タグ:RICOH GR DIGITAL Ⅳ ( 317 ) タグの人気記事

ピーターバラカン ロックの英詞を読むー世界を変える歌ー

「ロックの英詞を読むー世界を変える歌ー」ピーター・バラカン 集英社インターナショナル


昔、レコードを買う楽しみといえば、

その溝に刻まれた音を聴くことはもちろんでしたが、

歌詞カードというか、付属ブックと言った方がいいのかな、

そこに書かれた歌詞や訳詞、さらにライナーノーツ、

中にはレコーディング風景のスナップが掲載されていたり、

ちょっとしたアート集みたいなものもありました。

レコード買うと当たり前のように付いてくるので

それが楽しみでした。

古いモノには一枚の紙の表裏に書かれてるだけの

素っ気ないモノもありましたが。

そうそう、各楽器の演奏者の名前なども書かれていて、

おっ、ドラムはジム・ケルトナーか!とか

そんな感じでワクワクしながら読み、そして聴いていたもんです。


今、音楽も配信主流へと大きく変わり、

購入も一曲単位で便利になっていく反面、

一枚のアルバムを隅々まで楽しんだ頃が

懐かしくもあります。


b0247073_17491661.jpg


続きはこちらでーす(^o^)

by opaphoto | 2018-11-04 23:00 | 本の雑記 | Comments(4)

2018・夏のおもひで (自分土産)

旅で出会ったちょっとしたモノを自分土産として買っています、

それらも大切な思い出なのです。

今回もいくつか買いましたので、スノードーム以外のモノを

書き出しておきます。


【平戸・田平教会のステンドグラスのポストカード】

拝観料が要らない教会だとどうしてもその代わりというかね、

グッズなど販売していれば、ちょっとしたモノを買いたくなります。

田平教会はいろいろと販売してましたので家族でいろいろ買いましたが、

ワタシは美しいステンドグラスのポストカードを。




b0247073_23004540.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

by opaphoto | 2018-10-30 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

御朱印・(2018・夏・福岡にて)

2018年、夏に訪ねた福岡、

太宰府と福岡市内で頂いた御朱印をまとめました。


まずは太宰府、観世音寺の境内の中にある「戒壇院」

本尊である「毘盧舎那仏(びるしゃなぶつ)」と書かれています、

ちなみに「毘」を抜かした「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」でも意味は同じです。

奈良は東大寺の大仏が盧舎那仏です、あと唐招提寺の御本尊でもあります、

毘盧遮那とは太陽の意味があり、宇宙の中心から照らし続けるという法身仏で、

仏教の教えそのものを神格化した仏様です。





【太宰府・戒壇院】

b0247073_22171595.jpg




b0247073_22174518.jpg


続きはこちらーです(^_^)

by opaphoto | 2018-10-29 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

2018・東博 特別展「京都 大報恩寺・快慶・定慶のみほとけ」に行った。

この秋、サントリー美術館の「醍醐寺展」と共に楽しみにしていたのが、

東博で開催中の特別展「京都 大報恩寺・快慶・定慶のみほとけ」です。

今日、出かけたついでに行ってきました。


京都の大報恩寺と言ってもピンとこないけど、

千本釈迦堂と言えばご存じの方も多いでしょう、

そちらの名称の方が有名ですからね。


かつて訪ねた千本釈迦堂、いつだったか?

調べたら、2014年のGWでした。

当ブログ「風薫る巡礼の旅・京都&奈良」の最終日に行ってました。

読み返したら懐かしかったですね、

こう言う時にブログに記録してて良かったなぁと思います、

その時の風景や感情までもが蘇ります(^_^)



b0247073_18385933.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-10-28 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

長崎のスノードーム

長崎に行った時、唯一見つけることができた、

ご当地スノードームです。


ドームの中の教会は大浦天主堂です。

このスノードームを販売しているのは

大浦天主堂に行く坂道の途中にあるガラス工芸の雑貨店、

「グラスロード1517」

この店のオリジナル商品です、

値段は972円。


他にも長崎のスノードームをチェックしましたが、

ペン立てタイプが1種類あるようです、

ただ、ワタシはペン立てタイプは買わないので・・・。



b0247073_21490798.jpg



世界遺産に登録された教会は他にもあるので

もうちょっと作って欲しいですね、

特にスノードームと教会は相性が良いし、

欧州にはそのタイプがたくさんあります。

さらに長崎なら眼鏡橋とか平和記念公園の像とか、

一発で長崎とわかるものがあるので

それも有りなんですけどね。


外国人観光客も多い長崎で

スノードームがたった1種類というのは寂しい限りです、

もっと作って下さい(^o^;)


b0247073_21501437.jpg


by opaphoto | 2018-10-24 23:00 | スノードーム | Comments(2)

2018・夏のおもひで 最終回(福岡県博多市)

