人気ブログランキング |

タグ:iPhoneXS ( 24 ) タグの人気記事

2019 改元GW・琵琶湖巡礼の旅【御朱印帳&御朱印編】


今回の旅も巡礼と言うことで、訪ねた神社仏閣で御朱印を頂きました。

あと、新たに御朱印帳も(^_^;)

今回、紹介する神社仏閣は巡礼順になります、最初に一覧を記載しておきます。



【櫟野寺・善水寺・石馬寺・多賀大社・白鬚神社・満月寺浮御堂・金剛輪寺・西明寺・竹生島宝厳寺】



さて、御朱印紹介の前にちょっとだけ・・・最近、何かと御朱印トラブルの記事を

読む機会がありました、特に平成から令和へ変わる前後かなぁ、

詳細をいちいち書き出しませんが、さすがに残念な気持ちになりました。

なんというかね、心がね、「さもしい」とでも言いましょうか。

御朱印は頂いた御本人が亡くなった時に一緒に棺桶へ納め、灰になるものです。

ただ、それだけのモノなのです。そしてそこにこそ意味があります。

振り返ったときに思い出す巡礼旅は心を温めてくれます。

人である以上、その心を無くさないように行動したいもんですね(^_^;)



ということで、御朱印を紹介です。


まずは甲賀市の古刹「櫟野寺(らくやじ)」です。

ここではまず、御朱印帳を購入しました。

事前にHPで知り、欲しいと思ってた特別拝観期間限定で販売されている御朱印帳なのです。

春の拝観期間中だったので、この機会しかありませんからね。

もし、売り切れていたら・・・とか、心配しましたが大丈夫でした。

櫟野寺の御本尊である十一面観音の一部を切り取ったもので、一見、写真集のようです、

実にステキな御朱印帳なのです。




【右手に念珠、右手には清浄の意味があります、中指でかけているような指の造形も素晴らしいです】
b0247073_08422368.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-07-14 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)

「ほんの数行」 和田誠

『ほんの数行』和田誠 著 【七つ森書館】


この本は去年の夏旅で行った長崎市内の「ひとやすみ書店」で買いました。

旅先で本を買うのは荷物になるので、文庫以外は考えもんですが、

まぁ、出会ったという事を大切にしたいかなと。

あと、スゴく安かったので(^_^;)


内容はイラストレーターである和田誠さん自身が装丁した本の数々を

紹介している本です。

ほんの数行というのは、まず、その本の文中から気に入った一文を書き出してあり、

本文はその本や作家さんについて

見開き2ページでいろいろと書かれています。

一般的な書評とは違い、堅苦しさはありません。

取り上げている本の数はざっと100冊になります。

つまり100冊の面白いとこを1冊で読めるワケなので、

ある意味、とてもお得です(^_^;)

そして100冊の表紙のイラストレーションも楽しめます、貴重な記録でもあります。

雑誌「週刊金曜日」での連載をまとめた本なのですが、

その週刊金曜日ってのに全く記憶がありません。

でも、こうして単行本で出してくれると助かりますね。


ただ読みたいと思う本が沢山出てくるので困ります。

もう古本屋でしか探せないものもありますので、

まぁ、どこかで見つけたら買いたいなと思います。


いろんな作家の味のある言葉を楽しめて、新たな本との出会いへ導いてくれる、ステキな本だと思います。


b0247073_23515679.jpg

by opaphoto | 2019-07-12 23:00 | 本の雑記 | Comments(0)

虎屋と毘沙門天

先日の日曜日に赤坂の「虎屋」へ行きました。

新しい店舗になってからは始めてでした、

元々、赤坂本店へ行く機会はなかなかありません、

虎屋の羊羹が食べたくなれば、

近いとこでは船橋駅の東武で買えますからね。

ただ、今回はちょっと本店へ行く必要があっただけです。


中へ入ると1階は、まるでホテルのエントランスみたいでしたね、

受付兼予約品受取りのカウンターがありました。

売り場は2階、3階は喫茶、それに製造工程が見学出来るようになってるそうです、

1階から3階までは階段で繋がってました。

地下1階はギャラリースペースとして、いろんな企画展が開催されているようです。


まず、2階の売り場へ行ったのですが、まるで美術館のような展示でしたね、

季節の生菓子なんて芸術品みたいでしたね。




b0247073_00003893.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-07-10 23:00 | 日々雑感 | Comments(2)

切手のプレゼント

先日、切手博物館に行ったという娘が

ワタシの琴線に触れる1枚の切手をプレゼントしてくれました。

さすがに分かっています(^_^;)


その切手は、和田誠さんのイラストレーションで、

~日本・わたしの愛唱歌シリーズ「上を向いて歩こう」です。

どこか優しい気持ちになれる、そんなイラストレーション、

ひと目見て気に入りました。


振り返れば、切手の収集だけはハマらずに生きてきましたが、

時々、妙にそそる切手に出会うことがありました、

確か、過去についつい買ってしまったのは、

奈良の薬師寺の記念切手シートだったかな(^_^;)

でも、基本的には深入りせずに済んでますけど。

ただ、切手収集は多岐にわたりますので、

手を出し始めたらキリがありません、それこそ世界中にありますから・・(笑)

まぁ、でも、気に入ったデザインに出会ってしまったら・・・

多分買っちゃいます。

とりあえず神社仏閣の記念もの、仏像、好きなイラストレーター、

あと、ロックやジャズのミュージシャンものなんて絶対買うけどなぁ、

ジャズは和田誠さん、ロック系は矢吹申彦さんの

イラストレーションがイイなぁ~。


さて、この切手、愛唱歌シリーズというだけあり、

下の方に楽譜が書かれてます、最初の4小節、

♩上を向いて歩こうの部分ですね。

あの坂本九ちゃん(なぜか、「九ちゃん」と呼んじゃいますが)

