日本書人展(銀座)

土曜日、銀座で行われていた「第47回 日本書人展」へ行きました。

書道の展示会には初めて行きましたね、

というのも、

ワタシの義姉の作品が展示されたからです。

義姉は書道の師範で、毎年、難読な漢字一文字が書かれた年賀状が届きます。(^_^;)


今回、多くの作品を観たわけですが、まず読めませんね(笑)

書体によってはまるで絵のようなものもあったし、

大小様々な文字は、激しく主張しているものもあれば

優しく流麗な表現もあり、何か突き抜けた自由奔放ささえ感じました、

いやはや、書道は深いな!と思いましたね。


何となく真似して書けそうなものもあるのですが・・・いやいや、

それは絶対に無理なのです(^_^;)

まず、基本がしっかりと有り、その上で、一定のレベルを越える事が出来た人が、

感性を磨き到達した場所なんですから。


そんなわけで、センスを問われる趣味ってやりがいあるのが多い気がします、

楽器演奏や写真や陶芸や・・・到達点が見えないからかなぁ~、

ただ、安易に自分で線を引いて、先へ進むのを止めることも出来けど(笑)


カミさんには「センス云々より、貴方は字がただ下手なのだから、

習字からやり直した方がイイよ!ギャハハ」と。

うーん、やはりそうなのだ、書道は芸術なのだから、

まずワタシのような字下手は習字の勉強から始めないとイケないという事なのです。

・・・こりゃ、時間かかりそうだな。



【義姉の作品。書道でのネームと印が押されてますが、
相変わらず全く読めません(^_^;)】
b0247073_18291214.jpg


by opaphoto | 2018-12-09 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

魂(soul)のゆくえ ピーター・バラカン

「魂(ソウル)のゆくえ」 ピーター・バラカン著 アルテスパブリッシング



改めて「ソウル・ミュージック」とは何ぞやと思い、

一度ちゃんと押さえておこうと言うことで

前から気になっていたこの本を購入しました。


上手い構成でとても読みやすく、

今までの自分の中にあった「点」が「線」で結ばれた思いです(^_^;)

いろんな関係性が面白く、ゴスペルから始まるソウル・ミュージックの変遷を

知ることが出来ました。




b0247073_22284016.jpg


続きはこちらーです(^_^)♫

by opaphoto | 2018-12-06 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

iPhoneの機種変

いつも2年毎に入れ替えているiPhone。

今回も機種変更してみました。

これまで使用してた「iPhone7 Plus」から

新しい「iPhone XS」へと替えました。

実際使用し始めて数日経つんですが

パッと見、そんな高価な感じはありませんね(^_^;)



b0247073_21102891.jpg


続きはこちらーです(^_^)

by opaphoto | 2018-12-02 23:00 | PC・スマホ・ 周辺機器 | Comments(2)