人気ブログランキング |

タグ:AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8G ED ( 200 ) タグの人気記事

2019 改元GW・琵琶湖巡礼の旅(観音の導き編)その3

4月30日(平成31年)

【巡礼地・櫟野寺(らくやじ)・善水寺・石馬寺・多賀大社】

―――――――――――――――――――――――――――――



細い道をナビに従って進むと、石碑がありました、

そこが入り口のようです。

特に駐車場は無いけど、空いたスペースに駐められました、

本日三つ目のお寺「石馬寺」です。

石碑に刻まれた「聖徳太子建立」に妙にそそられながら

奥に見える苔むした石段を上ります。

石馬寺には「馬」の字がありますので、

馬小屋で生まれた厩戸皇子である聖徳太子に因んだものなのかなと

思いながら長い石段を上がります。





b0247073_22123214.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-05-13 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(0)

2019 改元GW・琵琶湖巡礼の旅(観音の導き編)その2


4月30日(平成31年)

【巡礼地・櫟野寺(らくやじ)・善水寺・石馬寺・多賀大社】

―――――――――――――――――――――――――――――



櫟野寺から車で30分もかからない場所に「善水寺」はありました。

湖南三山のひとつに数えられる古刹です。

ちなみに湖南三山は、善水寺・常楽寺・長寿寺から成ります。

今回は善水寺のみ参拝となります。

幹線道路から離れ、奥へ奥へと行く感じは

どこか奈良の郊外に点在する古寺巡りと似ていました。


細い道の終着点はいきなり広い駐車場になります。

駐車場からだと参道は無く、いきなり拝観受付の建屋があります、

その奥に国宝の本堂が見えていました。


この善水寺もまた最澄が登場します、

元々は「和銅寺」と言い、奈良時代(和銅年間)に草創されたと言います、

女帝だった元明天皇の勅命で鎮護国家の道場でした。

その後、最澄が櫟野寺の時と同じく、比叡山の堂舎建立の用材を求め、

甲賀の地を訪れた際に、その入手した用材を筏で運ぶ際に日照りが続き、

困った最澄は請雨祈祷のための浄地探しをしていた所、

一筋の光に誘われ、この地へ導かれ、百伝池で薬師仏を勧請され、

やがて雨が降り、用材を琵琶湖の対岸(比叡山の麓)へ流すことが出来たということです。

その後、その池の水は薬師仏出現の霊水と言われ、

桓武天皇の病気になった際に霊水として献上、たちまち回復したことから

「善水寺」との寺号を賜ったという事です。

寺に歴史あり、さらに伝説有り・・・ですね。





b0247073_21513371.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2019-05-10 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(0)

2019 改元GW・琵琶湖巡礼の旅(観音の導き編)その1

4月30日(平成31年)

【巡礼地・櫟野寺(らくやじ)・善水寺・石馬寺・多賀大社】

------------------------------------------------------------------------------



GWに車で近畿エリアへ行くのは2016年以来です。

その間に車はレガシィ アウトバックからフォレスターに替わりました。

レガシィ時代は毎年GWに車で行ってましたが、

その時の最大の利点は娘が京都に住んでいたので

宿代がかからないということでした(^_^;)

お陰でその数年間は、多くの神社仏閣見仏巡りを楽しみ、

すっかり道が分かるようになり、馴染み深いエリアとなりました、

そのせいか、娘がこちらに帰ってきてからも

京都や奈良通いは収まることもなく、今なお続いてます。


いつもGWは見仏巡礼を中心に旅を計画しますが、

今回はまずサイクリング、「ビワイチ」有りきでした。

「ビワイチ」とは、自転車で琵琶湖一周することの略称です。

自転車を2台車載して、旅先でサイクリングを楽しむということが

車を買い替えてから、以前よりラクに出来るようになりました、

去年の夏、安曇野に自転車道具一式と登山道具一式、

さらに一泊の荷物などを積み、

出かけたときの経験が大きく、これなら全国どこでも行けるなと。

今後は旅先に自転車を持ち出してサイクリングするという

「車載&旅漕ぎ」スタイルで楽しみたいなと思ったわけで、

その第一弾が「ビワイチ」になりました。



【フォレスターにロード2台積み、空いてるスペースに結構荷物詰めますし、

後輪を結わいて「V」の字になってるので

運転席と助手席はある程度リクライニング出来ます。】

b0247073_20584646.jpg


続きはこちらでーす(^_^)v

by opaphoto | 2019-05-08 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(0)

