人気ブログランキング |

安西水丸さんの二冊

「水丸さんのゴーシチゴ」 ぴあ

「東京美女散歩」講談社文庫


「水丸さんのゴーシチゴ」はタイトル通り、俳句ですが、

全ての俳句に水丸さんのカラーでのイラストレーション付きです、

それだけでも買いでしたが、

パラパラと俳句を詠めば、季節毎に詠まれた数々の句がまた

妙に味がある、

ワタシが俳句の善し悪しなんぞを語れる身分ではありませんが、

それでも水丸さんの人柄が垣間見えて

どこかほのぼのとしたり、考え込んだりと

楽しめます(^_^)

やはり、その人生で培われた視点はさすがなのです。

ちゃんと取り組めば、とても難しい俳句の世界、

カッコつけたりしようと思うと

とても陳腐になっちゃうわけです、

ピュアな心と語彙力が求められます、

俳句を楽しめるようになれば一端の大人なのかもと

思いました。



b0247073_22561870.jpg




続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-04-11 23:00 | 本の雑記 | Comments(0)

今日は花祭り

花祭りとは・・・お釈迦様の誕生日です。

知ってる人は知ってるけど、興味ない人は全くどうでもいい日(笑)

仏教徒であることすら意識してないのも

困ったもんですが(^_^;)

まぁ、クリスマスに比べるとかなり地味です、

まず、花祭りにちなんだヒット曲すらありませんから。

ワタシが知らないだけで世界のどこかにあるかも知れないけど、

タイとかネパールとか・・・。

いずれにせよ、本来はこの日を祝うのが正しいのです、


今日は空いた時間で深川不動堂に行ってみました、

その途中で参道にある高野山真言宗系の永代寺を覗くと

ちゃんと誕生釈迦像が置かれてました、早速甘茶をかけて

お祝いしておきました(^_^)

不動堂でも釈迦像が置かれていましたので

手を合わせておきました。


ちなみに4月8日ということで、シャカにもかかってますが、

もうひとつありまして「4」と「8」でシバ、つまり「柴」で、柴犬の日らしいです(^_^;)

お釈迦様も柴犬も我が家には欠かせない存在!

なので、4月8日は大切な日なのです。


【永代寺(深川不動堂、参道)】
b0247073_22100859.jpg



続きはこちらでーす(´。`)

# by opaphoto | 2019-04-08 23:00 | 日々雑感 | Comments(0)

2019 桜咲く日々

今年桜は咲き始めた辺りから気温が下がったりしたもんだから、
随分と見頃が長く続きましたね。
桜色に染まる日々を、それぞれの春が過ぎていきます。

寄り道フォトした中から
平成最後の桜スナップをUPしておきます(^_^)
いつものように、ワタシが大好きな芭蕉の句を添えて。

「さまざまの こと思い出す 桜かな」


b0247073_22320439.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

# by opaphoto | 2019-04-07 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

婚礼写真とプロの現場

今年は何かと結婚式のイベントがありますが、

今日は婚礼写真の撮影でした。

ワタシの友人のプロカメラマンに頼みました、

娘の事をチビの頃から知ってるし、

10歳の時には結婚式でフラワーガールやったりしたので、

今回の結婚に喜んでくれて

いろいろ無理を聞いてくれました。


ヘアセットからメイクアップ、更に着付けまでを

やってくれたのが、娘の中学からの友人です、

現場まで来てくれ最後まで付き合ってくれました。


どちらもプロですから、その仕事ぶりを間近で見て、

いやはや、さすがだなと感心しましたね。

普通に頼むよりは友人価格なので

随分助かりました、持つべきモノは友です(^_^;)



b0247073_23272022.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-04-06 23:00 | 日々雑感 | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記【買い物編】

旅先で土産物を見たり買ったりするのは楽しいもんです。

ワタシもそんなに多く買い物をすることはありませんが、たまたま見つけて思わず買ってしまうことがあります。

あとスノードームはよくチェックしてます。


で、今回買ったものですが、

まずは数珠(笑)

これは今回、東寺で買おうと思ってたんです、

今までのが安物のしょぼいので、

これじゃ空海が好きとか言ってる場合じゃ無いぞと

思い、東寺の中でも御影堂で、弘法大師像の前で

買いたかったのです(^_^;)

