そして台風が発生した・・・

あ~もう、ワタシらが行く間がまるで狙っていたかのように

雨マーク付きの曇り、ここ数日の(長崎地方ね)快晴が恨めしい。

でも、まだ台風がないからいいか!と思っていたら・・・

発生しました!まったく「チッ!」って感じですね(笑)


とりあえず3日午後の飛行機で帰る予定ですが

今のところはギリギリ大丈夫かなと。

ただ急に速度UPしたら・・・(>_<)

まぁ、遅い方が助かるので南方エリアでグダグダしてるか、

大幅に進路変更してどっかへ行って欲しいもんです。


ただ、台風の影響は無くても行ってる間は雨マーク出てるんで、

船に乗るプランは変更しました。


はてさて、どうなることやら。



【2013年 夏 雨の長崎にて】
b0247073_22433244.jpg

by opaphoto | 2018-08-28 22:44 | 日々雑感 | Comments(2)

Nikon Z 

先週、Nikon初のフルサイズ ミラーレス カメラが、

Zマウント用のSラインレンズ3本と同時に発表されました。

新らしモノ好きな方々は血が騒いでる事でしょう (笑)

ワタシにもその傾向はありますが(^_^;)


土曜日に船橋へ出かけたついでに

ビックカメラを覗いたら、もうカタログが準備されてました、

早速頂きましたよ(^_^)

ネットや店頭ではもうすでに予約受付中なのです。



カタログを見る限りでは、概ね、発表前に出ていた情報通りかなと、

デザインも、まぁこうなるでしょうね、

でも見る限り質感は良さそうです。

新しいフルサイズミラーレスは2種類が発表されました。

Z7とZ6です。

それぞれの画素数がZ7で4575万画素、

Z6で2450万画素です、

あとZ6はローパス仕様でしたね。

発売されるのは9月末にZ7、

11月にZ6です。

新しいZマウントのロードマップも発表されまして、

来年以降ですが、Zマウント大三元も予定されていました。


あとは実機を触れてみたいですね、

ファインダーも覗いてみたいし。

SONYのミラーレスのファインダーさえ覗いたことないほど、

ちょっと苦手意識があるのですが、

とりあえず進化したモノを見てみたいですね。


入れ替えるかどうかは、まぁ〜今後のんびり検討してみますが、

まずは旅カメラ、山カメラとして一日中ぶら下げて歩く事を考えて

まずは取り回しの良さをチェックしたいです、

画質とか操作性とかはもう十分なので。


ただ、ひとつだけカタログ見て気になったのが、

ミラーレスってすごくバッテリーを消費するという事かなぁ!

フル充電、ファインダーのみ使用の場合で

Z7が330コマ、Z6が310コマ・・・・うーん、そんなもんなのか。

まぁ条件が初期設定条件で30秒間隔毎に撮影するとありますが・・。

ちなみに動画撮らないから関係ないけど85分だそうです(それが長いのかどうかわかりません(苦笑)

そうなると替えバッテリー持参は絶対必須となりますね。

旅で一日300コマ撮っているかと言われれば、今までの京都や奈良旅でもそれ以下なんですけどね。

まぁ、その辺りも含め、いろいろと考えてみます。


あとニコンには関係無いけど、

もうひとつ気になる情報がありまして。

それはRICOHのGR3です。

なんでもフルサイズ化、3600万画素とのウワサがあります、・・・まぁ〜ウワサなんですが。

でも、どうなのかなぁ〜?と思っちゃいますね。

だったら、GR2の方が取り回しは良いかもなぁ~と思ったりもしますが(^_^;)

まぁ、実際発表されてからの話ですけどね。いつになるかわかりませんが。



b0247073_21464126.jpg

by opaphoto | 2018-08-27 23:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(2)

終わらない夏

太陽に少し近づいたんじゃないかと思うほどの日差し、

暑い夏は終わりませんね。

とっとと秋へ舞台変更して欲しいんだけどなぁ、

もう、とにかくグッタリな毎日です。

でも、週末はグダグダしてても仕方無いので

昨日今日と午前中にジムへ行って汗かいてきました。

2時間ほどいろいろと音楽聴きながら運動すると

良い気分転換になります。


さて、いよいよ30日から夏休み!

