上にあぐらをかいて座り、

大国主命を呼び出したと言いますから、いやはや強烈です(^_^;)

そんな人に(人じゃないけど(笑)呼び出されたら、とりあえず謝りますよね(^_^;)

大国主命は国譲りの条件に「高天原に届くほどの屋根が高い神殿」の建築を申し出て、

受け入れられます、それが出雲大社です。






b0247073_20344854.jpg





b0247073_20341934.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-07-03 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

2018 自転車日和・東国三社巡礼 聖なる三角ラインを走ってきた。

短い梅雨が明け、快晴続きの首都圏です、

もうすでにウンザリな状態なんですが、

ぐだぐだしてても夏に笑われるので(^_^;)

久々に自転車を漕いできました。


で、どこにするか?

そこでカミさんが、以前、本で読んだ東国三社のことを思い出して、

そのうちのひとつに行ってないので

それを絡めて三社巡礼サイクリングにしようと。

なるほどねってことで、調べてみたら確かに東国三社って有名なんですね(^_^;)

香取神宮・鹿島神宮・息栖神社。

そして一番興味が湧いたのが、それらの神社を繋いでみると

聖なる三角ラインになります、う~ん、こういうの大好き!

ここを走るだけで凄まじい御利益があるんじゃないの!ってことなりますよね、

パワースポットならぬ、パワーライン。

しかも昨日の土曜日は6月30日なのです!

えっ、6月30日が何かって?

この日は夏越の祓(なごしのはらえ)と言って茅の輪くぐりの神事が行われるのです。

まぁ、興味ない人にはどーでもいい話ですが(笑)

茅の輪くぐりの由来は古く、あの須佐之男命(スサノオノミコト)が絡んでます。

簡単に言えば無病息災祈願ってヤツですね・・・

でも今回はサイクリングの話なんでその話は次回に。

と言うことで、そんな大事な神事も絡んでの三社巡礼ですから、

車でラクして回ってはイケません、御利益無し(嘘ですが・・(笑)

やはり汗をかいて回るのがイイのですよ、神様は見ています。

よって自転車か徒歩、またはランニングもイイかな。

まあ~ウチの場合は自転車ですけど。


車に2台積んで、毎度空いている東関道を走ります。

佐原香取で降りて、香取神宮の無料駐車場へ。




b0247073_13075250.jpg


続きはこちらでーす (^o^)

by opaphoto | 2018-07-01 10:00 | 自転車 | Comments(0)