いつもの土産物予算からすれば、1点でオーバーしちゃったわけですが、

別にこれは土産物じゃないという結論に達したのでOKなのです。

あと、ワタシの実家は浄土真宗なので、真言宗の数珠はどうかという問題ですが、

そんなこたぁ~知りません(笑)使いたい数珠を使うだけです。

今後、まぁ、使いたくはないけど使用頻度は上がると思いますから。

b0247073_23134954.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-04-04 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(2)

ショーケン、逝っちゃいました。

先日、突然の訃報が届きました、

こう言う知らせはいつも突然なのですが。


ショーケン、好きでした、

「傷だらけの天使」世代なので

あの冒頭のシーンを真似て牛乳飲んで、トマト丸かじり、

コンビーフ缶も丸かじり・・・

したことあります(笑)

やったことある人、意外に多いんじゃない。

ドラマも色々観たし、映画も観てますね、

渥美清と共演した「八つ墓村」とか、

黒沢明の「影武者」で演じた武田勝頼とか。

最近だと、NHKプレミア「鴨川食堂」が記憶に残ってますね。



b0247073_22160377.jpg


続きはこちらへ<(_ _)>

# by opaphoto | 2019-04-02 23:00 | 音楽転々 | Comments(4)

土曜日はイノダコーヒーとコクヨハク

土曜の午後、東京駅に居ました、

少し遅めの昼・・・で、大丸8Fにあるイノダコーヒーを思い出しました。

確か2回目です、イノダの店内に入れば、もうそこは京都(笑)

のんびりと過ごしました。




b0247073_23054484.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-04-01 18:00 | モノ 道具(家電・雑貨・車などなど) | Comments(2)

2019 自転車日和・野田市最古の神社へ行ってみた。

先週に続き、サイクリングという名のトレーニングです。

何のためのトレーニングかというと、それはGWに計画してることが

あるのでそのためです。

本番までにある程度は脚力UPしておかねばなりません。


ということで、またまた江戸川CRを走ってきました、

先週よりは距離を伸ばしたいので、

玉葉橋往復を考えたら、

一箇所良い目的地を思いつきました!

確か橋から近い場所に櫻木神社がありました。

一度も行った事無かったし、

今回は櫻木神社の往復サイクリングにしました。

桜の時期の参拝は何かと縁起良さそうだし(^_^)


天気予報は晴れでしたが、

スッキリしない空、先週同様、妙典河川敷無料駐車場まで車載し、

準備して出発です。





【江戸川CR右岸の三郷辺りの休憩場所、トイレもあります】
b0247073_22101913.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

# by opaphoto | 2019-03-31 23:00 | 自転車(サイクリング、用品など) | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記【御朱印&御朱印帳編】

今回の旅で頂いた御朱印、購入した御朱印帳を紹介します。

京都や奈良も以前と違い、人気のある神社仏閣だと御朱印を頂くために

並ぶ時間が必要になりましたねぇ(^_^;)

でも、これまでで一番並んでいるのを見たのは鎌倉のお寺でした!

やはり首都圏の過密振りがその辺りにも影響を及ぼしてるんでしょかね。

その時は貰わずにスルーしましたけどね、3度目だったので(^_^;)


では、巡礼順に。



【京都・梅宮大社】

2月と言えば、やはり梅ということで、まずは梅宮神社へ。


b0247073_22002357.jpg


続きはこちら(^ ^)

# by opaphoto | 2019-03-27 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(最終回)


【2月11日の巡礼地・奈良・白毫寺~福智院~興福寺】



奈良町、「ならまち」というひらがな表記も似合いますね、

狭い街路、町家が立ち並ぶ何ともフォトジェニックなエリアです。

ぶらぶらとフォト散歩が似合います。

そんな奈良町にいくつか有名なお寺があります、

以前訪ねた、世界遺産 元興寺、石仏で有名な十輪院、

そして素晴らしい地蔵菩薩がいらっしゃる福智院。

今回はひと目見たいと以前から思っていた、

地蔵菩薩に会いに行くことにしました。

十輪院も行きたかったけど、それはまた次回となります。


福智院の正面から眺めます。

奈良町の雰囲気に似合うお寺です、

境内は広くありませんが山門越しに眺める本堂は

重文です、1254年建立・・・これだから奈良は侮れません(^_^;)

