タグ:D810 ( 151 ) タグの人気記事

2018・夏のおもひで 最終回(福岡県博多市)

最終日、15時の便で帰るので

それまで半日程度の博多観光です。

観光と言っても、そこはやはり神社仏閣になるわけで、

調べてみると・・・中心部に二つの大きなお寺が

あり、ほぼ隣接しています、

博多巡礼の地をそこに決めました。



【聖福寺】

日本で最初の禅寺だと言われている聖福寺、

敷地内の駐車場に駐め境内に入ります、

広々とした境内は緑に溢れ、清々しく感じます。

この雰囲気はこれまでにも感じたことありました、

直線に並ぶ堂の配置や自然感に満たされた庭、

禅寺の「禅」という概念はどこも同じなんですね、

境内に一歩入れば、そこに広がる世界観は、

博多でも奈良でも京都でも変わることはありません。




b0247073_11592283.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-10-14 15:00 | 旅日記 | Comments(0)

2018・夏のおもひで その7(太宰府~博多の夜)

九州自動車道で久しぶりに福岡へ入ります、

そのまま博多へは行かずに途中、太宰府ICで降りました。

太宰府天満宮があるので、ここを素通りすることは出来ません、

今回はその天神様に行く前に

是非見ておきたい寺院へ向かいます、

前回、太宰府に来たときに時間が無く寄れなかった「観世音寺」です。




【福岡県太宰府市・観世音寺】


太宰府ICから一般道で太宰府天満宮方面に進むと

途中に「観世音寺」があります。

一見して、ここにかつて存在した大寺院を想像することは難しく、

伽藍のあった一部は公園になっています。

その中に無料駐車場があるのでそこに車を駐めました。


柿本人麿が詠んだと言われる万葉集「大君の遠き朝廷の・・・・」の

「遠き朝廷」は太宰府のことです、

まぁ、地方へと下向した思いがそこにありますが、

ここから都へは・・・遠い昔のことですから、そりゃ~遠いなと。


でも、ある意味、太宰府は特別な場所だったんですね、

その太宰府の権威と権力の象徴が「府の大寺」と呼ばれた

観世音寺だったのです。





b0247073_22264877.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-10-06 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2018・夏のおもひで その6(長崎市~波佐見)



この日は長崎から福岡へと移動します。

窓からの日差しを感じて起きました、外を見ると快晴です(^_^)

あまりに天気が良いので稲佐山展望台まで行ってみました、

市内を抜けていると、巨大な客船が港の停泊してました、

まるで動く豪華マンションって感じでした、優雅な船旅です。


稲佐山展望台への道を上ります、

天気の良い夜は渋滞することもあるみたいですが、

一番上の駐車場までスムーズに行けました、

ちなみに日曜日なんですけど、やはり人気なのは夜なんでしょうね。

この日だと夕景も夜景もさぞや素敵だったと思います。




【稲佐山山頂展望台】

b0247073_17545829.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-09-30 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

武豊 JRA通算4000勝!

昨日の土曜日に見事達成です。

おめでとうございます\(^o^)/


しかし、4000勝は凄い、これには海外とか地方での勝利は

カウントされていないのでそれを入れればプラス100勝位はあるのかな。

あの岡部さんで2943勝(JRA通算第二位)ですから、

この記録はもう破られることは無いかもですね、

武豊はまだ現役なので、更に記録を伸ばしていくわけなんで

こうなったら4500、5000と行くところまで行って欲しいなぁ、

応援しますよ・・・馬券で(笑)


武豊の思い出はすなわち名馬との思い出でもあります、

鞍上武豊で数々の歴史的名馬が走馬灯のように思い出されますね、

菊花賞のスーパークリークは1988年、イナリワンは好きなウマだったな。

オグリキャップ、有馬のラストランは1990年、

まさにバブルな時代でした。

メジロマックイーンは強かったなぁ、そして天皇賞(秋)の降着処分でガッカリしたっけ。

牝馬ベガでの桜花&オークス、エアグルーヴ、ダンスパートナー。サイレンススズカは伝説になったなぁ。

ダンスインザダークにスペシャルウィーク、アドマイヤベガでのダービー初制覇は1999年、

エアシャカール、クロフネもいたなぁ、そしてあのディープインパクト!

さらにキタサンブラック。


ワタシの競馬の歴史は武豊と共にありました、

いつまでも現役で怪我など無く勝利を重ねて欲しいもんです、

特にワタシが馬券買ったときには(笑)



【2017年12月 中山競馬場・有馬記念パドックにて】

b0247073_11375438.jpg


by opaphoto | 2018-09-30 12:00 | お馬さんが走る | Comments(2)

交通事故・・・

ウチのカミさんが自転車で帰宅中に

後ろから車に追突され転倒・・・との連絡があり、

慌てて病院へ。


いろいろ検査し、数カ所の擦過傷と打撲、

頭部の傷と多少の出血、あと頸椎損傷の疑い・・・

いやはや、対面した本人を見れば思ったよりも元気そうでホッとしましたが、

両手の痺れがあるとかで・・・

とりあえず1週間ほど仕事は休み、あとは様子見って感じです。


しかし、いきなりの連絡は驚きますね、

そのほとんどが経験上、良い知らせではありませんから。


ただ、断続渋滞中だったらしく、車の速度が遅かったことが良かったかなと思います、

これが速度を出した大型トラックだったらと思うと・・・。

そういう意味では救われたと思うことにします。


しかし、なんですね、自分が事故に遭うよりも

家族が事故に遭う方が嫌ですねぇ~。


事故は一瞬です!加害者にも被害者にもなりたくないですね、

皆さんもご注意を。



b0247073_22353820.jpg


by opaphoto | 2018-09-26 22:36 | 日々雑感 | Comments(6)