そして名字が変わった。

3月3日の日曜日、

天気は雨、しかも前日の陽気が嘘のような

冬に逆戻りした寒さ。

唯一、「ひな祭り」という言葉に、

ほんわかした春を感じられた、この日。

娘達は婚姻届を提出しました。

二人で決めたことを

滞りなく順調に進めております(笑)


そして、娘はこれまでの名字から

新しい名字へと変わりました。

形式な事を言えば、我が家の籍を抜け

新しい籍に入りました。

それだけのことなんですが、

ただ、心情的に言えば、しみじみと一抹の寂しさはありましたね。

だからといって、何かが大きく変わる事は無く、

淡々とした日常は今まで通りなのですが。


さて、結婚記念日って、

婚姻届を出した日では無く、結婚式をした日、

つまり、神前、教会・・・、まぁ~形はいろいろあるでしょうが、

神様に誓った日というのが一般的ですよね、

でも、社会的には婚姻届提出日(受理日)が結婚が成立した日となりますね、

・・・まぁ、どーでもいい話なんだけど(^_^;)

この二つが同じ日なら、何も問題なしですが、

ほとんどの方は100%、結婚式=結婚記念日ですよね。

何かの事情があって式をやらない方もいますので、

(それは自由ですから)その場合は提出日が記念日なんでしょうね。

まぁ、後々人生を振り返るとき、大きな目印になる日でもあります。


ワタシとカミさんの結婚記念日は5月なんですが、

肝心の婚姻届を何時出したのか?

実はよく覚えてないんですよねぇ~、しかも二人して。

市役所で何かの鉢植えを記念にひとつ貰いましたね、

そんなことは覚えてるんですが(笑)

まぁ、調べれば分かることですけどね。

実際、記憶としては結婚式ほど印象は無いのです、

役所の地味な雰囲気がそうさせるのかも知れませんが(^_^;)

でも、覚えている人の方が多そうな気がするけど。


さて、結婚絡みのイベント、次は来月早々です。

まあ、なんだかんだありますが、初めてなんで楽しんでます(^_^)


【数年前に撮影した桜と菜の花、なんとなくこんな気分なのです(^_^)】

b0247073_22372118.jpg

by opaphoto | 2019-03-07 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

週末

関東は雪マークですね、

明日から西の方へ出かけますが

旅先方面はなんとか大丈夫そうです、

とりあえず雪マーク出てないし。

でも、かなり寒そう(>_<)

とにかく交通(東海道新幹線)に影響が無ければいいけど。

そんな天気を気にしつつ、

2019・冬旅、岐阜~京都~奈良、楽しんできます(^_^)




【2013年冬旅で訪ねた東寺、やはり五重塔のNO.1です(^^)/】

b0247073_21111541.jpg

by opaphoto | 2019-02-08 23:00 | 京都&奈良&近畿(巡礼旅行記) | Comments(2)

2019年1月1日(平成三十一年)元旦

新年おめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。



今年は五月に天皇陛下の譲位、皇太子様の即位が

行われますね。そして平成から新元号へ。

・・・昭和は遠くなりにけり(^_^;)

なにはともあれ日本国にとっては記念すべき年になりますね。


そうなると、やはりこの写真を貼り付けないといけませんね、

日本の最初の天皇、神武天皇をお祀する橿原神宮です。

2018年5月に訪ねた際に撮影したものですが、

丁度、お参りする時と同じ構図の写真を選びました(^_^)

これを見て手を合わすだけでもかなりのパワーが降り注ぐはずです、

・・・たぶん(^_^;)



b0247073_17022254.jpg


ということで、皆さんにとって今年が素晴らしい年となりますよう、

お祈り申し上げまーす。



by opaphoto | 2019-01-01 00:00 | 日々雑感 | Comments(6)