一瞬でタイムスリップさせられます。

早速、一礼して本堂の受付へ。

設けられた小窓から拝観料を支払い、右側へ回り、そこから堂内へ入ります。

受付の女性ともう一方、拝観者に説明してる女性がいらっしゃいました、

とりあえず、御朱印帳を預けると、タイミング良く、説明が終わり、

その女性に促されるまま、須弥壇正面に設けてある椅子に座りました。



b0247073_22294108.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

# by opaphoto | 2019-03-25 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(2)

2019 自転車日和・「黄色」に会いに行く(江戸川CR)

久々の自転車日和です(^_^;)

すっかり鈍った身体に鞭打って江戸川CRへ出かけました。

一応はジムでたまに1時間ほど漕いでいるんですが、

ジムとの違いは「風」ですね、

これで凄く左右されます、特に向かい風・・・

まぁ、でも筋力UPが目的ならそれすらも糧になりますが、

ワタシは出来れば追風派です(^_^;)


暖かい日が続き、東京の桜も開花。

でも、この土日は気温が下がりました、

江戸川CRまで車載で行き、妙典の河川敷無料駐車場で準備してると、

北風が上流から下流へと吹いてまして、体感的には寒いって感じでした。


いきなりの向かい風かと、久々の洗礼を受けつつ、

漕ぎ出します。

土手の上を走る江戸川CRは逃げ場が無いので

時折強く吹く風に押し戻されながら進みますが、

途中から辛抱溜まらず、下へ降り、

川と並行して住宅沿いの細い道を進みます、

快適です。(^_^)


しばらく進み、ふと見つけた咲き始めの桜の色に

釣られて寄り道してみると、

「善養寺」というお寺の門前に着きました。

ついつい境内へ入ると、見事な松が境内を覆い隠すような枝振りです。

これが有名な「影向の松」です、影向と書いて「ようごう」と読みます。

後で調べたら繁茂面積は日本一とのことで、

寄り道はしてみるもんだなと思いました(^_^)

もちろん本堂にも参拝します、弘法大師の文字もあり、

ここは真言宗系かなと思っていたら真言宗豊山派でしたね。

そうなるともう「巡礼」なので、

「南無大師遍昭金剛」と3回唱え、清々しい気持ちで善養寺を後にしました。



b0247073_22533110.jpg


続きはこちらーです(^_^)♫

# by opaphoto | 2019-03-24 23:00 | 自転車(サイクリング、用品など) | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(その7)


【2月11日の巡礼地・奈良・白毫寺~福智院~興福寺



三連休最後の朝。

ホテルをチェックアウトし、

前のバス停で京都駅行きを待ちます。

ほどなくバスが着き、それに乗車して京都駅まで。


八条口のコインロッカーに荷物をぶっ込んで、

駅ナカの通路を行くと、イノダ珈琲の京都駅店があります。

やはり、京都の朝はイノダから・・・ですね(^_^)

7時半開店で45分頃に着いたのですが

もうすでに、ほぼ満席でしたね。

注文したのはモーニングセットです。

いつものようにコーヒーは

店員さんが、砂糖ミルク入りか否かを聞いてきます、

最初はこれが新鮮でした、

どちらも頼んだことがありますが

今回は全部入り、どこか懐かしい甘い珈琲、

これもまた京都なんだと思えるようになりました(^_^;)




b0247073_17590722.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-03-21 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(2)

珈琲が呼ぶ 片岡義男


「珈琲が呼ぶ」 片岡義男 著  光文社

久しぶりに片岡義男さん本を読みました、
しかし、珈琲というテーマだけで、
これだけのボリュームのエッセイ本になるんですね。
(作家さんなので当然なのですが(^_^;)

そんな珈琲に呼ばれた話は
音楽から映画、喫茶店の思い出から
さらには筆記具にまで及びます。
そんな珈琲にまつわるいろんな話を
面白く読めました。
この本で取り上げられた京都の喫茶店「静香」には
実際行って椅子の感触を確かめたりしたし。(^ ^)

片岡義男の小説にハマったのは10代後半頃だったかな、
一時期、集中的に読み漁りました、
ハマると、その作家さんの作品を一気に読む質なんです(^_^;)
「人生は野菜スープ」とか、映画にもなった「スローなブギにしてくれ」とか
「ロンサム・カーボーイ」「マーマレイドの朝」など
短編小説が好きでしたね。
長編だと「湾岸道路」かな、これも映画化されたけど。
いろんなタイトルを思い出すだけで
懐かしさがこみ上げてきます。
青春期に読んだ小説ってそんなもんです。