今回は・・・帰省という名の夏旅になります(^_^;)

かれこれ5年振りですね。

まぁ、電話で元気なのは分かっているんですが

実際会うと、ちゃんと5年分歳を取ってるワケです、お互いですが。


あと、長崎の教会群が世界遺産に登録されたという事で

これは嬉しいニュースでした。

でも、かなり広範囲に点在してるので

移動が大変そうです、かなり船移動が必要ですからね。

とにかく島だらけなのです。

特に五島列島とか巡ると結構かかります。

まぁ、だからこそ、なのかも知れないけど。

あと日曜はミサがあるのでその間は見学できません、

そんなワケで何かと制限もあります。

それでも点在する教会の佇まいは美しいです。


今回も半分は旅を楽しむ予定なので、

その部分のプランは今回カミさんが立てました、

前回の帰省時に教会のある風景にかなり感動してましたので、

今回いくつか行きたい場所を選んでましたね。


最後にずっと気にしてることと言えば・・・もう天気以外にありません、

前回はずっと曇り~雨でしたからね。

で、今回は・・・ほぼ曇り、雨マーク有り、またかよ(T_T)

まぁ、台風が発生してないだけ良いけど。

水平線に沈む夕日と九十九島の絶景を久しぶりに見たいな、

そして撮影もしたいし・・・なんとか好転してくれないかなぁ。


b0247073_16052124.jpg

by opaphoto | 2018-08-26 16:00 | 日々雑感 | Comments(2)

偉大なる歌声は永遠に

先日、アレサ・フランクリンの訃報がニュースで流れました、

その数日前から危篤状態との情報があったので

気にしてましたが・・・残念です。

あっ!ちなみにどーでも良いことだけど・・・

日本人の英語が通じない元凶のカタカナ英語(笑)で発音すれば「アレサ・フランクリン」ですが、

正確には、「アリーサ・フランクリン」ですので

そう発音しましょう、その方が自然です(^_^;)


もうね、その名前は随分前から知ってましたし、

楽曲も聴いたことがありましたが、

ワタシに強烈な印象を残してくれたのが

映画「ブルース・ブラザーズ」でした。



【ワタシの好きなジャケット写真は「アリーサ・ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト(1971年)】

b0247073_23103946.jpg


続きはこちらで〜す♪

by opaphoto | 2018-08-22 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

かこさとしのひみつ展(川崎市市民ミュージアム)

7月7日~9月9日まで開催されている、かこさとしさんの展示会へ

出かけました。

かこさとしさんは今年5月に92歳で亡くなられました、

この展示会の準備中だったそうです。


亡くなられてすぐにNHKのドキュメンタリー「プロフェッショナル・仕事の流儀」で

かこさとしさんが取り上げられ、亡くなる直前の様子などが放送されました、

92歳ながら衰えないその創作意欲に驚きました。

そして、最後まで子供達へ伝えたかったこと、その思いを感じました。




b0247073_22285844.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-08-20 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

村上ラジオ (FM東京)

少し前になりますが、8月5日の日曜日、19時から1時間、

あの村上春樹さんがFM東京で初DJをやってくれました、

じっくりと生声を聞いたことがなかったし、

なにはともあれ、多かれ少なかれ(^_^;)

その音楽の造詣の深さにこれまでかなり影響を受けていたので、

とても楽しく拝聴しました。


最初はなんかぎこちない雰囲気がこちらにも伝わり、

やれやれ・・・と思ってましたが(笑)

そのうち目の前で自然に話しかけてくれているような

感じになりましたね、良かった良かった。

こんな感じで水丸さんとも飲みながら話してたのかなぁと

思っちゃいましたね。


流れる楽曲もすべて村上さんの選曲(もちろん、そうでないと意味ないけど)

