御朱印・穂高神社【信州安曇野】 

日本アルプスの総鎮守、穂高神社の穂高はあの穂高岳であるわけで、
まさに日本の中心的な山岳を代表する名前です、
その名前を付けた「穂高神社」
山歩きをする身にはなんとも有り難い神様なのです。


b0247073_21295902.jpg


続きはこちらです <(_ _)>

# by opaphoto | 2018-07-30 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

今日は日曜だけど仕事でした・・・。

最近、朝晩涼しくなったなぁと思ってたら、

逆走台風が来て、それが去ったらまた気温上昇・・・、

例年以上にグッタリな夏ですね。


そして7月ももう終わりです、

8月へとカレンダーが変われば

今年もまた夏旅の時期となります。

今回は久しぶりに家族での帰省となりますので、

旅気分は半分ですね(^_^;)


帰るのは8月末ですが、

その時期に気になるのが台風です、

九州直撃とか一番心配ですよ、

でも、こればっかりはどうしようもないので

とりあえず祈るしか無いか、一応晴れ男だし。


今日、ワタシは仕事でしたが

カミさんと娘は以前から楽しみにしてた

銀座松坂屋で開催してた「林明子原画展」へ出かけてました。

ちなみに本日29日で終了。

最終日だったのでかなり混んでたようです、

昨日の台風の影響もたしょうあったのでしょうかね、

チケット購入の列が展示会場の8階から3階まで並んでたそうです。

カミさん達はちゃっかり招待券持ってましたが(^_^;)

しかし、そんなに人気あったんですねぇ~!

まぁ、林さんの絵は誰もが見たことあるけど。

ワタシも行きたかったのですが・・・男は仕事優先です(笑)






【いろいろ買ってきてました(^_^) 双六が面白そうでしたね】
b0247073_22325194.jpg

# by opaphoto | 2018-07-29 23:00 | 日々雑感 | Comments(0)

京都・建仁寺の御朱印帳

2018年GW旅で訪れた建仁寺、ここで欲しかった御朱印帳を購入しました。


ひとつは建仁寺と言えばこれですね、風神雷神図屛風!

俵屋宗達が描いた有名過ぎる屏風絵です。


もうひとつは雲龍図。

正確には「建仁寺方丈障壁画 雲龍図襖」

海北友松の筆による水墨画ですが、この龍もまたカッコいい(*^_^*)


どちらも素晴らしく、今にも動き出しそうな躍動感に吸い込まれます、

特にワタシは眼に惹かれますね、

そこに漫画的なユーモアをとても感じます。

はっきりとは分かりませんが楽しんで描いた!そう思わせてくれます。




【豪華外箱付きです(^_^;)】
b0247073_18075524.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

# by opaphoto | 2018-07-28 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【御朱印帳&御朱印編・その2】

その2 神社


【京都】今宮神社・上賀茂神社

【奈良】橿原神宮・談山神社



GWに巡った神社の御朱印を紹介します。


【今宮神社】


ワタシが頂いたのは「花笠」の御朱印で見開き2面を使用したものでした、

通常は300円納めますが、これは500円を納めました。

通常の御朱印はカミさんが頂きまして、普通に神社名が書かれたモノでした。

旅行記に詳細は書いたので省きます、花笠御朱印の雰囲気そのままの

どこか優しい感じのする、なんというか女性的な神社だと感じました。

御朱印の字も素敵ですね、「さらさら」という音が聞こえそうな気がします。

そして、参道のあぶり餅・・・美味かったなぁ~(^o^)

また食べに行こうと。



b0247073_17241930.jpg





b0247073_17243783.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2018-07-28 18:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【御朱印帳&御朱印編・その1】


その1 寺院


【京都】大徳寺(本坊)・大徳寺塔頭(総見院)・清水寺・六道珍皇寺・智積院・蓮華王院(三十三間堂)・建仁寺

【奈良】金峯山寺・如意輪寺・大日寺




2018年GWで巡った京都と奈良、その時に頂いた御朱印を紹介します。

寺院と神社と2回に分けました、まずは寺院編となります。



【大徳寺(本坊)】


こちらの御朱印は予め書かれている御朱印紙を頂きます、その場での書いて頂くことは出来ません。

禅寺ですから中央に何が書かれて居るか気になりましたね、

「本朝無双禅苑(ほんちょうむそうのぜんえん)」

意味的には京都五山の上に位置付けられたことに因んでいるといわれていますが・・?