片岡義男の小説のタイトルが好きで、
そこからどんな物語なのかと連想するのが好きでした。
そして物語に登場する女性が、みんな素敵だったなぁ〜(^_^;)

今思えば、どこか村上春樹さんにも通じるものを感じますね、
お二人に共通すると言えば、アメリカンカルチャーですかね。音楽や映画への造詣の深さも似ています。
この本にも珈琲という視点でいくつかの映画のシーンが語られています。ワタシも好きな映画でしたが、
さすがにそのシーンは覚えてなかった!
改めて映画の楽しみ方を教えてもらった気がします。

珈琲を飲みながら読みたくなる
素敵なエッセイ本でした。

b0247073_21405593.jpg


# by opaphoto | 2019-03-19 23:00 | 本の雑記 | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(その6)


【2月10日・京都の夜、禊ぎの酒場 「先斗町・百練(ひゃくれん)」】



「百練」という居酒屋を知ったのは、ワタシが大好きな太田和彦氏の

テレビ番組でした。その店の店主、井上英男氏は錦市場で「錦・高倉屋」という

漬物店を営んでいます。

で、もうひとつのお顔が酒場ライター・バッキー井上。

関西の方だとご存じの方は多いかもですね、

関東でもdancyuとかで紹介されたことがあるはずです、京都特集の時などで。


その井上さんが作った、

自分の理想の居酒屋が「百練」ということですね、

錦小路通りを鴨川方面に歩けば裏寺町エリア、

そこにある居酒屋さんなのです。

以前、その界隈をぶらぶら歩いた事があります、

昼間だったので河原町辺りの喧噪が嘘のように静かでしたね、

カメラぶら下げて散歩するには良い感じの小路で楽しめました。

日が落ちれば、灯りが灯り、とても賑やかになります。




b0247073_22215446.jpg


続きはこちらーです(^_^)

# by opaphoto | 2019-03-14 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(0)

2019・如月の古都、早春見仏巡礼記(その5)



【2月10日・京の日暮れをぶらぶらと】



やはりと言うべきか、東寺からバスに乗ったのは良いけど、

そのまま四条大橋を抜けることは避けなければいけなかったのです、

渋滞でかなり時間がかかちゃいました。

本来は手前で降りて歩くのですが、

時計を見たら、拝観時間の最終に合わないと分かりました、

ならば焦る必要は無いので、のんびりと渋滞のバスに

揺られます。

とにかく、この四条大橋~八坂神社は歩道も車道も

年がら年中混雑していますねぇ~。


四条通りは八坂神社へ突き当たり、左右に分かれます。

そこが祇園の交差点。バスは右折してすぐのバス停に止まります。

そこで下車しました。八坂の前の歩道を抜けて進みます、

この辺りは常の誰かが記念撮影中です、(笑)

八坂の境内は間違いなく混んでるので、そこは避けて

静かな外周の道を円山公園を右に見ながら進みます。


以前、春に来た時、円山公園にある有名な桜を撮影しました、

祇園の垂れ桜として京都人に親しまれている老木です、

先代は200年余で枯死、現在は2代目が植樹されてますが、

それも88年ほどになるということです。

特に夜見れば、その妖艶さに思わず見入ってしまいます。

その祇園垂れ桜がが見えてきました、

静かに春を待つその姿は、明らかに他の桜とは違う存在感があります。


そこから左へ進むと知恩院前へ出ます。

相変わらず巨大な三門が壁のようにそびえていました。

知恩院と言えば浄土宗、親鸞の師、法然さんです、そんな浄土宗の大本山です。

ここは以前、訪ねていますが仏像は阿弥陀仏のみ、仏好きにはイマイチ感がありますが、

京都の寺院は他にも見所があります。

たしか御朱印も数種類ありました、

御朱印の無い浄土真宗よりは、その点も楽しめると思います(^_^;)

そんな知恩院を過ぎた所に、

今回の訪問予備としていた寺院があります、

青蓮院門跡です。





b0247073_21511654.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

# by opaphoto | 2019-03-11 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(2)