人気ブログランキング |

2019 山歩記・曼珠沙華と高麗の山々のんびりハイク

今年は山歩きに縁が無く、なんと昨日の土曜日(9月28日)が、

今年初の山歩記となりました。

例年、少ないなりに山歩きが無性にしたくなり

出かけていましたが、

まぁ、今年は色々と用事が優先し、それどころではありませんでした。(^_^;)


それが終わった途端、なにかに解放されたような気分なので(笑)

紅葉には早いけど、とりあえず低山歩きに出かけました。

今後はあれですね、大きな体力&脚力UPは望みませんが、

少なくとも現状維持という方向で行こうと思います。

いつも気持ち的には、月イチ登山を目標にしてますが、

今後もそういう心がけでいきます(^_^;)


大きな山も魅力的ですが、小さな山歩きもなかなか趣があります。

今回選んだのは、丁度、近くにある巾着田の有名な曼珠沙華が見頃と言うことで、

その見物を兼ねて、高麗の低山歩きをしてきました。


で、その高麗ってどこ?って感じなんですが(笑)

巾着田があるのが西武池袋線の高麗(こま)駅。

住所は埼玉県日高市になるそうです。

周辺には飯能市、毛呂山町とか地図に書いてありました。


その高麗駅からひとつ先にある武蔵横手駅、ここを起点にしました。

今回のコースは


【武蔵横手駅~物見山~高指山~日和田山~(巾着田 曼珠沙華見物)~高麗駅】


駅から駅への山歩きというのは、なんか気分的にラクで良いです。

これがバス絡みとなると、圧倒的に便数が少なく、

唯一のバスに乗り遅れないようにと、時間に追われる感じがイヤなんですよね、

のんびり山歩きなのにそれは無いなと思うので、

特に下山時にバス利用というのはまず計画しませんね。


さて、初めて降りる西武池袋線の「武蔵横手駅」

随分のどかな雰囲気です(笑)

駅周辺にはコンビニ等、全くありません、

駅の出口付近に自販機が2台のみ、それとトイレ。

ここを起点にする方は事前に諸々購入し、ここでトイレを済ませましょう。




2019 山歩記・曼珠沙華と高麗の山々のんびりハイク_b0247073_22010630.jpg


続きはこちらでーす(^^)/

by opaphoto | 2019-09-29 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

久々のチビ呑み便り

ここ数ヶ月間の家飲みの日本酒を書き出します。

ただ、正直、時間が過ぎたので味はなんとなく、

こんな感じだったとしか覚えてませんが(^_^;)

まぁ、いずれも美味しく頂きました。





「澤屋 まつもと・純米」


京都伏見の老舗蔵、松本酒造のお酒です。

これ、好きです(*^_^*)

燗が良いですね、チビチビとしみじみと。

切れの良い辛口は晩酌酒に最適です。

家飲みも良いけど醸された場所で飲むのもいいもんです、

以前、京都の居酒屋で飲みましたが、もちろん格別でした。


久々のチビ呑み便り_b0247073_23013666.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)
タグ:

by opaphoto | 2019-09-25 23:00 | 酒を飲みましょ(酒・居酒屋) | Comments(2)

2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・最終回

最終日の朝。

この日も快晴、暑い一日になりました。

まず向かったのは、車で15分ほどの場所にある「八重垣神社」です。

ナビの指示通りに走り神社の駐車場へ。

徒歩1分で鳥居の前に立つことが出来ました。

目の前のバス停に丁度バスが止まり、女性グループが数組下りてきました。

あ~こりゃ縁結び祈願だなとすぐに分かります(^_^;)

それもそのはずで、この八重垣神社に祀られているのは、

「素盞嗚尊」と「稲田姫命」という神話の中でもビッグネームな御夫婦。

素盞嗚尊が妻をめとった喜びを歌ったのが、

有名な「八雲立つ 出雲八重垣 妻込めに 八重垣造る その八重垣を」です。





2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・最終回_b0247073_22413679.jpg





続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-09-23 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(4)

2019 JR東海キャンペーン(京都&奈良)

「そうだ 京都、行こう」の【初夏】の事を忘れてました、

もう9月中旬なのに。

え~と、「苔と新緑編」と題し、「祇王寺」と「常寂光寺」を取り上げていましたね。

「祇王寺」は行ったこと無かったんですが、すぐ近くの二尊院には行きました。

苔むす感じはまさに嵯峨のイメージにピッタリ合いますね。

機会があれば訪ねてみたいお寺です。

「常寂光寺」は行きました。たしか夜のライトアップで訪ねています。

石段に灯籠の光が揺れ、なんとも良い雰囲気だった記憶があります。

あっ、そうだ、そんな厳しい条件だったので、なんか上手く撮影出来なかった事を覚えていますね(^_^;)



【祇王寺のポスター】

2019 JR東海キャンペーン(京都&奈良)_b0247073_23385224.jpg






続きはこちらでーす(^^)/

by opaphoto | 2019-09-18 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(4)

慌ただしい週末

我が家の一大イベントが無事終了しました。

私が言うのも何ですが、とても良い挙式でした。

親戚はどーもワタシが号泣するのを楽しみにしてたようですが、

さすがに泣くことはありません、ただ「潤む」場面はありましたが・・・(^_^;)


当日は自分のテンションも、朝からちょっとした興奮状態なわけで、

それが収まること無く微妙に感情が長時間乱高下し続けるわけですから大変です(笑)

実に変な感覚というか・・・

初めての「花嫁の父」は、そんな感じでした。


うちは一人娘なので、残念ながらこの経験は次回に活かせません、

でも、多少のアドバイス位なら出来るかも(^_^;)