ちなみに京都五山は「天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺」で別格として南禅寺。

これは足利氏による格付けで大徳寺は格を下げられたとありまして、再興は江戸時代からと

言われてますが、はてさて。


b0247073_21352438.jpg





b0247073_21353948.jpg



続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2018-07-26 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

Nikon フルサイズ ミラーレスカメラ

Nikonの新型ミラーレスカメラ、これまでいろいろと噂がありましたが、
先日、ティーザー動画が公開されましたね、
いよいよ正式発表間近ですね。

新マウントの大きさがイメージされた映像で、
このカメラは今後Nikonの主流になって行くのだろうなと感じました。

Nikonのミラーレスがどんなカメラなのか、とても楽しみです。


b0247073_23082384.jpeg




# by opaphoto | 2018-07-24 23:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(2)

2018 夏遊び・自分土産

今回の自分土産、まずは山歩きしたのでいつもの「山バッジ」です。
去年のGWに登った安達太良山から買い始めたので
まだまだ揃ってませんが、集め始めるとなんか楽しいもんですね(^_^)
どこのどんな山にもあるわけじゃ無く当たり前ですが売店がないとダメです(^_^;)
山小屋とかあれば、まず置いてあります。(多分)

今までもあちこちで見た記憶はありますが、
なぜか興味が無かったんですよね。

一つの山でも名山の場合はデザインが数種類ある場合もあります、
メーカーもいくつか(とりあえず2社は確認済み)あるみたいですね。
これからも登った山で見つけたら
良い思い出として買い集めていきたいと思ってますよ。
やっぱり収集するって楽しいもんですねぇ〜(^_^)


【唐松岳、上の八方尾根に比べると色が入って凝ってます、雷鳥と標高が刻んであります、よく見ると八方池まで】
b0247073_16154581.jpg




続きはこちらでーす (^^)/

# by opaphoto | 2018-07-23 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2018 夏遊び2日目・自転車日和・ 安曇野のほほんサイクリング

安曇野の「ちひろ美術館」の事を調べていたら

その隣に広い温泉施設があり、

そこに「すずむし荘」という宿泊施設がありました。

なんとも夏遊びの宿に

似合う名前が付けられています、

空室を調べるとなんと残り一部屋・・・即予約しました!

とても快適だったので

このエリアで山歩きした時にはまた利用しても良いかなと思いました。

ちなみに白馬エリアからだと宿まで小一時間程かかりましたね。


温泉でのんびり山歩きの疲れを癒やし、

いつ寝たのかも良く覚えてません。

気付けば朝でした。


諸々準備してチェックアウトします。

その時、サイクリングするので車は夕方まで駐車可能かどうか

聞きましたら・・全く問題ないと言われました。(^_^)





b0247073_15295780.jpg


続きはこちらでーす (^^)/

# by opaphoto | 2018-07-22 17:00 | 自転車 | Comments(2)

2018 夏遊び1日目・山歩記・八方尾根~唐松岳頂上山荘【北アルプス】

久しぶりに雄大な北アルプスの山岳風景が見たくなったので

海の日の三連休を利用して出かけました。


一口に北アルプスと言っても、それこそ沢山の山があり

ルートもいろいろとあります、

二日目は安曇野サイクリングを予定しているので

その近くに宿を取りました、なので山歩きは日帰りコースになります。

となると・・・思いつくのは一択のみ(^_^;)

雄大な山岳風景も楽しめる尾根歩きと言えば「八方尾根コース」になります。

しかも最初はリフトでラクできるし。


八方尾根~唐松岳は一応、北アルプス入門者向けと言われていますよね、

でもね、入門者向けだろうがなんだろうがそんなにラクな登山はありません(笑)