2018・夏のおもひで その4(長崎県長崎市)

外海から海沿いの道を走り、いくつかのトンネルを抜け、

雨の長崎市内へ入ります。


当初の予定では、この日の夜に稲佐山からの夕景と夜景を楽しむつもりでしたが、

夜は更に大雨の予報が出て、残念ながら中止確定です、

有名な長崎の夜景ですが、実は一度は見たことありません。

もう、こうなったら意地です(笑)また次回帰省時も稲佐山の夜景に挑戦です。

と、言うことで、昼も過ぎたので

のんびりランチを取ることにして、眼鏡橋界隈に行きました。



b0247073_21241080.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2018-09-21 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2018・夏のおもひで その3(長崎県長崎市)

この日は午前中に実家を出て長崎へと向かいました。

地図を見れば分かりますが長崎は大村湾をお腹の中に抱えたような形に

なっています、湾といっても大きな湖のようなモノで

その湾内に長崎空港が造られています。

まぁ、長崎の地形を見れば最善の選択だったと思いますね。


佐世保から長崎市方面へ下ると、この大村湾を左右どちらかで巻いて行く感じになります、

時間がかからないのは高速道を使い、空港側(左コース)を進む方です。

でも、今回は目的があるので右コース(西彼杵半島)を走ります。


佐世保と西彼杵半島の間には針尾瀬戸と呼ばれる狭い海峡があり、ここに掛けられたのが

アーチ橋として有名な西海橋。今はその横に新しい西海橋(有料道)も出来ています。

今回、走行中に有料道の橋から左側に古い西海橋が見えました、

昔、サイクリングで西海橋まで来たことあります、

その頃とあまり変わらない風景が広がっていました。


橋を渡って、大村湾側の一般道を進みますが、

しばらく進んで右へハンドルを切ります、

そこから半島を横断して一気に外洋側に出ます。

山を越え、海に向かって緩やかに下ります、

目の前に角力灘と呼ばれる海が見えてきます。

水平線の向こうには五島列島があります、

天気は下り坂、灰色の雲が広がっていますが、

それはそれで、この日の海によく似合っていました、

薄いブルーの中に点在する小さな岩礁がとても絵画的でした。

この海沿いの外海(そとみ)エリアに

今回、世界遺産に登録された教会堂が二箇所あります。

まず一つ目の目的地に到着しました。



b0247073_21445136.jpg


続きはこちらでーす (^o^)

by opaphoto | 2018-09-17 23:00 | 旅日記 | Comments(4)

2018・夏のおもひで その2(長崎県平戸市)

今回、雨の予報で一旦は諦めた船で行く島への旅を、

天気が好転したので再度検討しました。

佐世保から一番近い島は黒島で、

世界遺産登録の素敵な教会もあります。

ただ・・・船の時間が1日に往復で3便だけ、

しかも微妙な間隔でいくつかのパターンを考えましたが、

結局止めました。また今度って感じですかね。

そこで車で巡れる場所ということで探せば、

一番近いのは「平戸」なのです。

ということで、5年振りに平戸巡礼ドライブに出かけました。



平戸と言えば、思い出すのが教会と寺院の風景ですね、

かなりフォトジェニックな島なのです。

しかも生月島とも橋で結ばれていますので

そちらまで足を伸ばせばかなり楽しめそうです。

でも午後からのんびり出かけたので

どこまで行けるか?

まず、目指したのは、二度目になる田平天主堂です、

ここはホントに素敵な教会でしたね、

前回の帰省時にとても印象に残った場所でした。

佐世保市内からは割と近いので再訪したいと思ってました。



b0247073_23281200.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2018-09-14 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2018・夏のおもひで その1(長崎県佐世保市)

今年の夏休みに5年振りに故郷へ帰りました。

5年前の事は当ブログに記録していますが、

連日の雨で傘が手放せないほどでした。

今回も事前の予報は雨マークが出てましたが

なんと日頃のダラダラ巡礼のお陰かどうかわかりませんが、

好転してくれました。

気にしてた台風の影響も全くなく、

助かりました。

ホントに良い里帰りが出来ました。


さて、帰省の部分は特に書くことはありません、

とりあえず、家族も元気だったし、友人達とも笑顔で再会が出来ました、

それが何よりでした。


空いた時間でぶらぶらとドライブしましたが、

その時に訪ねた観光地なんぞのことを

だらだら書き綴っておこうと思います。




b0247073_21543198.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2018-09-09 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2018・夏が終わった。

昨日、帰省という夏旅から戻りました(^_^)

思っていたよりも天気に恵まれ助かりました。

気になってた台風の影響は全く無かったし。

日頃、仏像巡礼ばかりしている恩恵が

多少はあったのかなと思ってますよ(^_^;)


帰省という事では、

我が家族も元気だったし、良い酒飲めました。

また、実に懐かしい友人達との再会もあり、

これでもまた良い酒が飲めました。

最後は博多の親友夫婦の居酒屋で

またまた良い酒を飲んだわけで・・・


結局、飲んでばっかりでしたね。

あっ、もちろん美味しいモノもいっぱい食べましたが(笑)


まぁ、そんな中でも「旅の部分」は楽しんだので、

その辺りをぼちぼちとまとめてみようと思います。


いつも田舎に帰ると、サクッと「方言」に切り替わるわけですが、

今更ながら、方言って良いなぁとしみじみ思いました、

方言のある地方に生まれ育って良かったなと。

さて、そんな方言を抜いて、

明日からまたいつもの日常が始まります。



【長崎・外海の出津(シツ)教会堂(世界遺産構成資産)エリアでの1枚】
b0247073_16384863.jpg

by opaphoto | 2018-09-04 17:00 | 日々雑感 | Comments(2)