式場に入り着替えたら、最初に想像したとおり、

あれよあれよという間に、気付いたら終わってましたね。


そういえば、ひとつだけ・・・

娘夫婦の出会いのきっかけはバスケットボール。

二人が応援してるのは「千葉ジェッツ」ですが、

新郎から新婦へのサプライズということで、

あの富樫勇樹選手と原修太選手からのお祝いメッセージのムービーが流れまして、

ワタシも富樫選手は大好きなんで思わず声上げちゃいましたよ(笑)

やるじゃないか!義理の息子よ(^_^)


とにかく幸せそうな二人の笑顔を見ていたら、

これから、まぁ〜いろんな事あるだろうけど、大丈夫、全ては上手くいくと、

なんとなく思えました。(^_^)


翌日は身内を空港へ送る前に

プチ東京見物でスカイツリー&浅草、雷門などを巡りました。

何か、お土産しこたま買って、宅急便で送ったりしてました。(^_^;)

短い時間でしたが楽しんでくれたようです。

そして、やっと今日はゆっくり過ごせました・・ぐだぐだと。


今日になってしみじみ、終わったなぁ〜と感慨に耽ってます。


今回、ワタシはカメラを持参していません、

親友のカメラマンが朝から来てくれて、披露宴が終わるまで

いろいろ撮影してくれました。

ちなみに神殿内撮影は神社専属カメラマンのみでしたが。

一番信頼出来るカメラマンに、娘の幸せな姿を撮って貰うことが出来ました。





【この写真は従姉妹が撮ったみたいです(^_^;)】

慌ただしい週末_b0247073_23351688.jpg




by opaphoto | 2019-09-16 23:00 | 日々雑感 | Comments(4)

今日から4連休(^_^)

明日は娘の結婚式です。

それが決まってから、イベントが色々あり、

何かと気忙しい日々でした。

そんな中、とにかく気になっていたのが天気。

9月は季節の変わり目で不安定だったり、また台風シーズンでもあります。

そこで、今日の今現在の予報で、明日の天気は「曇り/晴」です。

あ~良かった!

これはもう神々に感謝しか有りません(^_^)


今日は午後から羽田空港に身内を迎えに行きます、

そうなると・・いよいよ始まったなと言う感じですかね(^_^;)

そして明日、もう何が何だかと思ってるうちに終わることでしょう。

スタミナドリンクでも飲んどくかな。


さて、先週の台風、

カミさんの実家が被害に遭い、未だに停電中です、場所は旭市です。

瓦が飛んだり、ビニールハウスが一棟全壊したそうです、

飯岡に近い義姉のとこも庭の木が倒れ家壁に激突しヒビが入ったと言ってました、

停電してましたが水曜日の夜に復旧したそうです。

何かと大変なときですが、式には来てくれます。


とにかく停電は不便です、

一日も早い復旧を願っています。


今回の台風で被害を受けられた皆様方にお見舞を申し上げます。


今日から4連休(^_^)_b0247073_09222576.jpg


by opaphoto | 2019-09-13 09:00 | 日々雑感 | Comments(2)

2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・その6(松江市 禊ぎの酒場・よびこ)

この日もホテルからタクシーで向かいました。

運転手さんに店名を告げてもさすがに分からず、

住所を告げ、ナビ案内で行きます。

前夜の「やまいち」から歩いて10分もかからない距離でしたね。


今宵、禊ぎの酒場は「よびこ」です。

店内に入り、予約名を告げるとカウンターへ通されます。

先客は2名でした。

落ち着いた店内はそう広くありません。


さて、と言うことで、カウンターの上、周りの壁、見渡します・・・。

メニューらしきモノがありません!

ご主人から先ずは飲み物を聞かれ、生を二つ注文、

そこで初めて、この店は完全お任せコースだと告げられます。

なるほど!それならばご主人にお任せして、

殿様気分で、今宵の酒を楽しむことにしました。



2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・その6(松江市 禊ぎの酒場・よびこ)_b0247073_22492891.jpg


続きはこちらでーす(^^)/

by opaphoto | 2019-09-10 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(0)

2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・その5

二日目の朝、この日も快晴、猛暑日の予報が出てます(^_^;)

ホテルでの朝食後、向かった先は車で10分ほどの場所にありました。

「月照寺」です。

松江城に近い場所にあることでもわかるように、

歴代松江藩主松平家の菩提寺なんですね。

月照寺というなんとも素敵な寺名は、初代藩主、松平直政の母が月照院だからです。

そもそもこのお寺は、その母の霊碑を安置するために

1664年にこの寺を再興したのが始まりと言われてます。

とりあえず松江市に来たからには、

お殿様達に挨拶しないわけにはいきません。


9時、寺の駐車場に一番乗りでした、静かな巡礼が出来そうです。

唐門を眺めながら、受付のある書院へ。

ここで拝観料を支払い、案内版に従って巡ります。

境内はほぼ歴代藩主の廟所巡りとなります。

初代直正公がお墓が一番大きく、そこから九代まで続きます、

廟所が有名なお寺さんはどこも似たような雰囲気が漂いますね、

「兵どもが夢の跡」では無いですが、どこか儚さを感じます、

蝉の声がまるで読経のように境内に響き渡っていました。

廟門は藩主に因んだモノが彫られ、なかなか凝った造りになってます、





2019・夏旅の出雲 神の国ぶらぶら巡礼記・その5_b0247073_09340615.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-09-08 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(2)

Nikon Z6用品 あれこれ。

カメラの入れ替えに合わせ、諸々購入したモノがあります。



Nikon Z6用品 あれこれ。_b0247073_09174201.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-09-01 10:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(6)