事前にルート状況を調べ、新しい地図を買いチェックしました、

で、一番大事なのはリフトの開始時間と終了時間です。

唐松山頂までの標準タイムは大凡登り4時間、

下りが3時間半となってます・・・うーん、合計7時間半かぁ~、長いっす(>_<)

ここ何年も山歩きは年に数回程度、ほとんどは2時間以内に登頂出来る山ばかりでしたから、

鈍った身体にこの時間はキツいかなと思いましたが、

とりあえずリフト終了までに余裕を持って

戻れる時間を考えながら八方尾根を行けるとこまで行くと

いう事にしました。



b0247073_22430041.jpg


続きはこちらでーす (^o^)

# by opaphoto | 2018-07-20 23:00 | 山歩記 | Comments(2)

2018 夏遊び

この三連休は山歩きとサイクリング、

北アルプスと安曇野を楽しんできました (^_^)

今日は後片付けなどでのんびりと過ごしました。

思えばこの夏は平成最後の夏なんですね、

良い思い出が出来ました。


しかし・・・暑かったというか、日差しがキツかった!

山は天然クーラーで立ち止まってる分には涼しかったし、

サイクリングも走行中は風が気持ち良かった・・・けど、

容赦ない夏のギンギラは想像以上でしたね。

久しぶりに尋常じゃ無い喉の渇き、いや!全身の乾きを感じて、

飲んでも飲んでも即蒸発してるような感じでしたよ。


でも、楽しかった!

眼前の大パノラマ、昔登った白馬岳もすぐ近くに見えました、

雪渓を渡る風はヒンヤリと心地良くてスッと汗が引きました、

安曇野サイクリングは「ちひろ美術館」からスタート、

童心に返り、絵本の中に居るような時間が過ごせました。



詳細は近々、UPの予定です。


そうそう、今夜辺りから筋肉痛が・・・大体2日後からなんだよなぁ〜(笑)



b0247073_20560359.jpg



b0247073_20562124.jpg

# by opaphoto | 2018-07-16 21:00 | 旅日記 | Comments(2)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【最終回】

【清水寺~建仁寺~六道珍皇寺~智積院~三十三間堂~東本願寺】



六道珍皇寺を出て東大路通に出ますとすぐにバス停がありますから、

来たバスに飛び乗ります。

京都駅方面に向かうのですが、降りるのはその大分手前の智積院前です。


このお寺にも今回初めて訪れることが出来ました。

智積院と言えば、ワタシが好きな弘法大師空海の真言宗ですね、

その中の「智山派」の総本山となります。

智山派には例えば我が家は何かにつけ参拝する「成田山新勝寺」や

関東で有名所だと川崎大師、高尾山薬王院もそうなのです、

知ってか知らずか真言宗智山派のお寺にはかなりの方が行かれているわけですね。


真言宗、まぁ~密教なんですがその魅力はやはり仏像力ですね、

大日如来を中心に据えたあの世界観は仏像好きには堪りません。

大きな入り口の前に立つと、さすがに総本山の雰囲気に溢れてます。

入り口を入ってすぐの受付はいきなりの御朱印所になってます、

まずはここに御朱印帳を預けて番号札を貰います。

拝観料はさらに奥の拝観受付所になります。





b0247073_21045983.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2018-07-12 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)

今週末は三連休(^_^)

「梅雨明け10日」を目論んで大分前から予定を立ててましたが、

想定外な早い梅雨明けになりまして(^_^;)

そうなると・・・連休頃が天候の崩れ頃じゃないか!と気になってました。

しかも先週は希に見る豪雨で大災害が起きました、

それが1週間ズレていたら中止でした、

ただ、今のところ三連休は快晴、猛暑の予報です。


そこで当初の予定通り、長野は安曇野辺りに

夏遊びに出かけてきます。

先ずは気合いを入れて金曜の夜から出発!