最終日、15時の便で帰るので

それまで半日程度の博多観光です。

観光と言っても、そこはやはり神社仏閣になるわけで、

調べてみると・・・中心部に二つの大きなお寺が

あり、ほぼ隣接しています、

博多巡礼の地をそこに決めました。



【聖福寺】

日本で最初の禅寺だと言われている聖福寺、

敷地内の駐車場に駐め境内に入ります、

広々とした境内は緑に溢れ、清々しく感じます。

この雰囲気はこれまでにも感じたことありました、

直線に並ぶ堂の配置や自然感に満たされた庭、

禅寺の「禅」という概念はどこも同じなんですね、

境内に一歩入れば、そこに広がる世界観は、

博多でも奈良でも京都でも変わることはありません。




b0247073_11592283.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-10-14 15:00 | 旅日記 | Comments(0)

醍醐寺展へ行ってきた

六本木の東京ミッドタウン、ガレリア3階のサントリー美術館、

9月19日~11月11日で開催しているのが


「京都・醍醐寺 (真言密教の宇宙)展」


今回はあの五大明王がやってるくるというので

再会を凄く楽しみにしてました。

更に鎌倉時代に描かれた国宝の五大尊像も5枚一挙に公開です。


さて、醍醐寺は京都、山科の名刹です、

過去に二度訪れています。

1度目は冬旅で2013年の12月でした、

この時は確か霊宝館が改修工事で醍醐寺のお宝を見物出来ず残念でしたが、

冬戯れた広い境内、寒さを忘れて巡ったお堂や五重塔などを懐かしく思い出します。

山門へ続く参道の両脇に植えられた桜が静かに春を待ってました、

これが咲いたらさぞや絶景だろうなぁ~と思いを馳せたものです、

で・・・春に行きました(笑)

2015年4月の週末旅で最初に行ったのが醍醐寺でしたね、

満開の桜は圧巻でしたよ!

さすが醍醐の桜です、境内の全てが桜色に染まり春の喜びに溢れているようでした。

その時は霊宝館にも入り、見仏&花見をたっぷりと楽しめました。


ということで、

今回はその時に見仏した仏像との感動の再会となりましたね(^_^)


b0247073_21311755.jpg


続きはこちらでーす(^o^)

by opaphoto | 2018-10-08 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(2)

2018・夏のおもひで その7(太宰府~博多の夜)

九州自動車道で久しぶりに福岡へ入ります、

そのまま博多へは行かずに途中、太宰府ICで降りました。

太宰府天満宮があるので、ここを素通りすることは出来ません、

今回はその天神様に行く前に

是非見ておきたい寺院へ向かいます、

前回、太宰府に来たときに時間が無く寄れなかった「観世音寺」です。




【福岡県太宰府市・観世音寺】


太宰府ICから一般道で太宰府天満宮方面に進むと

途中に「観世音寺」があります。

一見して、ここにかつて存在した大寺院を想像することは難しく、

伽藍のあった一部は公園になっています。

その中に無料駐車場があるのでそこに車を駐めました。


柿本人麿が詠んだと言われる万葉集「大君の遠き朝廷の・・・・」の

「遠き朝廷」は太宰府のことです、

まぁ、地方へと下向した思いがそこにありますが、

ここから都へは・・・遠い昔のことですから、そりゃ~遠いなと。


でも、ある意味、太宰府は特別な場所だったんですね、

その太宰府の権威と権力の象徴が「府の大寺」と呼ばれた

観世音寺だったのです。





b0247073_22264877.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-10-06 23:00 | 旅日記 | Comments(0)

2018・夏のおもひで その6(長崎市~波佐見)



この日は長崎から福岡へと移動します。

窓からの日差しを感じて起きました、外を見ると快晴です(^_^)

あまりに天気が良いので稲佐山展望台まで行ってみました、

市内を抜けていると、巨大な客船が港の停泊してました、

まるで動く豪華マンションって感じでした、優雅な船旅です。


稲佐山展望台への道を上ります、

天気の良い夜は渋滞することもあるみたいですが、

一番上の駐車場までスムーズに行けました、

ちなみに日曜日なんですけど、やはり人気なのは夜なんでしょうね。

この日だと夕景も夜景もさぞや素敵だったと思います。




【稲佐山山頂展望台】

b0247073_17545829.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-09-30 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

2018・夏のおもひで その5(長崎の夜・思案橋界隈)

この日は夜になって更に雨足が強くなりました。

それでも思案橋界隈のネオンサインは賑やかですが。


まず近所に「福砂屋本店」があるので、そこでお買い物(^_^;)

ここのカステラ好きが多いので土産と自宅用に少々。

ワタシも昔から福砂屋派なんですが、

それは恐らく母が福砂屋 しか買って来なかったからだと

気付きました(^_^;)

ここの本店もまたそれらしい立派な雰囲気を醸しております、

ちょっと感動しました。



ということで、カステラは置いといて。

旅の夜は居酒屋です(笑)

今回予約したお店は「安楽子(あらこ)」

住所は長崎市浜町になります。








b0247073_21100146.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-09-24 23:00 | 旅日記 | Comments(2)