タグ:iPhone7 Plus ( 73 ) タグの人気記事

びじゅチューン

NHK Eテレで放送されている番組です、

有名なのでご存じの方も多いことでしょう。

YouTubeでほとんどの観られますので、

「びじゅチューン」で検索すればすぐにわかります(^_^)

映像作家の井上涼さんが作詞、作曲、歌、アニメーションまで

すべて一人で熟す独特の世界観。

歌にしても絵にしても上手いのか下手なのか、その微妙な感じが

なんか癖になります(笑)


で、なんでもNHKのキャラクターショップが東京駅地下にあるらしく、

ワタシは知りませんでしたが、娘がたまたま行ったということで

お土産にクリアファイルを買ってきてくれました。

それがびじゅチューンの「夕暮れ、浄土堂ショー」(笑)

浄土堂は以前、神戸に行ったときに訪ねてた浄土寺の阿弥陀三尊が

祀られているお堂のことです。


【これがそのクリアファイル、右下の「快慶」が笑える(^_^)】

b0247073_23040660.jpg


ここは日没に合わせて拝観時間が変わるんですよね、

沈む西日がお堂の格子から漏れ、

その光に朱色の堂内が照らされ、その中に浮かびかがる巨大な阿弥陀三尊!

その素晴らしさはいくら写真で見てもダメですね、

実際その場所で体験しないといけません(笑)

ワタシらはそのためだけに出かけましたから(^_^;)


その時の思い出がよみがえる、びじゅチューンの「夕暮れ、浄土堂ショー」を

YouTubeで観ましたが、確かにあれはショーだったなぁと思いましたよ。

また機会があれば行きたいなぁ~浄土寺。


貼り付け再生不可なので、観たい方は
YouTubeで「びじゅチューン 夕暮れ、浄土堂ショー」で検索すれば、
すぐに観られまーす。



by opaphoto | 2018-11-07 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

2018・東博 特別展「京都 大報恩寺・快慶・定慶のみほとけ」に行った。

この秋、サントリー美術館の「醍醐寺展」と共に楽しみにしていたのが、

東博で開催中の特別展「京都 大報恩寺・快慶・定慶のみほとけ」です。

今日、出かけたついでに行ってきました。


京都の大報恩寺と言ってもピンとこないけど、

千本釈迦堂と言えばご存じの方も多いでしょう、

そちらの名称の方が有名ですからね。


かつて訪ねた千本釈迦堂、いつだったか?

調べたら、2014年のGWでした。

当ブログ「風薫る巡礼の旅・京都&奈良」の最終日に行ってました。

読み返したら懐かしかったですね、

こう言う時にブログに記録してて良かったなぁと思います、

その時の風景や感情までもが蘇ります(^_^)



b0247073_18385933.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-10-28 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

村上春樹の100曲 

「村上春樹の100曲」 編著・栗原裕一郎 立東舎


村上春樹さんの小説に登場する音楽の数々、

それらを各音楽分野に精通する方々が

物語との関係性などを掘り下げつつ

読み解く内容になっており、

最新の「騎士団長殺し」までカバーしています。

ちなみにワタシは読んでなかったのですが

以前出版された「音楽で読み解く村上春樹」

を全面的に作り直した本になっています。

タイトル的には今回の方が好感が持てますね、

読み解くと言われるよりは、100曲!って言われた方が

なんかガイド本的な取っつきやすさを感じますね(^_^;)


ジャンルとして四つに分けられています。

ロック・ポップス・クラシック・ジャズ。

それぞれ専門の評者が書かれています、

ただこういう趣旨の本なので音楽専門書的なアプローチよりは

まず、物語と曲の関係性が重視されているので

村上ファンにはとても興味深い内容になってます。


b0247073_17110195.jpg


続きはこちらーです(^_^)

by opaphoto | 2018-10-21 17:00 | 本の雑記 | Comments(0)

かげろうの花

以前から気になっていた日本酒です。

この酒の存在を知ったのは、

イラストレーター・安西水丸さんの展覧会だったかなぁ。

この酒のラベルを書いたとかで何となく覚えてました、

ただ、なかなか機会が無く、そのうち忘れてましたが、

先日、ひょんな事から思い出しまして、

そうしたら無性に飲んでみたくなりました(^_^;)