やはりというか一筋縄ではいかない、斜め方観た選曲で、

あ~村上さんらしいなと思ってました。

誰もが知ってる名曲を意外な方々がカバーしたバージョンで聴かせてくれました、

ジョーイ・ラモーンがカバーした「この素晴らしき世界」

ベン・シドランがカバーした「天国への扉」など。

そして、ブライアン・ウィルソンもかけてくれましたが

それがなんとディズニー曲集!「ハイ・ホー」とかね、

これは知りませんでしたね。

その後、ビーチボーイズも当然、かかりました「サーフィン’ USA」

ラジオから流れる音楽を聴くという行為はどこか懐かしくて、

今更ながらイイもんだなと思いましたね、昔もこうやって聴いて、

気に入った曲のタイトルやアーティストの名前をメモしてたなぁ~。

そうやっていろんな音楽に触れ、世界が広がっていきました。

時々、受信状態が悪くて雑音まみれで聴いたりしてたけど、

あれはあれでその時代の音だった。


とある本で、「60年代的価値観」という言葉があり、

それが70年代はかろうじて有効だった時代で

80年代はそれが通用しなくなった時代というふうに分けていました、

たしかにそう言われればそうだなと思ったもんです。

村上作品の中でもいろんな音楽が登場します、

今思えば、村上さんの作品にシンパシーを感じたひとつは

まさにその「60年代的価値観」だったのかも知れません。

もちろんワタシは11歳ほど下なので、同時代を共有したわけでは無く、

後から振り返り追いかけた世代として。


番組の最後に村上さんが引用した好きな言葉として、

スライ&ファミリー・ストーンのスライ・ストーンが言った言葉を記しておきます。


「僕はみんなのために音楽をつくるんだ。誰にでも、馬鹿にでもわかる音楽をつくりたい。

そうすれば、誰ももう馬鹿でなくなるから」



b0247073_23371319.jpg

by opaphoto | 2018-08-16 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(4)

追憶 (1973年) 

先日、俳優業を引退すると宣言してニュースになっていた

ロバート・レッドフォード。

ワタシにとってはまさに思い出の名優の一人であり、

その多くの主演作は今も思い出の名画になっています。

また監督としてもその才能は遺憾なく発揮されてますからね。


その一報に触れたときにいろんな映画のいろんなシーンを思い出しましたが、

ふと頭の中でバーブラ・ストライサンドが歌う「追憶」の

あのメロディが流れました。



b0247073_22113641.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-08-13 23:00 | シネマの記憶 | Comments(2)

祈りの日

今日は長崎原爆の日です。

ワタシの故郷なのでやはり特別な思いがあります。


人間が人間に対して行った行為なのだと言うことを

忘れてはいけません。

未来永劫、このような悲劇が繰り返されないことを

ただただ祈るだけです。




【2013年 夏・長崎 大浦天主堂にて】
b0247073_22165529.jpg

by opaphoto | 2018-08-09 22:18 | 日々雑感 | Comments(2)

暑い夏もチビチビと

最近飲んだお酒の紹介です。

まずは先日、信州へ遊びに行ったので

その思いも有りまして信州のお酒を東京で探して買いました(笑)


「水尾」です、有名な酒蔵さんです。

一味という辛口の純米酒を選んでみました。

これはたま~に覗く銀座1丁目辺りの首都高会社線の下にある

君嶋屋さんで買いました、君嶋屋と言えば横浜の有名な酒屋さんですが

銀座にも小さいけど支店を出してます。

さすがに厳選された良い酒が揃ってます。


ちなみにその界隈はなんとなくほのかな焼きたてパンの香ばしい匂いが漂ってます、

行列の出来るパン屋さんがすぐ近くにあるんですよね (^_^)


さて、まずはそのまま常温で飲んで・・・うーん、美味いです、これ!

更に冷やしても美味い、で、最後は燗にしてみました、

キリッとした切れ味です、こりゃ〜夏の燗酒にピッタリですね。

今度は「水尾」の違う種類も飲んでみたくなりました、

気に入りました(^_^)




b0247073_22534788.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-08-07 23:00 | 酒を飲みましょ | Comments(0)

「みんな、絵本から」  柳田邦男・著

「みんな、絵本から」柳田邦男・著 石井麻木・写真 講談社


手に取ってパラパラとページを捲ると

まず写真が印象に残りました、柳田邦男さんの文章もまるで詩のように

吸い込まれていきます・・・で、買いました(^_^;)


もうとっくに子育ては終わったんですが、

それでも柳田さんの文章は心に刺さります、

環境が心を育てていくのは昔から変わりませんが、

その環境が昔と今は善し悪し別にして大違いですよね。


ただ変わらないモノがあるとすれば

絵本(物語)の読み聞かせなのかも知れませんね。

ワタシもよく寝る前に読んで貰ったなぁ~(^_^;)

是非、子供の心に吸い込まれていく物語を話してあげて欲しいなと

思いますね。


言葉や感性、感情が心を豊かにして

物語の文脈理解力はやがて人間関係においても役立つことでしょう。


・・・今、絵本が必要なのは大人なのかも知れませんね(^_^;)



b0247073_22030408.jpg


by opaphoto | 2018-08-06 23:00 | 本の雑記 | Comments(0)