山歩きです、久々に北アルプスを歩きたくなりました(^_^)

夜は温泉宿に泊まり、

翌日は自転車持ち込んでの安曇野サイクリング、

ちひろ美術館とかわさび園とか穂高神社とか、

行きたかった名所巡りです。

で、日曜の夜、大渋滞に揉まれながら帰る予定です(^_^;)


とにかく、山用と自転車用があるので

荷物がいろいろと・・・(^_^;)

週末に向けて、少しずつ準備しています。


ただ・・・若干膝に不安ありなんだけどなぁ(^_^;)



【先日、ついでのついでに寄ったパタゴニア神田店で夏のシャツを一枚購入(^_^)】

b0247073_23233992.jpg

# by opaphoto | 2018-07-11 23:00 | 日々雑感 | Comments(0)

椎名 誠 写真展「気持ち おどる旅」

日曜日、出かけたついでにちょっと立ち寄ったのが

椎名誠さんの写真展です。

場所は日本橋小伝馬町のRoonee247 fine arts。


わかりにくい場所でした(^_^;)

写真展の開催自体は以前から知ってたので

その内容も告知通りの小規模な内容でした。

写真点数は30点、その他グッズや本が販売されてましたね。





b0247073_22095194.jpg



小説家の視点で捉えられた一瞬はやはりとても雄弁で物語的です、

いろんな写真表現がありますが、そういう視点の写真はワタシも大好きですね、

自分が撮れるかと言えば・・・努力しますとしか(笑)

でも、努力じゃ無く感性なんだよなぁ~(^_^;)





b0247073_22095578.jpg




撮り手の愛情を感じる写真は観ていてとても心が優しくなります、

良い時間が過ごせました。


話は変わりますが、本のタイトルを見れば、あ~椎名さんだなぁ~と

思わず微笑んでしまします。

そのうち買おうかなと思ってた文庫本が売っていたので

買いました。読んだらまた紹介します。



b0247073_22153271.jpg



# by opaphoto | 2018-07-09 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

2018 GW・京都&奈良、青もみじが呼んでいる!万緑の巡礼路【その10】


【清水寺~建仁寺~六道珍皇寺~智積院~三十三間堂~東本願寺】


北門から建仁寺に入りました。

広い境内です、方丈から法堂、そして三門と直線で結ばれています、

拝観受付は方丈、早速中へ入り、拝観料を支払います、

すると受付の女性の方が「館内全て撮影可能になってます」と事務的に言われました。

うーん、知ってはいましたが改めてそう言われると驚きますね、

その点だけでも建仁寺は観光客に優しい寺院だと思います、

ただ「団体での撮影は遠慮してくれ」と張り紙がありましたよ(^_^;)

そりゃそうだと思いました!





b0247073_12555233.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2018-07-07 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(4)

HOSONO百景(いつか夢見た音の旅)細野晴臣

とても楽しく読ませて頂きました、

細野さんの本は以前から気になってたんですが

まず最初に文庫で出てたこの本を手に取りました。


この本は細野さんが書かれたのでは無く

中矢俊一郎氏がインタビューしつつ纏めたモノなのです、

ご本人は前書きで「気ままにしゃべったもの」と言われています、

その細野さんが気ままに話された話が

面白い(^_^)

あの朴訥とした語りを聞いているように読み進めます、

しかし、さすがに世界の音楽に対してとてつもなく詳しい、

感性の豊かさだけでは語れない魅力のある方です、

やはり只者ではありませんね、当たり前だけど(^_^;)

世界を旅してるようにいろんな国の音楽が聞こえてきます、

そし現在と過去、旅はタイムトンネルもくぐり抜けます。

細野さんの音楽は最近はもうなんというか、

自然とにじみ出てくるような感じで、

心地良いリズムとメロディ、いろんな音に塗れて

あの年齢に達せなければ出せないものなのだろうなと

感じます。

まぁ、昔から自然体なイメージのある方だったと思いますけど。


若い頃の写真もあれば、いろんなアルバムの紹介もあり、

のんびり読むにはもってこいの本でした。

「50年代の音楽はあの世の音楽だ」

いろんな意味で深く沁みる言葉です。

ワタシには60年代の音楽もそう言えるような気がするけど、

いやいや、やはり50年代の音楽の方が・・・うん。


【HOSONO百景 (いつか夢に見た音の旅)細野晴臣 中矢俊一郎編・河出文庫】

b0247073_14500919.jpg

# by opaphoto | 2018-07-07 15:00 | 本の雑記 | Comments(0)