後から知ったことですが

この「かげろうの花」は上野の酒店、セキヤ酒店の初代社長、故・関矢健二氏が

作り上げたオリジナルの日本酒なのです。

上野の酒屋の店主が80種類ものオリジナルを作り上げたのですから、

その情熱には頭が下がる思いです、ある意味、素敵な人生ですね。


この「かげろうの花」は、そんな関矢社長が全国の蔵元を訪ね歩いてるときに

「北洋」という銘柄を醸している富山県の本江酒造さんとの出会いで生まれたお酒です。

納得いく酒を作り上げ、そして、そのラベルを安西水丸さんに依頼されたのです。

今では貴重なラベルですね。



b0247073_22131021.jpg


続きはこちらでーす(*^_^*)

by opaphoto | 2018-10-18 23:00 | 酒を飲みましょ | Comments(0)

MISIA 星空のライヴ X 2018

今年はデビュー20周年という事で、

精力的にツアーを行っているMISIA。

前々から、その歌声を生で聴きたいなぁと思っていたアーティストです。

で、今年は東京フォーラム、千葉文化会館と申し込んだのですが・・・

まぁ、あっさり外れました。


ところが先日、オールナイトニッポンスペシャルと言うことで

追加公演が東京フォーラムで急遽決定しまして、

とりあえず申し込みました。あまり期待せずに。

で、抽選結果は・・・当選でした!(^o^)

公演日は10月14日(日)ということで明後日になります、

ただ発券してら、席は2階の後ろの方だったけど(^_^;)

あと、当日はなんと、清水ミチコがゲストとのアナウンスもあり、

それはそれで楽しめそうです。



【MISIAのCDを探したら、とりあえず2枚「LOVE IS THE MESSAG」と「JUST BALLADE」】

b0247073_21590299.jpg



続きはこちらで〜す(^^)♪

by opaphoto | 2018-10-12 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

Nikon Z 

先週、Nikon初のフルサイズ ミラーレス カメラが、

Zマウント用のSラインレンズ3本と同時に発表されました。

新らしモノ好きな方々は血が騒いでる事でしょう (笑)

ワタシにもその傾向はありますが(^_^;)


土曜日に船橋へ出かけたついでに

ビックカメラを覗いたら、もうカタログが準備されてました、

早速頂きましたよ(^_^)

ネットや店頭ではもうすでに予約受付中なのです。



カタログを見る限りでは、概ね、発表前に出ていた情報通りかなと、

デザインも、まぁこうなるでしょうね、

でも見る限り質感は良さそうです。

新しいフルサイズミラーレスは2種類が発表されました。

Z7とZ6です。

それぞれの画素数がZ7で4575万画素、

Z6で2450万画素です、

あとZ6はローパス仕様でしたね。

発売されるのは9月末にZ7、

11月にZ6です。

新しいZマウントのロードマップも発表されまして、

来年以降ですが、Zマウント大三元も予定されていました。


あとは実機を触れてみたいですね、

ファインダーも覗いてみたいし。

SONYのミラーレスのファインダーさえ覗いたことないほど、

ちょっと苦手意識があるのですが、

とりあえず進化したモノを見てみたいですね。


入れ替えるかどうかは、まぁ〜今後のんびり検討してみますが、

まずは旅カメラ、山カメラとして一日中ぶら下げて歩く事を考えて

まずは取り回しの良さをチェックしたいです、

画質とか操作性とかはもう十分なので。


ただ、ひとつだけカタログ見て気になったのが、

ミラーレスってすごくバッテリーを消費するという事かなぁ!

フル充電、ファインダーのみ使用の場合で

Z7が330コマ、Z6が310コマ・・・・うーん、そんなもんなのか。

まぁ条件が初期設定条件で30秒間隔毎に撮影するとありますが・・。

ちなみに動画撮らないから関係ないけど85分だそうです(それが長いのかどうかわかりません(苦笑)

そうなると替えバッテリー持参は絶対必須となりますね。

旅で一日300コマ撮っているかと言われれば、今までの京都や奈良旅でもそれ以下なんですけどね。

まぁ、その辺りも含め、いろいろと考えてみます。


あとニコンには関係無いけど、

もうひとつ気になる情報がありまして。

それはRICOHのGR3です。

なんでもフルサイズ化、3600万画素とのウワサがあります、・・・まぁ〜ウワサなんですが。

でも、どうなのかなぁ〜?と思っちゃいますね。

だったら、GR2の方が取り回しは良いかもなぁ~と思ったりもしますが(^_^;)

まぁ、実際発表されてからの話ですけどね。いつになるかわかりませんが。



b0247073_21464126.jpg

by opaphoto | 2018-08-27 23:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(2)

終わらない夏

太陽に少し近づいたんじゃないかと思うほどの日差し、

暑い夏は終わりませんね。

とっとと秋へ舞台変更して欲しいんだけどなぁ、

もう、とにかくグッタリな毎日です。

でも、週末はグダグダしてても仕方無いので

昨日今日と午前中にジムへ行って汗かいてきました。

2時間ほどいろいろと音楽聴きながら運動すると

良い気分転換になります。


さて、いよいよ30日から夏休み!