の独特の節回しが思い浮かびます、

作詞の永六輔さんは最初それが嫌いだったと聞いたことありますけど。

でも、その歌声は世界中で愛されたわけです。

切手には、星空を見上げて歩いている九ちゃんが描かれています、

歌を口ずさんでるようにも見えますね。


この小さな切手を見ると、改めてこの曲の素晴らしさが分かります。

b0247073_23205924.jpg

by opaphoto | 2019-06-29 23:00 | モノ 道具(家電・雑貨・衣料・車など) | Comments(4)

「てくてく青空登山」 安西水丸

「てくてく青空登山」安西水丸著【ミューレン編集部】


2019年3月発売の初版本です。

2014年に水丸さんは亡くなられてますから、

この本が出たときはちょっと驚きましたね、

まさか新しい本が出るとは思ってなかったので。

内容は1990年から2012年まで、

いくつかの雑誌に掲載されたものをまとめたものです。


最初に一般の書店(日本橋丸善)で探して見つからず、

調べてみたら、一度行った事のある荻窪の「Title」で販売してました、

すぐに行ける場所ではないのですが、「Title」のオンラインショップがあったので

そちらから購入しました。

とてもシンプルな装丁で手触りも良く、

気に入ってます。紙質が良いんでしょうね。



b0247073_23292245.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-06-27 23:00 | 本の雑記 | Comments(2)

プチ断捨離

自分の部屋のレイアウトを変えるために、

まずは、いろいろ捨ててます(^_^;)


大体、なんでこんなもんがこんなにあるんだって話です、

何でもかんでもそのうち役に立つかも知れないと

放り込んでおいたものが何年も出番が来ず、

積み重なる地層のように不要品が積もっているのです。

でも、一気には片付きません、毎日少しずつやってます、

そうしないと、ウンザリして疲れちゃいますからね。





【犬の手も借りたいのですが、ハクはそっぽ向いてます】

b0247073_22312920.jpg

by opaphoto | 2019-06-25 23:00 | 日々雑感 | Comments(0)

マンモス展限定スノードーム「マンモスノードーム」

お台場の日本科学未来館で開催されている「マンモス展」

11月4日までやっているので、そのうち行きたいと思ってるんですが、

その前に気になっているオリジナルグッズをひとつ早々に入手しました。

それはスノードームです。

この存在を知ったのはいとうせいこうさんのツィートでしたね、

即、買わねば!と思いました(笑)


「マンモスノードーム」というなかなか上手いネーミングで

会場横にあるミュージアムショップで販売されています。

2種類有って「親子のマンモス」と「氷上のマンモス」

親子の方が大きいサイズになっています、

ワタシが購入したのは「親子のマンモス」です。




b0247073_23450765.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-06-22 23:00 | スノードーム | Comments(2)

パタゴニアでリペア

普段、山歩きなどで愛用している

パタゴニアの「メンズ・アルパイン・フーディニ・ジャケット」

超軽量2.5層構造の防水、透湿性シェルです。

とても重宝してます。

胸ポケットに全体を押し込めば

おにぎりくらいの大きさになるので持ち運びに凄く便利です。

山歩きの天気の急変、気温低下などに即対応してくれます。

本降りになれば別にレインウェアは用意してるんですが、

最近はこれだけ持ち出す場合が多いですね。

そもそも本降りの雨予報の場合は

山へは行きません。


さらに普通のフーディニ・ジャケットを色違いで2着使用してます、

こちらは普段使いか、旅行用ですね、

アルパインに比べて機能は若干落ちますが、

使い勝手が良いのでお気に入りのアイテムです。



さて、そんなアルパイン・フーディニ、

GWのビワイチ・サイクリング時、雨が降り始めたので

さっと着用してました、その時にウッカリ転倒して、

肘の部分を擦りました。結果、穴が・・・。

さらにその右上辺りにも小さな擦れ後があり、

生地が薄くなって破れそうになってました。




b0247073_22151598.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-06-18 23:00 | モノ 道具(家電・雑貨・衣料・車など) | Comments(2)

鉄人28号

海洋堂に予約してたんですが、

5月末に販売開始となり、先日、ウチにも届きました。

「鉄人28号」のフィギュア。

・・・昭和ですねぇ(^_^;)


ワタシの脳内の恐らく一番古い記憶庫の中にあるのが

この鉄人28号のテレビアニメのオープニングの一部で、鉄人の影が映る場面、

もちろん白黒です。

なぜか、そこだけは覚えているんです、その前後、

ストーリーとかは全く記憶にありません、

そのオープニング・シーンを観てた・・・ただそれだけの記憶が鮮明にあります。




b0247073_22260491.jpg



続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-06-09 23:00 | モノ 道具(家電・雑貨・衣料・車など) | Comments(2)

舞台「海辺のカフカ」観劇記(2019年6月)

5年振りに再演された舞台「海辺のカフカ」を観に行きました。

今回、初めて観たわけですが、

もう、感動したという言葉以上のものが見つかりません、

舞台が終わって数時間・・・、今だにその余韻に包まれています、

それくらい素晴らしい舞台でした。


b0247073_23054784.jpg


続きはこちらでーす(^_^)

by opaphoto | 2019-06-02 23:00 | 美術館・博物館・イベント・舞台 | Comments(2)