2018・夏のおもひで 最終回(福岡県博多市)

最終日、15時の便で帰るので

それまで半日程度の博多観光です。

観光と言っても、そこはやはり神社仏閣になるわけで、

調べてみると・・・中心部に二つの大きなお寺が

あり、ほぼ隣接しています、

博多巡礼の地をそこに決めました。



【聖福寺】

日本で最初の禅寺だと言われている聖福寺、

敷地内の駐車場に駐め境内に入ります、

広々とした境内は緑に溢れ、清々しく感じます。

この雰囲気はこれまでにも感じたことありました、

直線に並ぶ堂の配置や自然感に満たされた庭、

禅寺の「禅」という概念はどこも同じなんですね、

境内に一歩入れば、そこに広がる世界観は、

博多でも奈良でも京都でも変わることはありません。




b0247073_11592283.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-10-14 15:00 | 旅日記(国内) | Comments(0)

2018・夏のおもひで その7(太宰府~博多の夜)

九州自動車道で久しぶりに福岡へ入ります、

そのまま博多へは行かずに途中、太宰府ICで降りました。

太宰府天満宮があるので、ここを素通りすることは出来ません、

今回はその天神様に行く前に

是非見ておきたい寺院へ向かいます、

前回、太宰府に来たときに時間が無く寄れなかった「観世音寺」です。




【福岡県太宰府市・観世音寺】


太宰府ICから一般道で太宰府天満宮方面に進むと

途中に「観世音寺」があります。

一見して、ここにかつて存在した大寺院を想像することは難しく、

伽藍のあった一部は公園になっています。

その中に無料駐車場があるのでそこに車を駐めました。


柿本人麿が詠んだと言われる万葉集「大君の遠き朝廷の・・・・」の

「遠き朝廷」は太宰府のことです、

まぁ、地方へと下向した思いがそこにありますが、

ここから都へは・・・遠い昔のことですから、そりゃ~遠いなと。


でも、ある意味、太宰府は特別な場所だったんですね、

その太宰府の権威と権力の象徴が「府の大寺」と呼ばれた

観世音寺だったのです。





b0247073_22264877.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-10-06 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(0)

2018・夏のおもひで その6(長崎市~波佐見)



この日は長崎から福岡へと移動します。

窓からの日差しを感じて起きました、外を見ると快晴です(^_^)

あまりに天気が良いので稲佐山展望台まで行ってみました、

市内を抜けていると、巨大な客船が港の停泊してました、

まるで動く豪華マンションって感じでした、優雅な船旅です。


稲佐山展望台への道を上ります、

天気の良い夜は渋滞することもあるみたいですが、

一番上の駐車場までスムーズに行けました、

ちなみに日曜日なんですけど、やはり人気なのは夜なんでしょうね。

この日だと夕景も夜景もさぞや素敵だったと思います。




【稲佐山山頂展望台】

b0247073_17545829.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-09-30 23:00 | 旅日記(国内) | Comments(2)

交通事故・・・

ウチのカミさんが自転車で帰宅中に

後ろから車に追突され転倒・・・との連絡があり、

慌てて病院へ。


いろいろ検査し、数カ所の擦過傷と打撲、

頭部の傷と多少の出血、あと頸椎損傷の疑い・・・

いやはや、対面した本人を見れば思ったよりも元気そうでホッとしましたが、

両手の痺れがあるとかで・・・

とりあえず1週間ほど仕事は休み、あとは様子見って感じです。


しかし、いきなりの連絡は驚きますね、

そのほとんどが経験上、良い知らせではありませんから。


ただ、断続渋滞中だったらしく、車の速度が遅かったことが良かったかなと思います、

これが速度を出した大型トラックだったらと思うと・・・。

そういう意味では救われたと思うことにします。


しかし、なんですね、自分が事故に遭うよりも

家族が事故に遭う方が嫌ですねぇ~。


事故は一瞬です!加害者にも被害者にもなりたくないですね、

皆さんもご注意を。



b0247073_22353820.jpg


by opaphoto | 2018-09-26 22:36 | 日々雑感 | Comments(6)