今回は・・・帰省という名の夏旅になります(^_^;)

かれこれ5年振りですね。

まぁ、電話で元気なのは分かっているんですが

実際会うと、ちゃんと5年分歳を取ってるワケです、お互いですが。


あと、長崎の教会群が世界遺産に登録されたという事で

これは嬉しいニュースでした。

でも、かなり広範囲に点在してるので

移動が大変そうです、かなり船移動が必要ですからね。

とにかく島だらけなのです。

特に五島列島とか巡ると結構かかります。

まぁ、だからこそ、なのかも知れないけど。

あと日曜はミサがあるのでその間は見学できません、

そんなワケで何かと制限もあります。

それでも点在する教会の佇まいは美しいです。


今回も半分は旅を楽しむ予定なので、

その部分のプランは今回カミさんが立てました、

前回の帰省時に教会のある風景にかなり感動してましたので、

今回いくつか行きたい場所を選んでましたね。


最後にずっと気にしてることと言えば・・・もう天気以外にありません、

前回はずっと曇り~雨でしたからね。

で、今回は・・・ほぼ曇り、雨マーク有り、またかよ(T_T)

まぁ、台風が発生してないだけ良いけど。

水平線に沈む夕日と九十九島の絶景を久しぶりに見たいな、

そして撮影もしたいし・・・なんとか好転してくれないかなぁ。


b0247073_16052124.jpg

by opaphoto | 2018-08-26 16:00 | 日々雑感 | Comments(2)

かこさとしのひみつ展(川崎市市民ミュージアム)

7月7日~9月9日まで開催されている、かこさとしさんの展示会へ

出かけました。

かこさとしさんは今年5月に92歳で亡くなられました、

この展示会の準備中だったそうです。


亡くなられてすぐにNHKのドキュメンタリー「プロフェッショナル・仕事の流儀」で

かこさとしさんが取り上げられ、亡くなる直前の様子などが放送されました、

92歳ながら衰えないその創作意欲に驚きました。

そして、最後まで子供達へ伝えたかったこと、その思いを感じました。




b0247073_22285844.jpg


続きはこちらで〜す(^_-)

by opaphoto | 2018-08-20 23:00 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)

暑い夏もチビチビと

最近飲んだお酒の紹介です。

まずは先日、信州へ遊びに行ったので

その思いも有りまして信州のお酒を東京で探して買いました(笑)


「水尾」です、有名な酒蔵さんです。

一味という辛口の純米酒を選んでみました。

これはたま~に覗く銀座1丁目辺りの首都高会社線の下にある

君嶋屋さんで買いました、君嶋屋と言えば横浜の有名な酒屋さんですが

銀座にも小さいけど支店を出してます。

さすがに厳選された良い酒が揃ってます。


ちなみにその界隈はなんとなくほのかな焼きたてパンの香ばしい匂いが漂ってます、

行列の出来るパン屋さんがすぐ近くにあるんですよね (^_^)


さて、まずはそのまま常温で飲んで・・・うーん、美味いです、これ!

更に冷やしても美味い、で、最後は燗にしてみました、

キリッとした切れ味です、こりゃ〜夏の燗酒にピッタリですね。

今度は「水尾」の違う種類も飲んでみたくなりました、

気に入りました(^_^)




b0247073_22534788.jpg


続きはこちらで〜す (*^_^*)

by opaphoto | 2018-08-07 23:00 | 酒を飲みましょ | Comments(0)

「みんな、絵本から」  柳田邦男・著

「みんな、絵本から」柳田邦男・著 石井麻木・写真 講談社


手に取ってパラパラとページを捲ると

まず写真が印象に残りました、柳田邦男さんの文章もまるで詩のように

吸い込まれていきます・・・で、買いました(^_^;)


もうとっくに子育ては終わったんですが、

それでも柳田さんの文章は心に刺さります、

環境が心を育てていくのは昔から変わりませんが、

その環境が昔と今は善し悪し別にして大違いですよね。


ただ変わらないモノがあるとすれば

絵本(物語)の読み聞かせなのかも知れませんね。

ワタシもよく寝る前に読んで貰ったなぁ~(^_^;)

是非、子供の心に吸い込まれていく物語を話してあげて欲しいなと

思いますね。


言葉や感性、感情が心を豊かにして

物語の文脈理解力はやがて人間関係においても役立つことでしょう。


・・・今、絵本が必要なのは大人なのかも知れませんね(^_^;)



b0247073_22030408.jpg


by opaphoto | 2018-08-06 23:00 | 本の雑記 | Comments(0)